東北地方の銘柄牛・ブランド牛

目安時間:約 21分

全国には銘柄牛が数多くいます。

それぞれに特徴のある牛肉ばかりですが、その地域独特の育て方や独特のエサを与えたり独自の飼育方法で育てられている。
全てではありませんがにどんな銘柄牛があるのか紹介します。

 

牛肉の等級について

 

青森県

青森県には八甲田山麓、十和田湖周辺、下北半島、津軽地域に合わせて100か所の公共牧場があり、6,500頭の肉用牛が放牧されています。

青森の牛肉は、緑豊かな大地と清らかな水、 そして畜産農家が愛情たっぷりに大切に育てた逸品です。

 

あおもり倉石牛

豊かな自然に恵まれた青森県五戸町倉石。

そこで生まれた、みちのく青森の銘牛「倉石牛」脂肪の旨さと良質な赤み、そして絶賛に値するほどの霜降肉の味と香りの絶妙なハーモニー。

適度な甘みと口の中でとろけるまろやかさを持ちながら、大自然で育った野趣や奥深い味わいも感じられる牛肉です。

 

肥育地域 :青森県三戸郡五戸町(さんのへぐん ごのへまち)

品質規格 :A4・5等級 B4・5等級

 

 

あおもり十和田湖和牛

肥育素牛の選定技術の向上並びに個体管理の徹底に努め、等級A4以上の枝肉には「あおもり十和田湖和牛」の刻印を押し、優れた肉質をアピールしている。

生産者顔写真付きの「出荷牛の履歴証明書」も添付。

食の安全 ・安心を求めている消費者ニーズに応えている。

 

肥育地域 :青森県十和田市(とわだし)

品質規格 :A4・B4等級以上

 

 

小川原湖牛 (おがわらこぎゅう)

青森生まれ、青森の恵みをいっぱいに受けた「小川原湖牛」はこだわりの一貫肥育により生産された青森県産のブランド牛です。

やわらかくて上品な旨みが特徴の和牛系統肉牛です。

 

肥育地域:青森県上北郡 六ヶ所村(かみきたぐん ろっかしょむら)

青森県 上北郡東北町(かみきたぐん とうほくまち)

 

小川原湖牛

 

八甲田牛

「八甲田牛」は、ブナ・ミズナラなどの原生林が広がる標高約500メートルの八甲田牧場で、清涼な水と空気に囲まれ、豊富な牧草を食べ、ストレスフリーで育ってます。

希少な地方特定品種「日本短角種」の八甲田牛は、肉質が赤肉主体で、自然の旨味がたっぷりで牛肉本来の味わいを実感できるナチュラル・ビーフです。

黒毛和種の霜降り肉を「脂肪の旨味」というなら、八甲田牛はまさしく「赤肉の旨さ」といえます。

その源は遊離アミノ酸が多くふくまれていることが、明らかになってきました。

草を沢山食べた短角牛肉は、脂肪の色がやや黄色みを呈しますが、この色は草に由来するβーカロチンなどのカロチノイドです。

低脂肪で味の良い短角牛肉は健康牛肉といえます。

また、肉質がしっかりしているので煮込み料理にも最適です。

 

肥育地域 :青森県青森市

品質規格 :2等級以上

 

 

岩手県

いわいずみ短角牛

新鮮な空気と大地に育まれ、低脂肪でうまみのもととなるアミノ酸をたっぷり含む赤身のヘルシー牛肉です。

また、国産粗飼料を主体とした生産体系とし、安全でヘルシーな牛肉の生産に努めています。

 

肥育地域 :岩手県下閉伊郡(しもへいぐん)

品質規格 :A2等級、B2等級以上

 

 

いわて奥州牛(いわておうしゅうぎゅう)

みちのく奥州の勇壮な自然の中で育まれた農家の愛情飼育の結晶です。 良質な乾牧草と稲ワラを充分に食べさせ、熟練した技術で一頭一頭丹念に仕上げるたゆまぬ努力が「最高品質の味」を作り出しています。

 

肥育地域  :岩手県奥州市(おうしゅうし)

岩手県胆沢郡 金ケ崎町(いさわぐん かねがさきちょう)

品質規格  :B4等級以上

 

 

いわてきたかみ牛

恵まれた自然環境に育ち、畜産農家の情熱と高い肥育技術により上質の牛肉として人気です。

肉色も淡く、脂質に優れ、甘味のある牛肉です。

 

肥育地域 :岩手県北上市(きたかみし)

品質規格 :A4~5等級、B4~5等級

 

 

いわて牛

澄んだ空気と美しい水。そしてすくすくと作物が育つ肥沃な大地。
この豊かな大自然と肉牛産地としての伝統に育まれ、いわて牛は生まれます。

日本最高のブランドを支えるのは、まず子牛から肥育まで一貫した生産体制。
そして一頭一頭を慈しむ、畜産農家のきめ細やかな愛情。
いわての大自然を父として、つくり手のおもいやりを母として、芸術品とも言われる美味しさが育てられます。

 

肥育地域 :岩手県全域

品質規格 :AまたはB、3等級以上

 

 

いわて キロサ牧場牛(いわてきろさぼくじょううし)

肥育期間、給与飼料等の工夫で「おいしい牛肉生産」を追及しています。

おいしさの指標である脂肪融点、脂肪酸、オレイン酸等の分析をして確認を行っています。

堆肥製造を行い、地元野菜農家と耕畜連携を行っています。

 

肥育地域 :岩手県二戸郡 一戸町(にのへぐん いちのへま)

品質規格 :2~4等級

 

いわて キロサ牧場牛

 

岩手しわ牛

緑豊かな自然、清らかな水、澄んだ大気の飼育環境を最大限生かし、きめ細かで人情あふれる素朴な心が、丹精こめて育て上げた高級和牛 。

 

肥育地域  :岩手県紫波郡 紫波町(しわぐん しわちょう)

岩手県紫波郡 矢巾町(しわぐん やはばちょう)

岩手県盛岡市(もりおかし)

品質規格  :3等級以上

 

 

いわて短角和牛

いわて短角和牛の肉質は、脂肪分が少ないヘルシーな赤身肉で、とろけるような霜降りとはまったく違う、かみしめる食感と肉の旨さを味わう牛肉です。
赤身が多いから量を食べても飽きがこない旨味が特徴です。

 

肥育地域 :岩手県北沿岸地域

品質規格 :AまたはB、2等級以上

 

 

岩手とうわ牛

大自然のなかで丹精込め育てた牛を、消費者にとどけます。

安心・安全で、おいしい牛肉です。

 

肥育地域  :岩手県花巻市(はなまきし)

 

 

いわて南牛

いわて南牛は、岩手県の最南端に位置する一関市・平泉町・藤沢町で最長期間飼養された黒毛和牛です。

そのほとんどは、繁殖から肥育まで地域内一貫生産されることにより、ストレスの少ない理想的な条件下で育まれています。

四季折々に恵まれた自然の中で、良質の稲わらと乾草、厳選した配合飼料によって仔牛から育てられた「いわて南牛」の枝肉全体に入った美しい脂肪交雑は、和牛本来の「肉質」に優れ「風味」がゆたかなことで、各方面から高い評価を得ています。

 

肥育地域  :岩手県一関市(いちのせきし)

岩手県西磐井郡 平泉町(にしいわいぐん ひらいずみちょう)

品質規格  :A3等級以上

 

 

江刺牛(えさしぎゅう)

陸中牛主産地の特性を活かし、優良素牛に清らかな水、乾草と稲ワラを豊富に与え、「自然がスパイス」をキャッチフレーズに、健康な牛作りを目標に、肉質と脂質の良きを特徴として売り出している牛肉が「江刺牛」である。

 

肥育地域 :岩手県奥州市(おうしゅうし)

品質規格 :4等級以上

 

 

キロサ牧場直送みちのく奥羽牛

肥育期間、給与飼料等の工夫で「おいしい牛肉生産」を追及しています。

おいしさの指標である脂肪融点 、脂肪酸、オレイン酸等の分析をして確認を行っています。

堆肥製造を行い、地元野菜農家と耕畜連携を行っています。

 

肥育地域 :青森県、岩手県、秋田県、宮城県、山形県

品質規格 :2~4等級

 

キロサ牧場直送みちのく奥羽牛

 

玄米育ち岩手めんこい黒牛

高級でおいしい黒毛和種の血統を受け継いだ交雑種を手頃な価格で提供しています。

飼料中に玄米(5%以上)を加えることにより、すっきりとした旨みを味わうことが出来ます。

 

肥育地域 :岩手県岩手郡 岩手町(いわてぐん いわてまち)

品質規格 :2~4等級

 

玄米育ち岩手めんこい黒牛

 

前沢牛

「味の芸術品」ともいわれる前沢牛 北国の自然豊かな風土と牛飼いの牛への愛情が育んだ、香り高い上質な牛肉が「至福」のときをお届けします。

牛に与える餌は農家それぞれオリジナルの配合を行っており、我が家の牛にあった飼養管理を確立し、まさに「職人芸」ともいうべき肥育技術により高品質な牛肉が生み出されています。

その結果、全国肉用牛枝肉共励会において、全国最多の通算5度の名誉賞(日本一)を受賞しております。

 

肥育地域 :岩手県奥州市(おうしゅうし)

品質規格 :A4~A5等級・B4~B5等級

 

 

山形村短角牛

粗飼料多給による、低カロリーでアミノ酸豊富な赤身主体の牛肉。

安全・安心・ヘルシー。

 

肥育地域:岩手県久慈市(くじし)

 

 

宮城県

石越牛(いしこしぎゅう)

肉のキメが細かく、鮮紅色で適度に脂肪があり、舌ざわりが良く風味豊な高級牛肉です。

 

肥育地域:宮城県

品質規格:A4・B4等級以上

 

 

三陸金華和牛

長い年月が作り上げた景観「三陸海岸」、そこに吹きつける季節風「やませ」、東北独特の季節感が三陸にはあります。

人は米を食べ、四季を感じてきたように、牛も同じくわらを食べ、お互いが自然の恩恵を受け育まれた三陸金華和牛は、深くコクのある脂の味と、赤みに程よく入ったサシが、食べた時になめらかな食感を生み出すのが特徴です。

 

肥育地域:宮城県、岩手県

 

 

新生漢方牛 (しんせいかんぽうぎゅう)

飼料に漢方のクコ、サンザシ、ナツメ、鹿角令霊芝、ハトムギ、エゴマ、エゴマの実、桑の葉、クマザサ、ソバ、昆布、パブ茶、ステビア、米ヌカの14種類を自家配合して漢方飼料として、それを給与した肥育牛。

 

肥育地域:宮城県、岩手県、山形県、熊本県

 

 

 

新生漢方牛

 

新生漢方牛

 

新生漢方牛

 

仙台牛

清潔な環境の中で豊富な宮城のひとめぼれ・ササニシキ等のワラと良質な乾草で安全に育てられています。

口当たりが良く、やわらか、まろやか、ジューシーな食味で脂肪と肉本来の美味しさのバランスが絶妙です。

 

肥育地域:宮城県

品質規格:A5等級・ B5等級

 

 

はさま牛

宮城県登米市迫町の和牛の飼育環境に適した、豊かな大自然の中で育て上げた黒毛和種に、健康に良いと言われている木炭(粉炭)ま給与で「やわらかく、コクがあり、風味が良い、健康な牛作り」を合言葉に肥育した、日本食肉格付け規格A・B-5・4等級がはさま牛です。

 

肥育地域:宮城県登米市(とめし)

品質規格:A4~A5等級・B5~B4等級

 

 

若柳牛(わかやなぎぎゅう)

枝肉全体にゆきとどいた脂肪交雑(霜降り)は和牛本来の風味ゆたかで、日持ちが良く最高級の牛肉として折り紙つきです。

これらの磨きぬかれた飼育技術は、良質な素牛に豊富な稲わらや乾草そして配合飼料をバランス良く与え、安全安心にこだわった飼育管理により、畜産農家の情熱でじっくり時間をかけい育て上げています。

 

肥育地域:宮城県栗原市(くりはらし)

品質規格:A4~A5等級・B4~B5等等級

 

 

秋田県

秋田牛/秋田黒毛和牛

大自然の山懐にだかれた自然環境の中、高品質な肉牛造りを追求する生産農家が清潔な牛舎でとびきりの愛情を注ぎ、のんびり、ゆっくり、ストレスをかけずに丹念に育てあげられた「秋田牛」はまさに絶品です。

・秋田県内で肥育された良質な黒毛和牛の総称

 

肥育地域:秋田県全域

 

 

秋田錦牛(あきたにしきうし)

北国の風土の中で素朴な農家の人々一頭一頭丹誠込めて育て上げた、肉色が淡く、きめが細かいのが特徴で、秋田県の代表銘柄です。

 

肥育地域:秋田県全域

品質規格:A3等級・B3等級以上

 

 

秋田由利牛(あきたゆりぎゅう)

上質な牧草と稲わら、清冽な水等で肥育される「秋田由利牛」。

提携する県内の酒造会社から精米時に出る「秋田酒こまち」の米粉を、独自の飼料として与えるのが特徴。

さらに肉質向上のため肥育牛の月齢ごとの血液検査と健康診断を行っている。

これは主に血液中のビタミンA濃度をチェックし、適正な健康を保つよう餌の給与を管理します。

 

肥育地域:秋田県由利本荘市(ゆりほんじょうし)

秋田県にかほ市

品質規格:5等級・4等級、3等級の場合は30ヶ月齢以上

 

 

羽後牛(うごうし)

食の安全と品質にこだわる畜産農家の手で「循環型」により、飼育された黒毛和牛です。

また、可能な限り添加物を与えず天然飼料で飼育されているため、品質が良く、人体にも安全です。

 

肥育地域:秋田県雄勝郡 羽後町(おがちぐん うごまち)

 

 

かづの牛

広大な山野に放たれ無農薬粗飼料と自然交配で生まれ育った、ミネラル豊富で高タンパク・低カロリーなヘルシー牛肉です。

 

肥育地域:秋田県鹿角市(かづのし)、鹿角郡小坂町(かづのぐん こさかま)

品質規格:A1~3等級、B1~3等級

 

 

三梨牛(みつなしぎゅう)

肉質がやわらかく、甘みがあり風味豊かな高級牛肉です。

 

肥育地域:秋田県由利本荘市(ゆりほんじょうし)、にかほ市

品質規格:4等級以上

 

 

山形県

尾花沢牛(おばなざわぎゅう)

1年の3分の1を雪でおおわれる気候風土。

『尾花沢牛』は、厳しい冬を2回越すことによって、芸術品ともいうべき霜降りを誕生させます。

肉が軟らかく、色つやが良く和牛独特の甘い風味をかもしだします。

特に脂が白く粘りがあり、口に入れると溶けるまろやかさがあります。

 

肥育地域:山形県尾花沢市(おばなざわし)

品質規格:3等級以上

 

 

蔵王牛(ざおうぎゅう)

蔵王山麓の大自然の中直営牧場においてのびのびスクスクと丹精込めて育まれた「蔵王牛」。
吟味した原料で永年の研究から設計された独自の飼料と「愛情」を基本とした肥育環境と管理手法だからこそできる「深い味わい」が特徴です。
生産、加工、卸、小売まで一貫して行っているので安全・安心でおいしくお求めやすい価格で提供しています。

 

肥育地域:宮城県(蔵王山麓)

品質規格:3等級以上 、但し生後月齢27ヶ月以上の2等級も含める

 

蔵王牛

 

蔵王和牛(ざおうわぎゅう)

蔵王山麓の大自然の中、直営牧場においてのびのびスクスクと丹精込めて育まれた和牛「蔵王和牛」
蔵王和牛の特徴点は、日本短角種、褐毛和種の特徴である赤身の旨さと、黒毛和種の脂の甘味が絶妙のバランスで同居しているという点です。
牛肉の味がしっかりするのに、黒毛和牛特有の甘くて芳醇な旨味もある。
メリハリの効いた高級で上質な牛肉の味が楽しめるのが、蔵王和牛の大きな特徴点です。

日本短角種、褐毛和種の特徴である赤身の旨さと、黒毛和種の脂の甘味が絶妙のバランスで同居しているという点です。
牛肉の味がしっかりするのに、黒毛和牛特有の甘くて芳醇な旨味もある。
メリハリの効いた高級で上質な牛肉の味が楽しめるのが、蔵王和牛の大きな特徴点です。

 

肥育地域:蔵王山麓(宮城県、山形県)

品質規格:2等級以上

 

 

 

 

 蔵王和牛

 

 蔵王和牛

 

庄内牛(しょうないぎゅう)

自然豊かな山形県庄内地方で育った庄内牛は、赤身の旨みがしっかりしたお肉です。

 

肥育地域:山形県庄内地方

 

乳用種(山形県庄内産ホルスタイン種去勢牛)

 

総称 山形牛(そうしょうやまがたぎゅう)

総称「山形牛」の産地山形県の自然は、四季がはっきりしており、「夏暑く、冬寒く」また、「昼夜の寒暖の差が大きく」、その風土の中で丹精込め長期にわたり肥育された黒毛和種は、食味が美味しい牛肉といわれ、その美味しさの秘密は脂質にあるといわれている。

 

肥育地域:山形県

品質規格:4等級以上

 

 

雪降り和牛 尾花沢(ゆきふりわぎゅうおばなざわ)

「尾花沢牛」のなかでも、特に月齢32ヶ月以上で未経産のメス牛にのみ「雪降り和牛」と名乗ることが許される。

粉雪のような軽やかな口どけと、風味豊かな旨み、上質なやわらかい肉質が最大の特徴です。

 

肥育地域:山形県尾花沢市(おばなざわし)

品質規格:3等級以上

 

 

米沢牛(よねざわぎゅう)

近年改良が進んだ増体型の牛とは一線をかくし、キメ、シマリに優れている事はもちろんであり、融点の低い脂に米沢牛独特のおいしさが凝縮されており、そのおいしさが赤肉部分にもしみており、甘みもあるのが特徴である。

 

肥育地域:米沢市(よねざわし)、南陽市(なんようし)、長井市(ながいし)

東置賜郡 高畠町(ひがしおきたまぐん たかはたまち)

東置賜郡 川西町(ひがしおきたまぐん かわにしまち)

西置賜郡 白鷹町(にしおきたまぐん しらたかまち)

西置賜郡 小国町(にしおきたまぐん おぐにまち)

西置賜郡 飯豊町(にしおきたまぐん いいでまち)

品質規格:4・5等級(生後30ヶ月以上) 3等級(生後32ヶ月以上)

 

 

福島県

福島牛

ふくしまには、美しい自然があります。福島牛という名の美味しい自然があります。

風味豊かで、まろやかな味わい、色鮮やかで良質の霜降りをもつ福島牛は、まさに牛肉の傑作。
つくる人の愛と情熱があふれるほどに注がれ、伸びやかに育った福島牛は食する人たちにいつも、至福のひとときをもたらしてくれます。

 

肥育地域:福島県

品質規格:4等級以上

 

北海道・東北地方の銘柄鶏 種類と血統

目安時間:約 13分

全国には銘柄鶏が数多くいます。

それぞれに特徴のある鶏肉ばかりですが、その地域独特の育て方や独特のエサを与えたり独自の飼育方法で育てられている。
全てではありませんが北海道・東北地方にどんな銘柄鶏があるのか調べてみました。

■緑色の画像は在来種 在来種とは?

♂(オス)、(メス)

北海道

桜姫(さくらひめ)

ビタミンEが3倍以上含まれています。
透明感のある肉色と白上がりの脂肪が美しく映えます。

 

飼養地 :北海道

飼料内容:飼料原料の配合を調整し、さらにビタミンEを添加した桜姫専用の日本ホワイトファーム㈱指定飼料
飼育方法:無窓鶏舎及び開放鶏舎
出荷日齢:平均47日
出荷体重:平均2,900g

 

 

 

知床どり(しれとこどり)

植物性飼料を使用している事で、鶏の臭みがなく、おいしく安心でヘルシーな鶏肉。

 

飼養地 :北海道
飼料内容:植物性原料を主体とした飼料を使用し、また、道産小麦、海藻粉末を添加した知床どり専用の日本ホワイトファーム㈱指定飼料
飼育方法:無窓鶏舎及び開放鶏舎
出荷日齢:平均47日
出荷体重:平均2,900g

 

 

 

中札内田舎どり(なかさつない いなかどり)

樹液、弗化石、酵素、海草、ヨモギ等を飼料にミックスした特殊な鶏肉である。

鶏独特の臭いが抑えられたコクのある美味しい鶏肉です。

 

飼養地 :北海道(十勝・中札内村)

飼料内容:一般飼料に地養素、NON-GMO飼料
飼育方法:平飼い
出荷日齢:♂30、35、60日
出荷体重:♂1,300、1,700、3,000g

*NON-GMO:非遺伝子組換え。

 

 

中札内産雪どり(なかさつないさん ゆきどり)

①休薬期間が長く(30日)、抗生物質の残留の心配がありません。

②配合飼料に地養素を添加して健康に育てているので美味しい。

③NON-GMO飼料、PHF飼料飼育だから安全・安心。

 

飼養地 :飼養地:北海道(十勝・中札内村)

飼料内容:一般飼料に地養素、NON-GMO飼料
飼育方法:平飼い
出荷日齢:♂65日
出荷体重:♂2,800g

*NON-GMO:非遺伝子組換え。

*PHF   :収穫後、無農薬。

 

中札内産雪どり

 

青森県

健然鶏(けんぜんどり)

より安心して食べられるおいしい鶏肉を目指して、抗生物質に頼らずに鶏を育てるため、飼育環境を良好に保ち鶏の健康を維持するなどの工夫を行っています。

 

飼養地 :青森県(三沢市、おいらせ町、六戸町、五戸町、田子町)

飼料内容:健然鶏専用設計飼料(合成抗菌剤、抗生物質不使用)
飼育方法:開放鶏舎、無窓鶏舎、平飼い
出荷日齢:平均50日
出荷体重:平均2,800〜3,000g

 

健然鶏

 

五穀味鶏(ごこくあじどり)

コクと旨味-おいしさにこだわり続けた鶏肉です。飼料には5種類の穀物「トウモロコシ、丸大豆、マイロ、玄米、ライ麦」を配合した専用飼料を給餌しています。

 

飼養地 :青森県(三沢市、おいらせ町、五戸町、田子町)

飼料内容:五穀味鶏専用設計飼料(合成抗菌剤、抗生物質不使用)
飼育方法:開放鶏舎、無窓鶏舎、平飼い
出荷日齢:平均50日
出荷体重:平均2,800〜3,000kg

 

五穀味鶏

 

桜姫(さくらひめ)

ビタミンEが3倍以上含まれています。(五訂日本食品標準成分表比較)
透明感のある肉色と白上がりの脂肪が美しく映えます。

 

飼養地 :青森県

飼料内容: 飼料原料の配合を調整し、さらにビタミンEを添加した桜姫専用の日本ホワイトファーム㈱指定飼料
飼育方法:無窓鶏舎及び開放鶏舎
出荷日齢:平均48日
出荷体重:平均2,900g

 

桜姫

 

めぐみどり

飼料は、一般鶏の飼料よりビタミンEが多く含まれています。

その飼料を食べためぐみどりの鶏肉は、ビタミンEが一般鶏の約2倍です。

 

飼養地 :青森県(三沢市、田子町、おいらせ町、五戸町)

岩手県(二戸市、軽米町、九戸村、一戸町、野田村、久慈市)
北海道伊達市

飼料内容:めぐみどり専用設計飼料(専用設計配合飼料)
飼育方法:開放鶏舎、無窓鶏舎、平飼い
出荷日齢:平均50日
出荷体重:平均2,800〜3,000g

 

めぐみどり

 

岩手県

奥州いわいどり(おうしゅういわいどり)

岩手県南部、磐井地方限定に生産されている「奥州いわいどり」は、自社配合飼料と飼育プログラムによって管理されています。

鶏フンはリサイクルされ、鶏フンボイラーの燃料や畑の堆肥となって環境にやさしい仕組みとなっております。

 

飼養地 :岩手県磐井地方

飼料内容:植物性たんぱく質を中心にブナ、ナラなどの広葉樹の樹液と海藻粉末、さらに枯草菌を加えた飼料、長期無薬飼育。
飼育方法:平飼い、鶏糞燃料中心の床面給温、リサイクル方式。

 

 奥州いわいどり

 

奥の都どり(おくのみやこどり)

岩手県産の「奥の都どり」は自社配合飼料と飼育プログラムで管理されています。

 

飼養地 :岩手県磐井地方

飼料内容:植物性たんぱく質を中心にブナ、ナラなどの広葉樹の樹液と海藻粉末。
飼育方法:平飼い、鶏糞燃料中心の床面給温、リサイクル方式。
出荷日齢:♂47日、51日、平均49日
出荷体重:平均2,900g

 

奥の都どり

 

菜・彩・鶏(さいさいどり)

菜・彩・鶏は、鶏肉嫌いの原因になる独特の匂いを低減するために、後期は動物性タンパク質を含まない飼料で育てました。

更に仕上飼料にはビタミンEを強化配合しています。

飼育期間中に疾病予防のため、ワクチンは投与しますが、飼料や飲水に抗生物質や合成抗菌剤は使用していません。

 

飼養地 :岩手県(洋野町・久慈市・野田村・軽米町・九戸村・一戸町・二戸市・八幡平市・盛岡市・滝沢村・花巻市・奥州市・一関市・岩手町)

飼料内容:後期以降は動物性タンパク質を含まない飼料を与え、更に仕上飼料にはビタミンEを強化配合。
飼育方法:平飼い
出荷日齢:平均54日
出荷体重:平均2,900g

 

菜・彩・鶏

 

さわやか あべどり

植物性の原料を中心とした飼料で飼育(低脂肪で、鶏肉特有の臭いを低減)
トウモロコシを使用しない飼料で飼育(脂肪は白く、肉色がピンク)
ビタミンEを多く添加した飼料で飼育(一般の鶏肉よりビタミンEが多く含有)

 

飼養地 :岩手県、青森県

飼料内容:さわやか専用飼料
飼育方法:平飼い
出荷日齢:平均48日
出荷体重:平均2,900g

 

さわやか あべどり

 

地養鳥(じようどり)

コクと甘味が強く、甘味の基準とされる、還元糖値(主としてブドウ糖)が一般のブロイラーより30%多く、肉質のアルカリ化作用によって、酸である脂肪を従来のものよりも20~30%減少させ、とてもヘルシーです。

 

飼養地 :岩手県、宮城県、福島県

飼料内容:植物性たんぱく質中心
飼育方法:平飼い
出荷日齢:♂47日、51日、平均49日
出荷体重:平均2,900g

 

  地養鳥

 

鶏王(とりおう)

後期飼料・仕上げ飼料には天然酵母ファフィア酵母(アスタキサンチンを含有)・パプリカ抽出物を配合し、肉色の視覚的差別化を実現。

更に仕上飼料にはエゴマ油脂吸着飼料を添加しαリノレン酸(必須脂肪酸)を強化。

飼育期間中に疾病予防のため、ワクチンは投与しますが、飼料や飲水に抗生物質や合成抗菌剤は使用しません。

 

飼養地 :岩手県(洋野町・軽米町・九戸村・八幡平市・二戸市・野田村)

飼料内容:後期飼料には天然酵母(ファフィア酵母)・パプリカ抽出物を配合。更に仕上飼料にはエゴマ油脂吸着飼料を添加
飼育方法:平飼い
出荷日齢:平均60日
出荷体重:平均2,900g

 

鶏王

 

南部どり(なんぶどり)

おいしさの追求と防疫対策のため、フランスより南部どりの祖父母にあたる赤どりの原種鶏(GPS)を独自に輸入し、種鶏、コマーシャルの3世代を飼育。

飼料は抗生物質・合成抗菌剤不使用で、薬のかわりに抗菌能力の高い納豆菌やハーブエキスを使用。

質のやわらかい脂肪をつくる中鎖脂肪酸を多く含むココナッツオイルを加えることで、まろやかな食感を実現したオリジナル鶏です。

 

飼養地 :岩手県(大船渡市、陸前高田市、一関市、下閉伊郡)

飼料内容:全期間、合成抗菌剤・抗生物質無添加飼料。ココナッツオイル等添加
飼育方法:ウインドレス平飼い
出荷体重:平均2,750g

 

 南部どり

 

みちのく清流味わいどり(みちのくせいりゅうあじわいどり)

産地・生産者・飼育方法などを明確にし、給与飼料にこだわった若どりです。

 

飼養地 :岩手県

飼料内容:28日齢以降、抗生物質・合成抗菌剤を添加せず、木酢酸、海藻、ハーブ抽出物を添加しています。
飼育方法:平飼い(坪当たり50羽)
出荷日齢:平均50日前後
出荷体重:平均2,900g

 

みちのく清流味わいどり

 

宮城県

宮城県産森林どり(みやぎけんさんしんりんどり)

森林のエキス(木酢酸炭素未吸着飼料)を添加し、ビタミンEを強化した当社指定の配合飼料を与え育てた低カロリー・低脂肪で豊富なビタミンEを含んだヘルシーな若どりです。

 

飼養地 :宮城県
飼料内容:森林のエキス(木酢酸炭素未吸着飼料)を添加し、ビタミンEを強化した当社指定の配合飼料
飼育方法:平飼い、開放、ウインドレス鶏舎
出荷日齢:平均52日
出荷体重:平均3,000g

 

 

山形県

山形県産ハーブ鶏(やまがたけんさんハーブどり)

植物性配合飼料に天然ハーブを添加した飼料により肉の臭みを減らし、コクのある鶏肉に仕上げました。

 

飼養地 :山形県(酒田市、鶴岡市、尾花沢市、東田川郡、最上郡)
飼料内容:配合飼料(ハーブ飼料添加)
飼育方法:平飼い
出荷日齢:平均50日
出荷体重:♂3,000g、2,800g、平均2,900g

 

 

 

福島県

伊達鶏(だてどり)

専用農家が専用飼料を与え丹精込めてじっくり育てたこだわりの鶏は、美味しさと品質を追求し続けて生まれたのが「伊達鶏」です。

 

飼養地 :福島県(伊達市、福島市)
飼料内容:穀物主体の無薬専用飼料
飼育方法:平飼い
出荷日齢:♂70〜82日、70〜82日、平均75日
出荷体重:♂3,400g、2,800g、平均3,000g

 

 

 伊達鶏

岩手県の銘柄豚 種類と血統

目安時間:約 10分

全国には銘柄豚が数多くいます。

それぞれに特徴のある豚肉ばかりですが、その地域独特の育て方や独特のエサを与えたり独自の飼育方法で育てられている。
全てではありませんが岩手県にどんな銘柄豚・ブランド豚があるのか調べてみました。

アイコープ豚(アイコープとん)

大麦とキャッサバ、ビタミンEを強化し、より食味に優れた豚肉。
より安全・安心を追及し、4か月の間抗生物質無添加、非遺伝子組み換えのIPとうもろこしを使用しています。

 

所在地:岩手県紫波郡 紫波町(しわぐん しわちょう)

 

アイコープ豚

 

アイコープ豚

 

いさわSPF地養豚(いさわSPFじようぶた

生後120日齢より飼料に天然素材(豚用地養素)と大麦15%を添加し、豚の体質を改善。
脂肪が白く豚肉特有の臭みがなく、こくとうま味に富んだ豚肉。

 

飼料内容:生後120日齢より大麦15%給与、天然素材豚用地養素

所在地:岩手県奥州市(おうしゅうし)

 

いさわSPF地養豚

 

岩中ポーク(いわちゅうポーク)

種豚と飼料にこだわり、全国的に「岩中ブランド」として評価の高い豚肉。
麦、ビタミン、ミネラル類の選択的強化により抜群の鮮度保持を保ち、まろやかなうま味を引き出す。

 

飼料内容:専用指定配合飼料

所在地 :岩手県北上市(きたかみし)

 

岩中ポーク

 

岩手山麓健康豚コマクサ杜仲茶ポーク

杜仲茶を食べさせた豚は独特の臭みのない、柔らかくておいしい肉質になるのです。
35kgから出荷まで、杜仲茶葉を微粉末にして、飼料に混ぜてたべさせている
ステンドグラスの豚舎で、いつもクラシックをきかせている

 

飼料内容:指定配合飼料

所在地 :岩手県八幡平市(はちまんたいし)

 

岩手山麓健康豚コマクサ杜仲茶ポーク

 

岩手純情豚(いわてじゅんじょうぶた)

優秀な系統豚による斉一性の高い豚肉。
天然ミネラル給餌により肉質が優れ、豚肉の食味に優れた肉に仕上げられている

 

飼料内容:指定配合飼料、特殊フレミックス

所在地 :岩手県岩手郡 岩手町(いわてぐん いわてまち)

 

岩手純情豚

 

岩手純情豚

 

折爪三元豚「佐助」(おりつめさんげんとん さすけ)

肉質は獣臭さがまったくなく、脂は低い温度でも溶けやすく、いったん冷めた肉も、脂が口に残らない。

口溶けの良い脂が特徴。

 

飼料内容:配合飼料、仕上げ期はオリジナル指定配合飼料

所在地 :岩手県二戸市(にのへし)

 

折爪三元豚「佐助」

 

白ゆりポーク

豊富な自然に恵まれた北上市郊外で、生産グループの真心と安全性の高い飼料でそだて上げた。きめ細かく、なめらかで弾力のある肉質の豚肉にしあがっている。

 

飼料内容:専用配合飼料

所在地 :岩手県二戸市(にのへし)

 

白ゆりポーク

 

館が森高原豚(たてがもりこうげんぶた)

肥育飼料はとうもろこしを使用していないのが最大の特徴。
そのため脂身がしっかりしている。
バブコックスワイン種は米国肉質格付協会で一番となり、肉質における特許を唯一取得している。
肥育飼育はマイロ、麦類、米を主体にイモ類をブレンドしたオリジナル配合飼料を与え、動物性の原料は一切使用していないため肉の臭みがない。

 

飼料内容:指定配合飼料
所在地 :岩手県一関市(いちのせきし)

 

バブコック・スワイン

 

遠野ホップ豚(とおのホップとん)

ホップが持つ抗酸化作用により鮮度が長持ちし、ドリップが少なく、肉の旨味をキープした豚肉。

 

飼料内容:遠野産ホップ使用のビール粕を含む専用配合飼料

所在地 :岩手県気仙郡 住田町(けせんぐん すみたちょう)

 

 

コツワルド:イギリス、JSRジェネティクス社が作出したハイブリッド豚(合成豚)。

 

トキワの豚肉(トキワのぶたにく)

岩手三觜の緑豊かで空気が澄んだ農場で薬剤に頼らず健康的な豚を育てている
飲料水は沢水をBMWバイオリアクターを利用して給水
肉豚飼料に青森産飼料米を10%配合して給仕している

 

飼料内容:指定配合飼料

所在地 :岩手県八幡平市(はちまんたいし)

 

トキワの豚肉

 

南部福来豚(なんぶふくぶた)

血統が明確で、SPF豚種を利用したおいしい豚肉。

海藻粉末を利用した天然ミネラルの給与により風味、甘みを強化
ヘルシー穀物ごまの添加により、抗酸化作用を増強、大麦、キャッサバ配合により、良質な脂、肉質を保持。

疲れによく効くクエン酸給与により腸内が酸性化され、善玉菌の発育促進、動物タンパクとして、魚粉・肉骨粉の未使用により、獣臭排除。

 

飼料内容:指定配合飼料、海藻、胡麻

所在地 :岩手県九戸郡 野田村(くのへぐん のだむら)

 

南部福来豚

 

南部福来豚

 

南部ロイヤル(なんぶロイヤル)

血統が明確で、SPF豚種を利用したおいしい豚肉。

銘柄豚の草分けで、20年前から愛されて続けている。
疲れに良く効く、クエン酸給与により腸内環境が抗酸化されて、善玉菌の発育促進、動物性タンパクとして、魚粉、肉骨粉を未使用により、獣臭排除。甘草末で、食欲旺盛な豚の肝臓疲労改善と抗菌性の強化。

 

飼料内容:指定配合飼料、海藻、胡麻
所在地 :岩手県九戸郡 野田村(くのへぐん のだむら)

 

  南部ロイヤル

 

南部ロイヤル

 

日本の豚 やまと豚(にほんのぶた やまとぶた)

「日本の豚やまと豚」として岩手県、群馬県、秋田県などで広域で生産している。

とうもろこしを主体とした純植物性の自社設計の配合飼料で肥育。
脂肪に甘味があり、きめこまかい軟らかな肉質。

養豚農場として日本で初めてとなる農場HACCP認証を取得(2012年4月取得)。

 

飼料内容:トウモロコシを主体とした自社設計配合飼料

所在地 :岩手県

 

日本の豚 やまと豚

 

日本の豚 やまと米らぶ(にほんのぶた やまとまいらぶ)

大東地域の農家が栽培した飼料米を与え、品質の高さを売りにブランド化
肥育段階で米を食べた豚は、悪玉コレステロール値を下げる働きをするといわれるオレイン酸が増加し、一方で過剰に摂取すると、善玉コレステロールを減らしてしまうといわれるリノール酸が少なくなるなど、肉質が向上する。
日本のお米を食べて育った地球と人の体にやさしい豚です。

中山間地の休耕田を活用してつくられた岩手県産の家畜専用米を食べて育った健康な豚です。

 

飼料内容:トウモロコシを主体とした自社設計配合飼料
所在地 :岩手県

 

日本の豚 やまと米らぶ

 

八幡平ポークあい(はちまんたいポークあい)

獣肉のようなニオイがしない。

脂にコクがあり、べたべたしない。(さっぱりしている)
赤身のきめが細かく、ジューシーで柔らかい。(調理後冷めても柔らかい)

 

飼料内容:指定配合飼料
所在地 :岩手県九戸郡 洋野町(くのへぐん ひろのちょう)

 

八幡平ポークあい

 

八幡平ポークあい

 

白金豚プラチナポーク(はっきんとんプラチナポーク

きめ細やかな肉質で、やさしい歯ごたえがあり、ひとかみでくちいっぱいにうま味が広がります。
花巻の風土、水と空気がはぐくんだうま味がコンセプト。

 

飼料内容:NON-GMO(非遺伝子組み換え)、国産コーン、SGS米
所在地 :岩手県花巻市(はなまきし)

 

 白金豚プラチナポーク

 

龍泉洞黒豚(りゅうぜんどうくろぶた)

仕上げ期の飼料は黒豚専用飼料で黒豚独自の脂肪のうま味を強調するため、とうもろこしの量を抑え、マイロと大麦を増量キャッサバ(イモ類)を増量し、脂肪の質を向上させ、木酢液、よもぎ粉末、海藻を添加し獣臭をなくしている。
210日以上飼育し、肉のうまみをこだわっている。

 

飼料内容:仕上げ期に専用飼料

所在地 :岩手県下閉伊郡 岩泉町(しもへいぐ いわいずみちょう)

 

ページの先頭へ