手羽先・手羽中・手羽元の違いや食べ方ってご存知ですか?

鶏肉

手羽先は、鶏肉の羽の先の部分で、

ゼラチン質(コラーゲン)と脂肪が多く肉は少なく、

から揚げ(垂れを塗って塩,胡椒,胡麻等を振り掛けたパリパリの食感)や

煮込み以外に、味が濃厚なので出汁にも適しています。

手羽中は、手羽先の一部で、

先端部を関節より除いた部分で肉はやや少なく、

煮物や骨の端に肉を袋状に丸く裏返したチューリップ(チキン)は空揚げ等にします。

手羽元は、ウイングスティックともいわれ、

胸肉に近く脂肪が少なく

肉のボリューム感もあり柔らかいのが特徴で、

から揚げ(骨付き唐揚げ)や

煮物,炙り焼き等にして食べます。

人と対比すると肩から肘までが手羽元で、

肘から指先まで(腕の部分が手羽中)が手羽先に当ります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました