世界の牛 図鑑 Vol.19

目安時間:約 6分

世界にはたくさんの品種の牛がいます。
そんな牛の品種について調べてみました。

Dhanni
(ダニー)

原産国:パキスタン

体重

雄牛:平均 400㎏
雌牛:平均 300㎏

 

Dhanniは、Attack、Chakwal、Fatehjang、tehsil Kot Fateh Khanを中心にパキスタンのパンジャブ州を起源とする牛の品種です。
乳製品、肉、作業用(農耕を含む)の三重目的の品種です。
Dhanniは中型の品種で、大きなこぶと小さい顔に特徴があります。
白い毛で終わる長い尾があります。
雄牛は大きな敏捷性を持つことが知られています。
主に作業用の品種で、地元で人気の高い牛カートレースで頻繁に見られる。
レース用の雄牛は非常に貴重になり、時には通常の牛の5倍の価格で販売されることがあります。
Dhanniは色のパターンに応じて異なる名前を持っています。
白い肌色で黒の斑点(Chitta Burga)
黒い肌色で白の斑点(Kala Burga)
白と茶色の斑点(Nuqra)
赤い肌色で白の斑点(Ratta Burga)

 

Doayo
(ドーヤ)

原産国:カメルーン

Doayo牛は、カメルーン北部の丘陵地帯にいる牛で、Namji、Namchi、Namshi、Poli、Donayo、M'Bougiとしても知られています。
Savannah Shorthorns(サバンナショートホーン)として分類され、Doayoの人々によって維持されています。
小柄でわずか97〜110cmの小型の牛で、主に均一な黒色、白黒または黒色の斑点された肌色をしているが、褐色または斑点のある茶色の肌色も生じる。
Daoyoの人は死者の重要性に応じて葬儀で屠畜され、皮は身体を包むために使われます。

 

Dølafe
(ドラフェ)


原産国:ノルウェー

体重:約450~500㎏

 

Dølafeは珍しい牛の品種です。
品種はノルウェーのGudbrand Valley、ØsterdalenとHedmarkenに由来します。
これらの地域は、豊かな山の牧草地へのアクセスが容易で家畜に適した条件を提供しました。
Dølafeのほとんどの牛は、今日、Gudbrand ValleyのFåvangで飼育されていました。
かつては絶滅の危機に瀕していたと考えられていた1990年代からその品種の頭数は増加し、現在ではかなり増加しています。
Dølafeは、短い脚を持つ小さな牛の品種です。
通常、角があります。
ほぼ均一に濃い茶色から白、茶色、黒色の多色の品種です。

 

Droughtmaster
(ドラグマスター)


原産国:オーストラリア

Droughtmasterは、1900年代初頭にBrahmanと英国の牛、主にBeef Shorthornの数頭の牛によって、クイーンズランド州北部で開発された熱帯性の肉牛です。
この品種は、オーストラリアの熱帯雨林での優れたダニの抵抗性が良好で、最も効率的な方法で環境と牧草地を使用して体重増加と肥沃度を高めることができる必要性に対応して考案されました。
短い体毛は、一般的に赤色であるが、黄金色の蜂蜜色から濃い赤色までのバリエーションが生じる可能性がある。
赤い色素沈着は、日焼けの痛みから牛を保護するのに役立ちます。
クイーンズランド州とノーザンテリトリーの両方で、大規模なDroughtmaster群れが牧草地で飼育されており、オーストラリア南部の伝統的な「英国産」地域で急速に増加しいています。
1970年代以来、Droughtmasterは、アジア、アフリカ、中南米、南米、中東、太平洋諸島に輸出されています。

 

Dutch Belted
(ダッチ ベルテッド)

原産国:オランダ

体重

雄牛:910㎏
雌牛:410~680㎏

 

Dutch Beltedは主に酪農品種です。
基本色が黒(最も一般的)か暗い赤で、品種の最も顕著な特徴は、肩と腰の間に置かれた、その中央の周りの白の広い「帯」です。
酪農品種として、Dutch Beltedは、平均的な品種よりも飼料の効率が高く、集中的な管理方法は必要ありません。
年間9,100kgの牛乳を生産することができます。
脂肪含量は3.5~5.5%の範囲である。
この品種は米国でよく確立され、1940年頃まで人気があったが、1900年代にはDutch Beltedの数が世界的に絶滅寸前にまで減少した。
アメリカは、保全の優先順位リスト上の「重要」として、Dutch Beltedを示しています。
米国の頭数は300頭未満で、世界中で1,000頭未満であると推定されています。

 

最後に

この内容は、海外の情報(Wikipedia等)を引用(翻訳)した内容が含まれています。

ページの先頭へ