世界の牛 図鑑 Vol.17

目安時間:約 5分

世界にはたくさんの品種の牛がいます。
そんな牛の品種について調べてみました。

Chillingham
(チャイリンガム)

原産国:イギリス

体重

雄牛:約300㎏
雌牛:約280㎏

 

Chillinghamは野生の牛としても知られている、イングランドノーサンバーランドの、チリンガム城にある大きな公園に住む牛の一種です。
2009年には、牛は「中世以来存在していた非常に大きな公園に生息するチャイリンガムで約90頭の動物」と記載されました。
群れは数百年の間、隔離されたままであります。
スコットランド北東部のFochabersに近いクラウンエステートの土地には、約20頭の小さな小群があります。
Chillinghamは小さく、雄と雌の両方に直立した角があります。
赤色の耳を持ち肌色は白色です(彼らはまた、足、鼻、および目の周りにいくつかの色を持つことがあります)。
一般的に原始的な形態であります。

 

Chinese Black Pied
(チャイニーズ ブラック パイド)

原産国 :中国

体重

雄牛:平均 1142㎏
雌牛:平均 615㎏

体高

雄牛:平均 157㎝
雌牛:平均 136㎝

 

Chinese Black PiedまたはChinese Black and Whiteは中国の酪農牛です。
それは、カナダ、ドイツ、日本、オランダ、英国、および米国から1870年代に輸入された様々な品種の黒と白の乳牛の地元の牛との交配から派生しています。
それは中国で最も数多くの酪農品種であり、全国に分布しています。
黒と白の乳牛は、カナダ、ドイツ、日本、英国、米国から1870年代に中国の主要都市に輸入された。
第二次世界大戦後、大規模なアメリカのHolstein-Friesiansが輸入され、オランダからはDutch Black Piedも輸入された。
これらは、最初に中国の品種内の大小の種類を発生させたが、これらはもはや区別することはできません。
1982年、27万頭の平均牛乳収量は305日間の授乳当り4,461kgと推定された。
牛乳の脂肪成分は、国の南部では平均3.3%、北部では3.4%である。

 

Corriente
(コリエンテ)


原産国:スペイン


体重:平均450kg以下

 

コリエンテ牛は、1493年にアメリカにもたらされたスペイン牛の子孫であるクリオロ牛の品種です。
今日、ロデオのためのスポーツ牛として主に使用されています。
直進の運動能力があり、長いアップカービング角を持っています。
分娩に人間の介入がほとんど必要ない。
他のクリオロの品種と同様に、コリアンテは水を必要としない。
米国の公式の品種登録はコリエンテ牛と呼ばれ、北メキシコで最も一般的な用語である。
メキシコの他の地域では、CriolloまたはChinampoと呼ばれています。

 

Crioulo Lageano
(クリウロ リーゲーノ)

原産国:ブラジル

400年前に、ポルトガルからブラジルにCrioulo Lageano Longhornが、イエズス会によってもたらされました。
この品種はおそらくエジプトで紀元前4000年に家畜化され、アフリカの北部からスペイン南部にやってきました。
それはブラジルの領土に広がったサンパウロ州フランカから来た同じ起源のフランケイラの品種に似ています。
ブラジルの牛の大部分は、3つのセンターから得たものである。
サンヴィセンテ、サルバドール、レシフェであり、元々はポルトガルの品種であった。

 

Dangi
(ダンギー)


原産国:インド

Dangi牛はインド原産の農耕作業用の牛の品種です。
それはMaharashtra(マハラシュトラ)州のNasik(ナーシク)およびAhmednagar(アフマドナガル)地区のDangsの丘陵地帯に由来しています。
中型の牛の品種です。
非常に良い農耕作業用の品種であり、大雨地域への適応能力があることで知られています。
肌は、豪雨に耐えることができるオイル要素を分泌します。
牛乳の搾乳量は少なく、泌乳当たり約430kgの牛乳を産生することができる。
牛乳は脂肪含量の約4.3%を含む非常に良質のものです。

 

最後に

この内容は、海外の情報(Wikipedia等)を引用(翻訳)した内容が含まれています。

この記事に関連する記事一覧

ページの先頭へ