青魚の鰯(イワシ)料理を疲れた時におすすめする理由って?

魚介類

サバ、アジ、サンマ、イワシといえば青魚ですね。

普段のお食事もですが、

お酒のおつまみにもピッタリです。

今回は、「鰯」についてです。

個人的にですが、

イワシと大根の酢の物料理は、

疲れた時に最高です。

イワシの栄養は、

青魚としてEPA、DHAの供給源となりますが、

イワシは青魚のなかでもEPAを多く含んでおり、

血中脂質バランス対策にはうってつけの魚です。

鰯にはカルシウムや

カルシウムの吸収を促すビタミンDも含有しています。

ビタミン類ではビタミンB12の含有もあります。

他にも飽和脂肪酸、一価不飽和脂肪酸、

多価不飽和脂肪酸(EPA、DHA)、鉄も含有しています。

EPA、DHAの含有量が多い点も鰯の最大の特徴でもあります。

イワシ料理といえば、「梅煮」や「つみれ汁」もいいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました