栃木県の銘柄豚 種類と血統

目安時間:約 5分

全国には銘柄豚が数多くいます。

それぞれに特徴のある豚肉ばかりですが、その地域独特の育て方や独特のエサを与えたり独自の飼育方法で育てられている。
全てではありませんが栃木県にどんな銘柄豚・ブランド豚があるのか調べてみました。

黄金豚(こがねとん)・那須こくみ豚(なすこくみとん)

旨みと柔らかさを追求した神明牧場開発豚。

 

飼料内容:神明牧場オリジナル配合飼料

所在地 :栃木県那須烏山市(なすからすやまし)

 

神明黄金系交配豚

 

さつきポーク

その豚肉は、鮮やかなピンク色で、シルクのように滑らかで弾力があり、脂肪は高貴な甘みがあります。
たとえば豚シャブ料理では、ほとんどアクがでないことには驚かれるでしょう。口に含むとシルクのような舌触りと旨みが口いっぱいに広がるでしょう。

 

飼料内容:自家配合飼料

所在地 :栃木県鹿沼市(かぬまし)

 

さつきポーク

 

千本松豚(せんぼんまつとん)

さっぱりとした脂としっかりとした肉質が特徴。
三元交雑種の去勢の中から厳選した豚のみ肥育した豚肉です。
銘柄名は、牧場のある那須塩原市千本松地区に由来しております。
緑豊かな千本松の地下120メートルから湧き出る美味しい水と、とうもろこし・大麦を主体とした飼料で飼育しました。
徹底した衛生管理のもと鮮度・品質保持も良く風味・コク旨味のある豚肉に仕上げております。

 

飼料内容:とうもろこし、大麦を主体とした飼料

所在地 :栃木県那須塩原市(なすしおばらし)

 

千本松豚

 

とちぎゆめポーク

小麦を多く含む飼料を使うため、肉にうま味成分のオレイン酸が一般の豚よりも多く含まれていて、舌触りや口どけがまろやかで、サシが多く入っているのも特長です。
飼料、美味しさにこだわり-飼料には小麦が通常より多く配分され、肉に旨み成分のオレイン酸が多く含まれた、甘みの感じられるおいしい豚肉

 

飼料内容:仕上げ飼料・ビッグマーブル

所在地 :栃木県宇都宮市(うつのみやし)

 

とちぎゆめポーク

 

那須高原豚(なすこうげんとん)

「麦類」をふんだんに与えるとともに「イモ類」を十分に与えることで、白色の良質な脂身と、きめ細かな「もち豚」の肉質を作りだしました。

 

飼料内容:オリジナル配合飼料

所在地 :栃木県宇都宮市(うつのみやし)

 

那須高原豚

 

那須高原牧場豚(なすこうげんぼくじょうとん)

飼料内容:肉豚肥育用飼料に麦類を10%以上配合。

所在地:栃木県那須塩原市(なすしおばらし)

 

 那須高原牧場豚

 

*コツワルド:

イギリス、JSRジェネティクス社が作出したハイブリッド豚(合成豚)。

 

那須山麓豚(なすさんろくとん)

鮮度、品質保持のよい、風味とコクのある豚肉。

 

飼料内容:とうもろこし、大麦を主体とした飼料

所在地:栃木県那須塩原市(なすしおばらし)

 

那須山麓豚

 

那須 湯津上特産 ハーブ豚(なす ゆづかみとくさん ハーブとん)

旨味成分多く、さっぱりした脂肪、柔らかくドリップの少ない豚肉。

 

飼料内容:日清丸紅飼料

所在地:栃木県大田原市(おおたわらし)

 

 那須 湯津上特産 ハーブ豚

 

日光ホワイトポーク(にっこうホワイトポーク)

脂肪が白く、肉質も良質で旨みがあります。
また飼育に抗生物質を使用しておりません。

 

飼料内容:大麦主体飼料

所在地:栃木県栃木市(とちぎし)

 

日光ホワイトポーク

 

ヤシオポーク

肉色は少し赤みを帯び、脂肪は甘く風味とこくがあるおいしい豚肉です。
竹炭の粉末を混ぜた飼料を与え飼育してます。

 

飼料内容:とうもろこし、大麦を主体とした飼料

所在地:栃木県那須塩原市(なすしおばらし)

 

ヤシオポーク

千葉県の銘柄豚 種類と血統

目安時間:約 17分

全国には銘柄豚が数多くいます。

それぞれに特徴のある豚肉ばかりですが、その地域独特の育て方や独特のエサを与えたり独自の飼育方法で育てられている。
全てではありませんが千葉県にどんな銘柄豚・ブランド豚があるのか調べてみました。

アボカドサンライズポーク

農場で、アボカドを始めとした特殊な飼料を食べ、豊かな自然の中でたっぷり運動しながら成長します。
メキシコ産アボカドオイルを加えた特殊な飼料を食べることによって、さらりとして甘みのある上品な脂身が出来るのです。
この上品な脂身のコクが美味しさの秘密なのです。

 

飼料内容:配合飼料+メキシコ産アボカドオイルを添加

所在地 :千葉県香取市(かとりし)

 

アボカドサンライズポーク

 

 アボカドサンライズポーク

 

笑顔大吉ポーク

ストレスがなく清潔な環境で一貫した生産体制を確立することにより「笑顔大吉ポークは誕生しました。

トウモロコシを主体とした餌に、麦・マイロ・キャッサバなどの炭水化物を添加することで豚肉の旨味成分であるオレイン酸を多く含んだ甘味とコクのある脂に仕上がっています。

新鮮で良質な肉質・甘味のある脂肪、軟らかな食感を持ち、口の中でトロける美味しさが堪能できます。

 

所在地:千葉県成田市(なりたし)

 

 笑顔大吉ポーク

 

柏幻霜ポーク(かしわげんそうポーク)

肉質は、筋繊維が細かく、霜降りが入っています。
コレステロール低下作用のあるオレイン酸とn-3系脂肪酸のリノレン酸を多く含んでいます。
香り高い脂肪とまろやかな風味が特徴の上質な豚肉です。
サシが入っているにも関わらず、脂がしつこくなく上質、赤肉も十分な旨みがある。

 

飼料内容:とうもろこし、大豆かす、パンみみ

所在地 :千葉県柏市(かしわし)

 

霜ポーク

 

かぶらきSPF豚

干潟八萬石を高台から望む千葉県旭市鏑木の大地で生産する豚肉であることから命名。

こだわりのオリジナル飼料を使い、じっくりと丹精込めて育て上げたSPF銘柄豚です。

温度管理された快適な施設ですくすくと育っています。

オリジナル飼料はオリゴ糖・ユッカ抽出物を添加しており、それによ腸内環境が整った豚は臭みが少なく、肉の旨味に磨きがかかっています。

 

所在地:千葉県旭市(あさひし)

 

 かぶらきSPF豚

 

元気豚(げんきぶた)

元気豚のお肉は食味、香りにプラスである飽和脂肪酸が豊か。

甘みに関係するアミノ酸も一般の豚より多く含まれています。

それが元気豚の美味しさの秘密です。

肉づきがよく、サシの入りやすい血統を厳選しており、通常の豚の1.4倍と、弾力があって柔らかく旨みを感じていただける豚肉が誕生いたしました。

 

飼料内容:でんぷん質の多いマイロを配合した専用飼料

所在地 :千葉県香取市(かとりし)

 

  元気豚

 

恋する豚(こいするぶた)

口あたりがなめらかで、くさみが少なく、脂のほのかな甘みが口に広がります。
あと味はすっきりしていて、ついついまた食べたくなってしまうおいしさです。

 

飼料内容:自家配合飼料

所在地 :千葉県香取市(かとりし)

 

恋する豚

 

サンライズ黒豚(サンライズくろぶた)

肉質はきめが細かくて柔らかく、脂身は真っ白く甘みがある。

 

飼料内容:配合飼料+メキシコ産アボカドオイルを添加

所在地 :千葉県香取市(かとりし)

 

 

シザワポーク 米仕上げ(シザワポーク こめしあげ)

飼料米、パンをふんだんに与えたおいしい三元豚
エコフィードと千葉県産の飼料米を主原料とした液状飼料を供与した肉豚で、良好な肉色とあっさりした食味の豚肉です。

 

飼料内容:専用液状飼料、有機酸

所在地 :千葉県旭市(あさひし)

 

 シザワポーク 米仕上げ

 

旨脂舞(ししまい)

肉質に優れ、深い旨味の脂とやわらかさが特徴。

 

所在地:千葉県旭市(あさひし)

 

 旨脂舞

 

ダイヤモンドポーク

肉質はきめ細やかで、柔らかさ・ジューシーさが一般の豚肉に比べ非常に優れており、旨味成分であるグルタミン酸が豊富に含まれている。
脂肪の質も甘味があり口の中でとろける旨さが特徴となっている。
脂肪酸組成の点では、食味の良好さを示すオレイン酸が豊富であり、同時に食味にマイナスのリノール酸が少ないのが特徴です。

このような特徴から、ダイヤモンドポークは、良質な脂と旨味のある肉を味わうため、シャブシャブ、すき焼きなど肉そのものの味を生かした料理に適しています。
千葉県産のサツマイモを約10%混合した飼料で育てています。
サツマイモのデンプンは豚肉に吸収され、旨味と甘味を増す効果があります。

 

飼料内容:独自の配合飼料

所在地 :千葉県旭市(あさひし)

 

 

匠味豚(たくみぶた)

長年の経験と実績を基に、熟練した枝肉選別者によって選び抜かれています。

 

飼料内容:独自の配合飼料

所在地 :千葉県

 

 匠味豚

 

千葉県産いもぶた(ちばけんさんいもぶた)

美味しい肉質ができあがる時期(出荷前平均70日間)、いも類中心の飼料を与えて育てていることから命名。

いも類はカロリーが低いため豚の成長はその分遅くなりますが、その間、いもの澱粉質が豚の体内で良質な脂にゆっくりと変わることで、脂身はとろけるように甘く、旨みやコクを閉じ込めた赤身はジューシーで柔らかです。

生産効率がやや下がっても、美味しい豚肉を消費者の皆さんに届けたいとの思いで大切に生産しています。

 

飼料内容:専用飼料、100日齢以降は抗生物質無添加

所在地 :千葉県旭市(あさひし)

 

千葉県産いもぶた

 

千葉県産美味豚(ちばけんさんびみとん)

豚本来の味わいを引き出すことを目指し生まれた銘柄です。

高品質な澱粉類をたっぷり配合した飼料を与えることで、臭みの無い、脂身がほんのり甘い豚肉です。

また保水性に優れているため焼いても旨味を逃すことはなく、とてもジューシーです。
「千葉県産ロイヤル三元」としても展開、有名レストランのシェフからも高い評価をいただいております。

 

飼料内容:専用配合飼料

所在地 :千葉県富里市(とみさとし)

 

千葉県産美味豚

 

 

千葉県産マーガレットポーク(ちばけんさんマーガレットポーク)

豚特有の臭みが少なく、脂身は甘く、歯切れのよい柔らかな豚肉。

 

飼料内容:穀物主体の配合飼料

所在地 :千葉県旭市(あさひし)

 

千葉県産マーガレットポーク

 

千葉さわやかポーク(ちばさわやかポーク)

豚肉の脂っこさが苦手、肉の臭いがちょつという方に豚肉本来の味わいを知ってほしい。
リーズナブルで美味しい豚肉です。
豚の飼料は一般的に栄養価の高いトウモロコシを50~60%配合します。
千葉わわやかポークはその割合を20%に抑え、油脂含量の少ない麦やタピオカなどの配合を強化しました。
その豚肉は臭みがなく、脂身はさっぱりと爽やかです。
ジューシーな赤身には優しいコクがあり、ごく自然な風味仕上がっています。
酸化しにくいオレイン酸が肉に豊富に含まれ、脂がさっぱりとし、臭みがない爽やかな豚肉から命名した銘柄です。

 

飼料内容:専用配合飼料、100日齢以降は抗生物質無添加
所在地 :千葉県旭市(あさひし)

 

千葉さわやかポーク

 

テラポーク 地球豚(テラポーク ちきゅうぶた)

専用液状飼料で育てた豚。

小麦系原料を主体とした飼料を給与。

小麦類に由来する脂肪性状の肉質。

 

飼料内容:専用液状飼料、有機酸

所在地 :千葉県内

 

テラポーク 地球豚

 

デリシャスポーク絹

麦や菓子パン粉を含み、ビタミンEを添加した飼料で仕上げられた、なめらかな食感が特徴的な豚肉です。

 

所在地:千葉県山武市(さんむし)

 

デリシャスポーク絹

 

なでしこポーク

優しい甘さや健康にこだわったお肉であることから「思慕」や「可憐」という花言葉から「なでしこ」に女性のイメージを重ねました。

日本らしい名前で、海外にいってもすぐに「日本の豚肉」と分かってにらえるよう命名しました。
「なでしこポーク」は約50種類の野菜や果物を発酵熟成させた「大高酵素」に加え、国産米などをふんだんに使い飼育しました。

臭みがなく脂身に優しい甘味があり、オレイン酸を多く含むなど、健康に育てた美味しい豚肉です。

 

所在地:千葉県旭市(あさひし)

 

なでしこポーク

 

菜の花うましポーク

世界最高峰の肉質を誇る希少種「中ヨークシャー」の特徴であるオレイン酸豊富な脂身、世界トップクラスのきめ細かな赤身を受け継ぐ旨脂(うまし)な豚肉です。

融点が低くさらりとした脂は全くしつこくなく、旨み豊かでありながら、豚特有の臭みはほとんどありません。

 

所在地:千葉県旭市(あさひし)

 

菜の花うましポーク

 

野田さくらポーク

豚本来のヘルシーさと脂の旨さをあわせもつ、ジューシーでやわらかいお肉です。
豚にサシ(脂)を入れ、牛肉の旨みに近づける、脂がある分、コレステロールやクセが増えつづけている。
そんな昨今の品種改良とは全く逆で、豚肉本来の味を追求している「野田さくらポーク」。
野田さくらポークに与える飼料は、独自のノウハウにより通常に比べ、ビタミンやミネラルを大幅に強化し、酸化しやすい脂肪酸多く含むとうもろこしを減らし、臭みの原因とされる動物性飼料(魚粉等)をカットし、純植物性飼料のみを与えました。

こうして生産された野田さくらポークは、ジューシーでやわらかいお肉です。

肉本来の味を、しゃぶしゃぶで召しあがってください。

 

所在地:千葉県野田市(のだし)

 

野田さくらポーク

 

バナナポーク

美味しいバナナを食べて育った肉豚は、脂肪に旨みが増し、きめ細やかな肉質とお肉の匂いが非常に少ないあっさりとした美味しいお肉です。

 

飼料内容:仕上げ飼料にバナナクラッシャー(乾燥バナナ)を配合し、出荷前2カ月間給与
所在地 :千葉県内

 

バナナポーク

 

坂東ケンボロー(ばんどうケンボロー)

オレイン酸を豊富に含み不飽和脂肪酸の働きによる肉の酸化を抑え、きめ細やかで柔らかい食感を実現しました。

 

所在地:千葉県野田市(のだし)

 

 

東の匠SPF豚

千葉県北総大地の香取郡東庄町養豚家12名の匠が集い、種豚と飼料を統一し、育て方の工夫を日々状報交換する地道な研究から東の匠SPF豚が生まれました。

その豚肉は、白く甘味がある脂身と、歯切れがよくて味わい深い赤身が絶妙にマッチする評判のお肉です。

養豚への高い志と豚への人一倍の愛情でつながった絆はとても強く、情報を出来る限りオープンにし研究会全体のレベルアップが、匠が誇る上質の豚肉生産の基礎となっています。

 

所在地:千葉県香取郡東庄町(かとりぐん とうのしょうまち)

 

東の匠SPF豚

 

ひがた椿ポーク(ひがたつばきポーク)

飼料は全て穀物を使用し、さらに天然の甘味料として知られるステビアエキスをはいごうしています。
肉のきめが細かく、弾力、保水性ともに良く歯触りの良い肉に仕上がっています。

 

飼料内容:国産飼料米15%配合飼料(肥育仕上げ期)

所在地 :千葉県旭市(あさひし)

 

 ひがた椿ポーク

 

美味北総豚

千葉県九十九里の温暖な気候と緑豊かな北総大地で穀物主体の配合飼料で愛情をたっぷりこめて育てた豚肉です。

 

所在地:千葉県匝瑳市(そうさし)

 

美味北総豚

 

総の銘豚 林SPF(ふさのめいとん はやしSPF)

保水性があり、脂肪の質もしっかりとした独特の風味のある豚肉。

 

飼料内容:仕上げ期には指定配合飼料(林SPF(V))を給与

所在地 :千葉県香取郡 東庄町(かとりぐん とうのしょうまち)

 

総の銘豚 林SPF

 

房総オリヴィアポーク(ぼうそうオリヴィアポーク)

オリーブの搾りかす入り配合飼料を使用し育てた豚肉です。

 

飼料内容:穀物主体の配合飼料にオリーブの搾りかすを配合
所在地 :千葉県山武郡 横芝光町(さんぶぐん よこしばひかりまち)

 

房総オリヴィアポーク

 

房総なるかポーク

とろける良質の脂は甘味が強く、口の中に残らないのでしつこさもありません。

また肉の繊維が大変きめ細かなため、歯触りは柔らかでありながらしっかりとした弾力を持っており、肉汁が逃げずにジューシーさを保っているのです。

 

所在地:千葉県勝浦市(かつうらし)

 

房総なるかポーク

 

房総ポーク(ぼうそうポーク)

豚の健康を維持しおいしい豚肉を生産するために与えている飼料は「海藻粉末」を加え更に「ビタミンE」を強化しています。
また飼料中の脂肪分は植物性のみを使用し、動物由来のものは一切使用していません。
このため豚肉特有の臭いがなく柔らかい食感に仕上がっています。

 

飼料内容:海藻粉末を加え、ビタミンE強化した専用飼料
所在地 :千葉県千葉市(ちばし)

 

房総ポーク

 

南房総の名水もちぶた(みなみぼうそうのめいすいもちぶた)

肉のきめが細かいので食べて柔らかく、甘みのある豚肉です。

 

飼料内容:指定配合飼料
所在地 :千葉県市原市(いちはらし)

 

南房総の名水もちぶた

 

緑茶豚(りょくちゃとん)

脂身も締まっていてしっかりした歯触り。

そしてなにより身質がしっかりとした赤身、肩ロースは色が濃厚でジビエのような雰囲気すらあります。

その脂の上等な甘みと、ワイルド感のある赤身のバランスは緑茶豚独特のものです。

 

所在地:千葉県匝瑳市(そうさし)

 

緑茶豚

 

ロイヤル三元(ロイヤルさんげん)

ストレスの少ない肥育環境と木酢酸を加えた植物原料中心の飼料で育てました。

 

飼料内容:植物性飼料、木酢酸

所在地 :千葉県山武郡 横芝光町(さんぶぐん よこしばひかりまち)

 

ロイヤル三元

埼玉県の銘柄豚 種類と血統

目安時間:約 11分

全国には銘柄豚が数多くいます。

それぞれに特徴のある豚肉ばかりですが、その地域独特の育て方や独特のエサを与えたり独自の飼育方法で育てられている。
全てではありませんが埼玉県にどんな銘柄豚・ブランド豚があるのか調べてみました。

井田さん家の豚(いださんちのぶた)

甘くてさっぱりとした脂、柔らかく臭みのない肉。

 

飼料内容:配合飼料+パン、麵のスープ 良質な食品副産物を使用
所在地 :埼玉県深谷市(ふかやし)

 

チョイス・ジェネティックス

 

*チョイス・ジェネティックス:海外の合成豚

 

旨香豚(うまかぶた)

 

飼料内容:配合飼料+エコフードを給餌、食糧残さを利用

所在地 :埼玉県深谷市(ふかやし)

 

バブコック

 

*バブコックとは、アメリカで誕生したハイブリッド豚の品種名。

 

香り豚(かおりぶた)

SPF豚協会認定農場「松村牧場 香り豚」
「香り豚」は脂肪の質が良く、旨味とコクがあり舌触りなめらかなのが特徴です。

 

飼料内容:良質なトウモロコシを全粒粉砕した飼料
所在地 :埼玉県加須市(かぞし)

 

香り豚

 

キトンポーク

エコフィードのみを豚に与えながら、肉質、脂質、味とも非常に高く評価されるブランド豚肉です。
キトンポークのブランド名は、添加しているキトサンに由来する。
脂肪は淡いピンク色で、非常にきめが細かい。エコフィードだけで仕上げた肉とはまったく思えないほどのもの。

 

飼料内容:パンまたは麺類を主体とした飼料
所在地 :埼玉県比企郡 滑川町(ひきぐん なめがわまち)

 

 

小江戸黒豚(こえどくろぶた)

さつまいも、牛乳、パンを使用しており、これらの餌を大野農場独自の自家配合により小江戸黒豚のもつ旨みを最大限引き出しています。

 

飼料内容:抗生物質など無添加
所在地 :埼玉県川越市(かわごえし)

 

 

小谷野さんちのさきたま黒豚(こやのさんちのさきたまくろぶた)

全飼料に抗生物質は無添加です。

 

飼料内容:さきたま黒豚専用飼料
所在地 :埼玉県行田市(ぎょうだし)

 

 

埼玉県産いもぶた(さいたまけんさんいもぶた)

風味、甘みがあり、脂身のうまさは格別です。

 

飼料内容:指定配合飼料「いもぶた仕上げ」(いも類30%配合)給与

所在地 :埼玉県

 

 埼玉県産いもぶた

 

埼玉県産いもぶた

 

彩の国いちばん豚(さいのくにいちばんぶた)

自然豊かな環境の中で健康に育ったおいしい豚肉。

 

飼料内容:配合飼料
所在地 :埼玉県深谷市(ふかやし)、埼玉県大里郡 寄居町(おおさとぐん よりいまち)

 

彩の国いちばん豚

 

彩の国黒豚

肉質に定評のある英国系の純粋バークシャー種(黒豚)に、麦類や甘藷を加えた低タンパク・低カロリーの専用飼料を与え、じっくりと育てています。

きめ細かな歯切れのよい肉は、旨み成分に富み、風味がまろやかで甘味があります。

脂肪は白く、サッパリなめらかです。

 

所在地:埼玉県深谷市(ふかやし)

 

 

サイボクゴールデンポーク

柔らかくコクのある豚肉そのものの旨味を存分に味わえるお肉です。

 

飼料内容:指定配合飼料(自家配合)
所在地 :埼玉県日高市(ひだかし)

 

デュロック × サイボクハイブリッド(G)
       ↓
  サイボクゴールデンポーク

 

サイボク美肌豚(サイボクびはだとん)

肉のきめが細かく、絹のような舌ざわり。
マイロ主体の飼料で甘みのある脂肪。

ビタミンEが豊富でドリップが少ない肉質。

 

飼料内容:ビタミンE強化飼料

所在地 :埼玉県日高市(ひだかし)

 

サイボクハイブリッド

 

彩桜豚(さくらぶた)

肉質はまろやかでくちどけが良く、甘みがあります。

 

飼料内容:トウモロコシ、小麦類
所在地 :埼玉県羽生市(はにゅうし)

 

彩桜豚

 

狭山丘陵チェリーポーク(さやまきょうりょうチェリーポーク)

脂肪に甘みと粘りがあるのが特徴です。
また、飼料期間を長くすることによって、霜降りが入りやすくなっていて、そのために肉が柔らかくなっているのも特徴です。
「さし」が入り、鮮やかな桜色をした肉質が特徴です。
チェリーポークの名前の由来は肉色がほんのり桜色をしていることからついた名前です。
脂は甘く、ねばりがあり、お肉は風味に優れて味わいは濃厚です。
脂が特徴のお肉ですので、若い男性など、濃い味をお求めの方におすすめです。

 

飼料内容:自家配合飼料
所在地 :埼玉県

 

 狭山丘陵チェリーポーク

 

スーパーゴールデンポーク

きめ細かな肉質、程良く入ったサシはパン粉を入れた飼料で仕上げられています。
柔らかく、ほんのり甘い風味が特徴です。

 

飼料内容:指定配合飼料(自家配合)
所在地 :埼玉県日高市(ひだかし)

 

デュロック × サイボクハイブリッド(S)
       ↓
  スーパーゴールデンポーク

 

花園黒豚(はなぞのくろぶた)

明治期に牧場創業者が種豚を譲り受けて以降、他種を交配させることなく飼育されてきた純粋な英国バークシャー種の豚。
あっさりとした旨みで脂身がおいしい。

 

飼料内容:大麦、キャッサバ、甘藷、小麦、マイロ、炭酸カルシウム、リン酸カルシウム、食塩
所在地 :埼玉県深谷市(ふかやし)

 

 

武州さし豚(ぶしゅうさしぶた)

サシ(霜降り)が多く入り、オレイン酸が豊富。

 

飼料内容:専用飼料(ピッグマーブル肉豚用M)
所在地 :埼玉県鴻巣市(こうのすし)

 

武州さし豚

 

武州豚(ぶしゅうぶた)

きめ細かく力強く味わい深い赤身、甘みが強くさっぱりとし口どけがよく質のいい脂身、肉に力があるのでドリップ、あくも少ない。

 

飼料内容:とうもろこしを原料とした植物性の飼料に炭、米、エコフードなどを混ぜて給与
所在地 :埼玉県大里郡 寄居町(おおさとぐん よりいまち)

 

  武州豚

 

マーブルピッグ

全飼料に抗生物質は無添加です。

 

飼料内容:さきたま黒豚専用飼料
所在地 :埼玉県行田市(ぎょうだし)

 

 マーブルピッグ

 

幻の肉 古代豚(まぼろしのにく こだいぶた)

柔らかく脂身がさっぱりとし、濃厚な味わいが親しまれてきた一方で、成長の遅さから、今では中ヨークシャー種は幻となりつつあります。
脂肪の融点が低いため、脂がサラサラしています。

口溶けがよく、後味が甘いのが特徴です。
肉質は、細胞が小さくきめ細かいため、やわらかくなります。
また、熱を加えても反りにくい、縮みにくいという特徴をもっています。

 

飼料内容:乳酸菌、納豆菌を配合
所在地 :埼玉県児玉郡 美里町(こだまぐん みさとまち)

 

 幻の肉 古代豚

 

 幻の肉 古代豚

 

味麗豚(みらいとん)

に甘みがあり脂の香りが良く、肉はやわらかい食感でジューシーです。
獣臭がきわめて少なくさっぱりの中にも旨みがあり、アクが出にくいヘルシーなお肉です。
脂身が比較的苦手な女性など老若男女問わず幅広く支持されています。

 

所在地:埼玉県加須市(かぞし)

 

  味麗豚

 

むさし麦豚(むさしむぎぶた)

パン・うどん・バームクーヘン等、工場からの食品ロスを加工した小麦由来の自家製飼料を食べて、徹底した衛生管理のもとでじっくり大切に育てています。
むさし麦豚の美味しさは、きめが細かく、なめらかでくせのない豊かな赤みと、甘みがあり、ジューシーな脂身にあります。

 

飼料内容:自家製飼料

所在地 :埼玉県深谷市(ふかやし)

 

むさし麦豚

 

六金ポーク(ろっきんポーク)

霜降りが入った肉質で、脂肪は真っ白い。

 

飼料内容:とうもろこし、大豆、大麦、ビタミン、納豆菌、腐葉

所在地 :埼玉県児玉郡 上里町(こだまぐん かみさとまち)

 

六金ポーク

 

わたしの牧場 彩の国愛彩豚(わたしのぼくじょう さいくにあいさいとん)

ロースは芯が太く適度なマーブリング、バラ肉は三枚肉がしっかりと入り充実、筋繊維の細かな肉質。
・鮮やかピンク色で光沢がある肉色。
・柔らかく、まろやかな食味。

 

飼料内容:独自飼料(麦類を強化)

所在地 :埼玉県熊谷市(くまがやし)

 

デュロック × バブコックスワイン・バブコック
       ↓
 わたしの牧場 彩の国愛彩豚

 

バブコック × ランドレース
       ↓
 わたしの牧場 彩の国愛彩豚

 

*バブコックとは、アメリカで誕生したハイブリッド豚の品種名。

大分県の銘柄豚 種類と血統

目安時間:約 5分

全国には銘柄豚が数多くいます。

それぞれに特徴のある豚肉ばかりですが、その地域独特の育て方や独特のエサを与えたり独自の飼育方法で育てられている。
全てではありませんが大分県にどんな銘柄豚・ブランド豚があるのか調べてみました。

綿雲豚(きんうんとん)

紅葉の名勝である大分県の耶馬日田英彦山国定公園の広大な緑あふれる大地に農場があります。

安全で安心なおいしい豚肉を作るため、豚にストレスを与えない飼育方法で環境に配慮し、こだわりの餌で育てています。
餌に、お米を使用することにより、やわらかくて甘い最高級の肉質になりました。

また不飽和脂肪酸のオレイン酸割合が高くリノール 酸の割合が低いので健康面でも優れた肉質になりました。

 

飼料内容:指定配合飼料
所在地 :大分県中津市(なかつし)

 

 綿雲豚

 

久住高原ハーブ豚(くじゅうこうげんハーブぶた)

大分県の久住高原、標高600メートルを越す豊かな自然環境で育つ「ハーブ豚」。
高原育ちの豚は、蒸し暑い夏でも涼しく過ごすことができ、熱帯夜に睡眠不足にさいなまれることがありません。
清潔な豚舎には、おがくずが敷き詰められ、豚の足腰を鍛える相乗効果も。
食事はオレガノ、ジンジャー、シナモン、ナツメグ、4種類のハーブをブレンドした純植物性飼料のみ、飲み水は久住高原に降る自然の恵みをたっぷりと与えます。
旨味成分が豊富で低脂肪。
ハーブを食べて育つため、豚肉特有の臭みがありません。

 

所在地:大分県竹田市(たけたし)

 

久住高原ハーブ豚

 

吾一の黒豚

きめ細かい肉質で脂身が甘い事が特徴でとろけるような美味しさを堪能できます。

 

所在地:大分県中津市(なかつし)

 

 

九重夢ポーク(ここのえゆめポーク)

平成20年9月に日本SPF豚協会からSPF豚農場として認定を受けたことに伴い、九重町より同町由来の字句使用に理解と協力を得て「九重夢ポーク」と命名し、安心・安全な良質豚肉を大分県畜産公社のブランド豚肉として県内外へ供給しています。

 

所在地:大分県玖珠郡 九重町(くすぐん ここのえまち)

 

九重夢ポーク

 

米の恵み

「米の恵み」は飼料米を肥育後期の約60日間に飼料の10%以上与え、オレイン酸の含有率を高めた豚肉。
通常の豚肉のオレイン酸は38%程度だが「オレイン酸比率が高いと脂肪酸の融点が下がりおいしさが増す。
42%以上のものについては『米の恵みプレミアム』のブランド名が使用されます。

 

飼料内容:10%以上のコメを配合した飼料を60日以上給与

所在地:大分県

 

 米の恵み

 

桜王(さくらおう)

もちもちっとしたやわらか~い食感は、子どもたちからご年配の方まで大好評! 

大分県国東市にある安岐農場が自信を持ってお届けするSPF豚肉「桜王」のおいしさを、あなたはもう体験しましたか? 

厳しい基準で育てられた健康なSPF豚だから安心で安全、しかもジューシーでヘルシー!

その人気は大分から全国へ向けて広がりつつあります。

ほどよい旨味と柔らかい肉質。

良質脂肪でジューシーなお肉は、豚特有の臭みのない食べやすさです。

 

所在地:大分県国東市(くにさきし)

 

桜王

 

耶馬渓元気村の黒豚くん(やばけいげんきむらのくろぶたくん)

地養素を配合飼料に添加することで、日持ちが良く、ドリップが出ない豚肉。

 

飼料内容:配合飼料、地養素

所在地 :大分県中津市(なかつし)

 

長野県の銘柄豚 種類と血統

目安時間:約 10分

全国には銘柄豚が数多くいます。
それぞれに特徴のある豚肉ばかりですが、その地域独特の育て方や独特のエサを与えたり独自の飼育方法で育てられている。
全てではありませんが長野県にどんな銘柄豚・ブランド豚があるのか調べてみました。

あづみ野酵母豚

酵母飼料で育った豚は、脂肪が少なくとってもヘルシーなうえ栄養も満点です。
キメ細かな肉質にあくが少なく、やわらかくて臭みがありません。
そして豚肉本来の旨みのある肉になります。
そして今まで敬遠されがちな内蔵部分(ホルモン)も肉厚で臭みのにおいもなく、通常の豚より変質速度が遅いため、様々な料理への利用価値が期待されます。

 

所在地:長野県安曇野市(あづみのし)

 

 あづみ野酵母豚

 

 あづみ野酵母豚

 

安曇野放牧豚(あづみのほうぼくとん)

肉質はしっかりと味があり、豚肉特有の臭みがなく、甘みがあり、脂はシャキシャキしている。

 

飼料内容:放牧豚専用飼料

所在地 :長野県安曇野市(あづみのし)

 

 安曇野放牧豚

 

小谷野豚(おたりのぶた)

放牧されて育つので野豚と呼ばれている。
子豚は放牧場で育つので、肩に肉がつき脚がしまった豚が育つ。
脂肪はサラッとして軽く、臭みなくしっかりした肉質の中に旨味が広がる。

 

所在地:長野県北安曇郡小谷村(きたあずみぐん おたりむら)

 

小谷野豚

 

北信州みゆきポーク

春には菜の花の黄色が一面に広がり、冬には真っ白な銀世界に包まれる北信州飯山。
豊かな風土ですくすく育ったみゆきポークは、柔らかな肉質と良質な脂身が絶品です。
豚肉の旨味を最大限引き出すために設計された栄養たっぷりの特別配合飼料を与え、じっくりと健康的に育てているので、肉の柔らかさと甘みが違います。
養豚農家の皆さんが手間を惜しまず、高い飼養技術と愛情をかけて育てているからこそのおいしさです。

 

飼料内容:指定配合飼料

所在地 :長野県飯山市(いいやまし)

 

北信州みゆきポーク

 

北信州みゆきポーク

 

くりん豚・信州くりん豚(くりんとん・しんしゅうくりんとん)

脂身が苦手な女性や子供でもなじみやすい肉質。

 

飼料内容:中部飼料、4カ月からいもぶた仕上げ

所在地 :長野県下伊那郡 喬木村(しもいなぐん たかぎむら)

 

くりん豚・信州くりん豚

 

幻豚(げんとん)

幻豚は、肉がきめ細かくて柔らかく、甘みが多いのが特徴です。
また、霜降りが入っているため、さらに柔らかさが引き立っています。
また、アクが出にくいのも特徴です。

 

所在地:長野県飯田市(いいだし)

 

幻豚

 

紅酔豚(こうすいとん)

筋肉繊維が細かく、柔らかく、ジューシーで灰汁や臭みがないのが特徴。

 

飼料内容:酵母菌、乳酸菌、食品未料品などを配合した酵母発酵飼料

所在地 :長野県長野市(ながのし)

 

  紅酔豚

 

 

駒ヶ岳山麓豚(こまがたけさんろくぶた)

自然の恵みと清らかな水で、徹底した管理のもとで飼育した、安心・安全な豚肉。
成長にあわせ設計された飼料を使う事で、豚肉独特のくせのない、甘い脂肪のある豚へと育てられている。

 

飼料内容:配合飼料

所在地 :長野県諏訪市(すわし)

 

駒ヶ岳山麓豚

 

純味豚(じゅんみとん)

赤身と脂肪のバランスがよく、臭みがなく、豚肉本来の「コク」と「甘味」を実現しました。
こだわりの飼料を肉豚に与え計画的に生産されています。豚肉の品質向上とおいしさを目指し、顔の見える販売を行っています。

 

飼料内容:配合飼料

所在地 :長野県下伊那郡喬木村(しもいなぐん たかぎむら)

 

 純味豚

 

 純味豚

 

信州Aポーク(しんしゅうAポーク)

国産飼料米を与えることで、美味しさ、旨味に影響するオレイン酸を高めることで豚特有の臭みが少なく、適度の脂が入って肉のきめが細かくジューシーで柔らかなあっさりとした食べやすさが特徴。

 

飼料内容:肥育後期に国産飼料米を添加

所在地 :長野県内

 

信州Aポーク

 

信州SPF豚

健康にすくすく育った豚肉なので獣臭がほとんどありません。
SPF豚肉の筋繊維間に含まれる筋肉内脂肪量は多く、筋繊維自体も細い傾向にあるため、肉のキメが細かく加熱しても柔らかです。
冷めても固くならず、おいしく食べられます。
脂肪は白くあっさりしています。

 

所在地:長野県飯田市(いいだし)、

長野県下伊那郡豊丘村(しもいなぐん とよおかむら)

 

信州SPF豚

 

信州オレイン豚(しんしゅうオレインとん)

うま味成分・甘み成分の値が高く、肉のコク・まろやかさに関する成分の値も高いため、雑味の少ないおいしい豚肉といえます。

 

飼料内容:トウモロコシ、麦を主体としたげんりょうをブレンドし、信州産玄米を添加した飼料

所在地 :長野県長野市(ながのし)

 

 信州オレイン豚

 

信州黒豚(しんしゅうくろぶた)

この肉の特徴はきめの細かい肉質でやわらかく、美味しい味になっています。

 

所在地:長野県

 

 

信州香原豚(しんしゅうこうげんとん)

 

飼料内容:トウモロコシ、麦、玄米を主体としたげんりょうをブレンドし、ハーブやフルーツパウダーを添加した飼料

所在地 :長野県長野市(ながのし)

 

信州香原豚

 

信州米豚(しんしゅうこめぶた)

通常の豚に比べると、口溶けの良さにつながる「オレイン酸」を多く
含んでいて、さっぱりした脂質の甘みある味わいが特徴です。

 

飼料内容:飼料米を給餌

所在地 :長野県長野市(ながのし)

 

信州米豚

 

信州そだち蓼科麦豚(しんしゅうそだちたてしなむぎぶた)

麦類を多く含んだ専用飼料を肥育後期に給与し、生産地(信州蓼科地区)、生産者を指定。

 

飼料内容:麦類を多く含んだ専用飼料を肥育後期に給与

所在地 :信州蓼科地区

 

信州そだち蓼科麦豚

 

信州紅ポーク

抗生物質や発育促進剤などは一切使わず、独自に開発した餌で育て、肉質は、赤身がきめが細かく、甘味があり、程よく脂身が“霜降り”のように入ります。

 

所在地:長野県飯田市(いいだし)

 

 

信州太郎ぽーく(しんしゅうたろうぽーく)

食べた時の弾性率が市販品よりも1.5倍高く、噛み切る際の破断応力や総エネルギー量はあまり変わらないため、同じ程度の柔らかさなのに、より弾力を感じられる食感であるということが明らかになっています。

 

飼料内容:指定配合飼料、地元産の米を肥育期の前期に16%、後期に30%配合

所在地 :長野県上田市(うえだし)

 

 信州太郎ぽーく

 

千代福豚

きめが細かく、脂がほんのり甘くてとても香ばしい味です。

 

飼料内容:配合飼料

所在地 :長野県飯田市(いいだし)

 

千代福豚

 

ハヤシファーム豚

中ヨークシャー系の豚を蕎麦主体の飼料で育てた、甘みのある霜降り肉です。

 

飼料内容:蕎麦を主体とした飼料

所在地 :長野県飯田市(いいだし)

 

 ハヤシファーム豚

 

舞豚(まいとん)

脂身がしっかりしていて、臭みがなく甘い。

 

所在地:長野県

 

舞豚

秋田県の銘柄豚 種類と血統

目安時間:約 6分

全国には銘柄豚が数多くいます。

それぞれに特徴のある豚肉ばかりですが、その地域独特の育て方や独特のエサを与えたり独自の飼育方法で育てられている。
全てではありませんが秋田県にどんな銘柄豚・ブランド豚があるのか調べてみました。

秋田純穂豚(あきたじゅんすいとん)

肥育後期に秋田県産飼料用米を与え、柔らかい肉質と白くあっさりして甘味のある脂が特長の豚肉です。

養豚場から出る堆肥を米農家が活用する循環型農業も実現しています。

 

飼料内容:専用飼料

所在地 :秋田県北秋田市

 

秋田純穂豚

 

秋田純穂豚

 

秋田シルクポーク

肉質と脂肪質にこだわり、遺伝・飼料・環境・疾病の4要素をコントロールし、充分吟味・加減して仕上げる。
このため赤味が強く光沢があり、弾力性に富み若干の甘味を備え、柔性が良く、食後も余韻が残る肉に仕上がっている。

SPF豚である秋田シルクポークの特徴は、肉の保水力の高さです。
肉そのものに保水性があるため、調理をしてもうまみを外に逃さない特性があります。
また、きめ細やかな赤身には脂肪が適度にふくまれているため、食感がやわらかいのも特徴です。
口に含めば優しい食感と、たっぷりのうまみが贅沢に口の中に広がります。
秋田シルクポークの脂肪はあっさりとしているため、臭みがありません。
調理したお肉が冷めてもやわらかさを保ち、時間をおいてもおいしく食べることができます。

 

所在地:秋田県横手市(よこてし)

 

 秋田シルクポーク

 

秋田美豚(あきたびとん)

「秋田美豚」は、「桃豚」の1つ上のグレードとして位置づけたブランドで、「桃豚」と同様にSPF豚や飼料用米給与に加え、BMW技術やバイオベッドなど、同グループの飼育技術の全てを取り入れており、「桃豚」よりも厳しい条件が設定されている。

*BMW技術とは
BMW技術の名称は、バクテリア(B)、ミネラル(M)、ウォーター(W)の頭文字に由来する。
バクテリアを使ってふん尿を処理し、汚水を浄化、ミネラルに富んだ生物活性水に変えるというもの。
低コストでふん尿を処理できる上、生物活性水が豚の腸内細菌や豚舎内の優良微生物の活動を促すことにより悪臭を防ぐことができる。

 

飼料内容:オリジナル配合飼料

所在地 :秋田県鹿角郡小坂町(かづのぐん こさかまち)

 

 秋田美豚

 

エコの森笑子豚(えこぶー)

エコの森笑子豚とは「子供を囲んで笑いのある明るい食卓に」という願いをこめて名づけられました。
リキッドフィーディングで育った笑子豚は、全世界で最も多く生産されるハイブリッド豚で、日本では数パーセントしか飼育されておらず、貴重で地球環境にやさしい豚です。
また、笑子豚の食感は柔らかい肉質で脂の甘さと旨みが特徴。
一般の豚に比べカロリーが1/3低く、炭水化物は23倍もあります。
さらにはコレステロールが低く、とてもヘルシーな豚肉です。

 

所在地:秋田県横手市(よこてし)

 

 

大館さくら豚(おおだてさくらぶた)

大館の農場で安心・安全に育てられたSPFポーク。
精肉として出荷するのはデュロック種という雌豚のみという、出荷頭数が限られた希少なものです。
臭みがなく、軟らかでジューシーな食味で人気の高い豚肉です。

 

所在地:秋田県

 

 

十和田湖高原ポーク 桃豚(とわだここうげんポークももぶた)

生後100日齢以降は、遺伝子組み換えをしていないトウモロコシや大豆かすを原料とした飼料で育てられたSPF豚。

授乳期のミルクを除く全ての飼料に抗生物質を一切使わず育てており、肉質はきめ細かく、脂質・肉締まりも良く、食味は豚特有の獣臭も無くやわらかい。
また、日本で初めて生産情報公表豚肉JAS規格も認証取得しており、まさに安心・安全・美味しい豚肉である。

 

飼料内容:オリジナル配合飼料

所在地 :秋田県鹿角郡小坂町(かづのぐん こさかまち)

 

十和田湖高原ポーク 桃豚

 

日本の豚 やまと豚

脂肪に甘みがあり、きめ細かいやわからかな肉質。養豚農場として日本ではじめてとなる農場HACCP認証を取得(2012年4月取得)

 

飼料内容:とうもろこしを主体とした自社配合飼料

所在地 :秋田県北秋田市

 

日本の豚 やまと豚

 

八幡平ポーク(はちまんたいポーク)

獣肉のようなニオイがしない。
脂にコクがあり、べたべたしない。(さっぱりしている)
赤身のきめが細かく、ジューシーで柔らかい。(調理後冷めても柔らかい)
肉質のばらつきが少ない。

 

所在地:秋田県鹿角市(かづのし)

 

鹿児島県の銘柄豚 種類と血統

目安時間:約 15分

全国には銘柄豚が数多くいます。

それぞれに特徴のある豚肉ばかりですが、その地域独特の育て方や独特のエサを与えたり独自の飼育方法で育てられている。
全てではありませんが豚肉生産量日本1の鹿児島県にどんな銘柄豚・ブランド豚があるのか調べてみました。

鹿児島OX

食に対する安全性、安心感が求められる中で鹿児島OXは安全確保をベースに「くせの無い」豚肉を作ることを基本としています。
そのためには、飼料原料にこだわり、健やかに育つように飼料を配慮しました。
通常肥育飼料の主原料として使用している「とうもろこし」をあえて使用せず、脂肪含量が少なくてデンプンの多い原料であるマイロ・大麦を使用しています。
又、豚肉本来の風味を損なわないように動物性飼料を使用せず、100%植物性飼料にしました。
更に、「竹酢液」を加えることによって、腸内の悪玉菌を抑え善玉菌の増殖を助ける整腸作用もしているため、健康的に育ち抗生物質や薬に頼らない、より安全・安心を目指した豚肉に仕上げました。

 

飼料内容:植物性飼料(いも、マイロに竹酢液を添加)

所在地 :鹿児島県薩摩郡さつま町(さつまぐん さつまちょう)

 

鹿児島OX

 

*ケンボロー(ケンボローアジア)

 

鹿児島XX(かごしまXX)

仕上げ期にはマイロ、麦、いも類に竹酢液を配合、肉質はナチュラルで味わい深い。

 

飼料内容:植物性飼料(いも、マイロに竹酢液を添加)

所在地 :鹿児島県薩摩郡 さつま町(さつまぐん さつまちょう)

 

ケンボロー265 ケンボローアジア

 

かごしま黒豚

黒豚と呼ばれるバークシャー種は、一般的には、六白と呼ばれる白い部分が6ヶ所あり、顔面・後躯・4本の足の先端部である。
おいしさを追求するため長い歴史の中で数々の改良が加えられてきました。
それは、明治に始まり現在でもなお続けられています。
肉質が優れているとされるバークシャー種と交配することで、黒豚のよいところを引き出しながらそのおいしさに一層の磨きをかけ、豚肉の芸術品を完成させました。
歯切れがよく、柔らかく、水っぽくなく、うまみがある。
しかも、さっぱりしているなどの特色は多くの人に認められ、かごしま黒豚の人気はさらに高まってきました。
黒豚特有の鮮やかな赤身に、くすみなく白い脂肪。
そのしっとりとした表面は艶艶しく、そして、弾力ある肉を口にすれば、歯切れもよく、やわらかい肉汁がじゅわっと口の中いっぱいに広がり、噛みしめるごとにほのかな甘みを醸し出します。
かごしま黒豚は、肉質の高さはもちろん、バランスのとれたまさに豚肉の芸術品というべき逸品です。

 

所在地:鹿児島県内

 

交雑種:バークシャー (他品種との交雑種及びアメリカバークシャーは除く)

 

かごしま黒豚さつま(かごしまくろぶたさつま)

肉の繊維が細かく柔らかい。

光沢に富み、保水性が高く良く締まっている。

 

飼料内容:黒豚専用飼料

所在地 :鹿児島県内

 

 

鹿児島黒豚 黒の匠

鹿児島県黒豚生産者協議会の基準に準じた配合飼料で飼育

肥育後期の仕上げ期間(2カ月以上)に、専用こだわり飼料(サツマイモを10%~20%含む)を与え、”旨み” と”コク”を一層引き出しています。

 

所在地:鹿児島県内

 

 

鹿籠豚(かごぶた)

鹿児島県南部に位置する枕崎は、目前に東シナ海を臨み昔から漁業が盛んであり、カツオ漁日本一の町です。

また、全国に名を馳せている焼酎「さつま白波」の産地でもあります。
ここ地元で採れる鹿児島名産さつまいもなど、地元の資源豊かな飼料と温暖で恵まれた気候の土地で育った、最高品質の黒豚が枕崎名産の「鹿籠豚-かごぶた-」です。
肉の繊維が細かいので、歯切れがよく、柔らかい食感です。
脂肪やコレステロールが少なく、ビタミンB1は牛肉や鶏肉よりも10倍も多く、必須アミノ酸も豊富です。
脂肪部分にも十分な脂味があり、食感も赤みと同じ感じがします。

 

所在地:鹿児島県枕崎市(まくらざきし)

 

 

霧島高原ロイヤルポーク(きりしまこうげんロイヤルポーク)

バークシャー種純粋黒豚は、衛生管理の行き届いたウッド豚舎で、自然に恵まれた環境のもと、霧島山系の地下水とさつま芋などが与えられ、肉に熟度を与えるに必要な35週齢の歳月をかけて大切に育てられています。

 

所在地:鹿児島県内

 

 

黒豚 島安納(しまあんのう)

大自然に囲まれた鹿児島県種子島で、こだわりの飼料に加えて、甘み・旨みたっぷりの安納芋を与え、徹底した管理のもと元気に育ちました。

肉の繊維がやわらかいので歯応えが良く、程よい甘みがあるさっぱりとした上質の脂とコクのある肉質が特徴です。
歯応えが良く、程よい甘みがあるさっぱりとした上質の脂とコクのある肉質。
こだわりの飼料に加えて、甘み・旨みたっぷりの安納芋を与え、徹底した管理のもと飼育されています。

 

所在地:鹿児島県種子島

 

(他品種との交雑種及びアメリカバークシャー種は除く)

 

桜島美湯豚(さくらじまびゆうとん)

地下約1,300mより発掘された 天然温泉水を与えて飼育した豚です。
温泉水は弱アルカリ性(ラドン泉)で、生物の生理作用に必要不可欠なミネラルがバランスよく含有され、免疫力や抗酸化作用など、身体の防衛機能を高める作用があります。
この温泉水を飼育の全行程で使うことにより、生体機能が活性化されて、増体も良く病気にも強い自然で健康な状態で豚が育ちます。
淡い桃紅色で光沢の良い肉質に、純白に近い脂身で締まり良好、適度な保水性、キメの細かな繊維で粘りがあり赤身中に”サシ”が多くあります。
程良い食感と香ばしい風味、獣臭さもなく小味のきいたジューシーで脂身もさっぱりし、まろやかで、ほのかな甘みを感じられる美味しさです。

 

所在地:鹿児島県垂水市(たるみずし)

 

桜島美湯豚

 

さつま美食豚(さつまびしょくとん)

さつまいも、大麦、お茶の成分を飼料に与えた豚の中から、適度に脂の

のったものを厳選。

 

飼料内容:専用配合飼料

所在地 :鹿児島県内

 

さつま美食豚

 

薩摩美豚(さつまびとん)

きめ細やかで柔らかな肉質、旨味、ほのかな甘み、豊かな風味が特徴。

 

飼料内容:指定配合飼料、有機酸

所在地 :鹿児島県内

 

 薩摩美豚

 

 薩摩美豚

 

ハイポー種等

 

さつま六穀豚(さつまろっこくとん)

6種類の穀物(トウモロコシ、大麦、小麦、米、マイロ、大豆)をメインにした飼料に甘藷をバランスよく配合した飼料を与え、旨味、脂の甘味を追求した豚肉。

 

飼料内容:6種類の穀物をメインにした飼料に甘藷をバランスよく配合した飼料

所在地 :鹿児島県内

 

さつま六穀豚

 

三味豚(さんみとん)

マイロを10%入れることで脂身がより白く、肉に締まりがあり、食べたときにジューシーで甘くしっかりとした歯ごたえがある。

 

飼料内容:仕上げ期にはマイロを10%入れる

所在地 :鹿児島県鹿屋市(かのやし)

 

  ハイポーD      ハイポーC

 三味豚

 

ハイポー(ハイポーAB)

 

茶美豚(チャーミートン)

緑茶粉末とその成分「カテキン」と、さつまいもが入った飼料を食べて育った豚で、「カテキン」は消臭作用や血圧上昇抑制作用など様々な作用があり、豚肉がさらに美味しくなった。
しかも、ビタミンEが従来の飼料で育てた豚肉より多く、ビタミンEには肉の腐敗を防ぐ作用がため、従来より傷みが遅い。
さらに、イノシン酸が従来の飼料で育てた豚肉より多く、ビタミンE含有量は3倍増、リノール酸とリノレン酸も多く含まれ、コレステロール含有量も20%減という肉質分析結果がある。

 

飼料内容:専用配合飼料

所在地 :鹿児島県内

 

 茶美豚

 

  茶美豚

 

天恵美豚(てんけいびとん)

有機酸を添加した独自の飼料を与え、鹿児島県、宮崎県の農場で飼育されている。
独自指定配合飼料に、木酢液と粉炭を加えている。

肉に甘さがありやわらかく、風味があり獣臭が少ない。

肉色は鮮やかなピンク色である。

 

飼料内容:有機酸
所在地 :鹿児島県曽於市(そおし)

 

 天恵美豚

 

 天恵美豚

 

ハイポー種等

 

どんぐり黒豚(どんぐりくろぶた)

肉のきめ、締まりが良く、獣臭もほとんどなく、脂身がさっぱりとしつこくない豚肉です。

 

飼料内容:どんぐり粉、麦類を多給し、焼酎かすなどをブレンドした飼料

所在地 :鹿児島県曽於市(そおし)

 

 

南州黒豚(なんしゅうくろぶた)

「かごしま黒豚」として有名なバークシャー種から「南州黒豚」を生産しています。

南州農場のオリジナルブランドである"南州黒豚"は、飼料設計にこだわり、大麦・さつまいも・ヨモギの発酵物を与えています。

脂肪の融点が上昇し、べとつかずにさっぱりとした食感で、「肉繊維がきめ細かい」「保水性が高い」「中性糖アミノ酸が多い」などの特徴があります。

 

飼料内容:指定配合飼料
所在地 :鹿児島県肝属郡 南大隅町(きもつきぐん みなみおおすみちょう)

 

 

南州ナチュラルポーク(なんしゅうナチュラルポーク)

飼料の主原料として、脂肪が少なく、デンプンが多い麦、タピオカ(いも)マイロを使用。脂肪を多く含む魚粉、及び油脂(タロー)やとうもろこしは脂肪が多いために使用していない。
豚本来のナチュラルな旨味と臭みやクセを感じない風味とジューシーで柔らかい食感を特徴としております。

飼料にはビタミンEやセレンを多く配合しているので、ビタミンE含有量は一般豚の2倍と豊富。

また、肥育期からは、動物性飼料や抗菌性飼料を与えず、純植物性飼料(マイロ・小麦・大豆油粕・なたね油粕・ふすま)だけで育て、臭いの元になるリノール酸を多く含むトウモロコシは与えていません。
脂肪酸組成やビタミンE含有量、試食比較テストなどのデータもしっかりと取り、一般豚との比較を見ても、ナチュラルポークの方に、オレイン酸がより多く含まれていること、リノール酸量が少ないこと、あっさりしていること、柔らかいことがよく分かっています。

 

飼料内容:純植物性専用配合飼料
所在地 :鹿児島県肝属郡 南大隅町(きもつきぐん みなみおおすみちょう)

 

南州ナチュラルポーク

 

ひこちゃん牧場 たから豚

飼料は栄養価の高いきな粉を与え、健康で安心安全を重視した飼育管理をおこなっています。

脂肪の質が良く、柔らかい肉質と甘み、コクのある味わいが特徴です。

 

飼料内容:指定配合飼料
所在地 :鹿児島県曽於市(そおし)

 

 

プリンシャスポーク

健康に役立つαリノレン酸を多く含んだ味わい深い雌限定のオリジナル黒豚。

 

飼料内容:仕上げ期に甘藷を10%~20%給与

所在地 :鹿児島県内

 

 

南さつま豚 南州華(みなみさつまとん なすか)

肉質は柔らかく、脂肪は白く、甘みがある。

 

飼料内容:トウモロコシ、小麦、大麦、マイロ、米、大豆、甘藷

所在地 :鹿児島県南さつま市(みなみさつまし)

 

南さつま豚 南州華

 

やごろう豚(やごろうどん)

マイロ、小麦、飼料米を主体とした独自の配合飼料を給与。

 

飼料内容:オリジナル指定配合飼料

所在地 :鹿児島県曽於市(そおし)

 

 

やごろう豚OX(やごろうどんOX)

豚肉の風味や脂肪の品質は、給与飼料の内容に影響を受けると云われています。
特に脂肪の硬さ色調については、肥育の仕上げ段階で給与する穀物原料による影響が強いと云う報告もあります。
やごろう豚は、穀類としてマイロ、麦類、米粉などを主体とした専用の配合飼料にパン粉、菓子粉乳酸菌などを添加しております。
また、ユニークな試みとして、梅酒製造後の梅の実も飼料として与えています。
やごろう豚は、サッパリとしてクセのない、美味しいお肉として高い評価をいただいております。
お召し上がりいただけますと、オレイン酸を多く含み脂の旨味甘みを素直に感じられると思います。

 

飼料内容:オリジナル指定配合飼料

所在地 :鹿児島県曽於市(そおし)

 

 

 やごろう豚OX

 

ゆすのきポーク・薩摩ゆすのき(さつまゆすのき)

トウモロコシ、マイロ、小麦を主体とした飼料に地養素を添加しビタミンE、オレイン酸が豊富な豚肉です。

 

飼料内容:地養素を添加した専用配合飼料

所在地 :鹿児島県南九州市(みなみきゅうしゅうし)

 

 ゆすのきポーク・薩摩ゆすのき

沖縄県の銘柄豚 種類と血統

目安時間:約 7分

全国には銘柄豚が数多くいます。

それぞれに特徴のある豚肉ばかりですが、その地域独特の育て方や独特のエサを与えたり独自の飼育方法で育てられている。

全国的に沖縄県産の豚肉需要も高まり、飼育方法にも多くの研究がなされています。

そんな沖縄県の銘柄豚・ブランド豚を紹介します。

うかじ豚(うかじぶた)

アクがなく脂身の甘さが特徴。

 

飼料内容:麦、穀物主体

所在地 :沖縄県内

 

うかじ豚

 

沖縄あぐー(おきなわあぐー)

澄んだ空気と豊富な自然に恵まれた東村で、生産者の真心と安全性の高い飼料で育てられた高品質豚肉です。

 

飼料内容:あぐー豚専用飼料

所在地 :沖縄県南城市(なんじょうし)

 

沖縄あぐー

 

沖縄あぐー

 

 沖縄あぐー

 

美ら海あぐー(ちゅらうみあぐー)

旨み成分の含量が多く、口に入れた後、口の中で旨みが広がります。いい香り成分のオレイン酸が多く含まれており、食欲をそそる香りです。
沖縄在来種アグーと良質な白豚をかけあわせたこだわりの豚肉です。

 

飼料内容:天然ハーブ
所在地 :沖縄県南城市(なんじょうし)

 

美ら海あぐー

 

美ら海あぐー

 

今帰仁アグー(なきじんアグー)

脂肪融点が低く筋繊維が細かく、獣臭、灰汁が少ない。
成熟性が早いため、脂身が多くなる。

 

飼料内容:専用飼料(Non-GMO 非遺伝子組み換え)

所在地 :沖縄県国頭郡 今帰仁村(くにがみぐん なきじんそん)

 

沖縄在来種

 

紅あぐー(べぬあぐー)

琉球在来種の「アグー」を、豚肉一筋頑固職人の喜納憲政さんが30年以上かけて研究した紅芋配合の独自飼料で飼育。
こだわりのフワッととろける脂身に旨味のギュッと詰まった赤身の絶妙な バランスが特徴。生産頭数が非常に少なく、一般には中々流通しておりません。
まさに「幻のアグー」です。

 

飼料内容:指定配合飼料
所在地 :沖縄県中頭郡 読谷村(なかがみぐん よみたんそん)

 

 紅あぐー

 

紅豚(べにぶた)

豚特有の臭みがなくジューシーで柔らかな肉質とさっぱりした脂身が特徴。

 

飼料内容:指定配合飼料

所在地 :沖縄県中頭郡 読谷村(なかがみぐん よみたんそん)

 

紅豚

 

やんばるあぐー

ケンボローAと在来種アグーを交配することで肉質、脂質が優れた豚肉に仕上がった。

 

飼料内容:指定配合飼料

所在地 :沖縄県名護市(なごし)

 

ケンボロー:ケンボローA

やんばるあぐー

 

やんばる島豚(やんばるしまぶた)

在来種アグーを交配することで肉質、脂質が優れた豚肉に仕上がった。

 

飼料内容:指定配合飼料
所在地 :沖縄県名護市(なごし)

 

やんばる島豚

 

やんばる島豚

 

山原豚(やんばるとん)

麦を主体に与那国島産の化石サンゴ(天然カルシウム、ミネラルが豊富)、泡盛の酒粕、海藻、よもぎ、ビール酵母、糖蜜などをブレンドした飼料を給与。

 

飼料内容:指定配合飼料
所在地 :沖縄県名護市(なごし)

 

ケンボロー:ケンボローA

 山原豚

 

ケンボロー:ケンボローA

山原豚

 

琉香豚(りゅうかとん)

温暖でゆっくりとした時間の中でハーブを食べて育てられた「琉香豚」。
味わいは『さっぱりながら甘い香り』が口中に広がります。

 

飼料内容:天然ハーブ
所在地 :沖縄県南城市(なんじょうし)

 

 琉香豚

 

 琉香豚

 

琉球あぐー(りゅうきゅうあぐー)

免疫力を高めるため天然ハーブ入りの飼料を給与。

 

飼料内容:天然ハーブ
所在地 :沖縄県南城市(なんじょうし)

 

 

琉球長寿豚(りゅうきゅうちょうじゅぶた)

おいしい健康な豚を育てるための研究と数々の工夫から、豚本来の旨みとコクを引き出し、こだわりの豚肉として進化してきたブランドです
麦を主体とした飼料に海藻類の粉末、木酢、酵素、EMをブレンド。
育成期間が通常より長く、しまりのある熟成した豚肉となっている。

 

飼料内容:配合飼料、仕上げ期に専用飼料

所在地 :沖縄県国頭郡金武町(くにがみぐんきんちょう)

 

琉球長寿豚

 

琉球長寿豚

 

琉球まーさん豚あぐー(りゅうきゅうまーさんとんあぐー)

肉の艶が良いことに加え、旨み成分であるグルタミン酸を多く含有し、肉の味わいを左右する脂肪に、旨味が凝縮されています。

 

飼料内容:配合飼料
所在地 :沖縄県名護市(なごし)

 

琉球まーさん豚あぐー

 

 

琉球ロイヤルポーク(りゅうきゅうロイヤルポーク)

飼料に大麦、甘藷、木酢酸を使用している。
豚肉特有の臭みがない。

 

飼料内容:専用飼料を出荷前60日間150㎏以上給与
所在地 :沖縄県名護市(なごし)

 

琉球ロイヤルポーク

三重県の銘柄豚 種類と血統

目安時間:約 7分

全国には銘柄豚が数多くいます。

それぞれに特徴のある豚肉ばかりですが、その地域独特の育て方や独特のエサを与えたり独自の飼育方法で育てられている。
全てではありませんが三重県にどんな銘柄豚・ブランド豚があるのか調べてみました。

伊勢美稲豚(いせうまいねぶた)

臭みがなく、あっさりとした味わいのなかに、甘さ際立つ脂の旨味が口中に広がります。

 

所在地:三重県津市

 

TOPIGS(合成豚)

 

*TOPIGS(トピックス)とは、オランダのTOPIGS社が遺伝改良した豚の系統です。

 

伊勢うまし豚(いせうましぶた)

エサにこだわっているからこそ、赤身に臭みがなくて柔らかく、脂身には甘みがあります。

 

所在地:三重県熊野市

 

伊勢うまし豚

 

伊勢うまし豚

 

伊勢の国 健康豚(いせのくに けんこうぶた)

漢方の力を生かした食物。

おおばこの種子末、ずいがらの花末、べに花の花末、南瓜の種皮末を 配合した専用飼料を与えています。
健康豚の美味しさの秘密は肉に含まれている脂質や脂肪酸のバランスにあります。
オレイン酸を増やし、リノール酸を減らす事により美味しくなります。

 

所在地:三重県津市

 

伊勢の国 健康豚

 

頑固おやじのぶた

豚肉が持っている本来の美味しさと、やわらかさを引き出しています。焼肉では、塩こしょう。しゃぶしゃぶでは、ポン酢の味付けで、豚肉の美味しさを十分味わっていただけます。

 

所在地:三重県津市

 

頑固おやじのぶた

 

頑固おやじのぶた

 

紀州岩清水豚(きしゅういわしみずぶた)

乳酸菌等の有効な微生物を利用して、豚を体の中から健康にしすくすく健康に育つ豚作りを行っています。

 

所在地:三重県南牟婁郡御浜町

 

紀州岩清水豚

 

幻泉 山﨑豚(げんせん やまさきぶた)

鈴鹿ロックの湯の天然温泉を飲ませて健康に育てた豚肉は、疲労回復や、
人を美しく元気にしてくれる栄養素が豊富です。
肉質は、柔らかく、パサパサ感がなくなり、臭みもなく豚肉本来の味を楽しむことができます。

 

所在地:三重県鈴鹿市

 

菰錦豚(こもきんとん)

たくさんの頭数を飼育している中で、とくに優秀なメス豚のみを選別、
赤身はキメが細かく艶のある濃いピンク色、そしてドリップの少なさ。
脂身は白く甘味が強く、サラリと溶け食味にジューシーさを付与します。
豚肉の理想を追求し、塩だけで食べても美味しさ実感の旨味を約束します。

 

所在地:三重県三重郡菰野町

 

 菰錦豚

 

さくらポーク

原料を専用の加熱処理プラントにて110度の温度をかけて熱処理することによって飼料の殺菌を行い同時に栄養性をあげる事ができ、健康に育つ事ができます。
飼料を食べやすい形状にすることや、トウモロコシの他、マイロや小麦、キャッサバなど良質な穀物原料を使用することで嗜好性を高めています。

 

所在地:三重県四日市市 三重県鈴鹿市 三重県いなべ市

 

さくらポーク

 

玉城豚(たまきぶた)

新鮮で臭みがなく、脂身に甘みがあるのが特徴とされる。

 

所在地:三重県玉城町

 

忍茶豚(にんちゃぶた)

乳酸菌とカテキンをたくさん含んだ餌を食べて育った豚は、腸が丈夫になり、健康に育ちます。
そして臭みがなく、脂がほんのり甘く、やわらかい肉に仕上がります。

 

所在地:三重県伊賀市

 

 忍茶豚

 

はなまるポーク

品種にもこだわり、3つの品種をかけ合わす事により、それぞれの特性を生かし、
キメと締りをよくし、さらにコクと旨みを生み出しました。

 

所在地:三重県津市

 

 はなまるポーク

 

パールポーク

伊勢志摩の真珠を育てるアコヤ貝の微粉末を加えたオリジナル飼料を与えています。(貝殻と真珠の成分はほぼ同じ)
適度な“さし”が入り、柔らかく臭みがないのが特長です。さっぱりとした脂肪には、ほのかな甘みがありしつこくないので、女性や年配の方にもお喜びいただけます。

 

所在地:三重県志摩市

 

パールポーク

 

松阪ポーク

中国北東部原産種の黒毛豚を改良したチャイナジャパン種だ。
独自の交配方法と厳しい品質管理を施し、赤身と白身がほどよく調和したおいしい豚肉作りに成功した。

 

所在地:三重県伊賀市

 

雑種(中国系)

 

三重クリーンポーク

特有の臭いがなく色はピンクでまろやか。
脂肪は適量にしてきめ細かい。

 

所在地:三重県三重郡菰野町

 

三重クリーンポーク

 

みえ豚

肉のキメが細かく、やわらかい。
豚肉特有の臭いが少ない。

 

所在地:三重県松阪市 三重県四日市市 三重県鈴鹿市

 

  みえ豚

 

  みえ豚

 

ヤマギシの豚肉

赤身・白身ともそれ自体が美味しく十分に肉味を保持しているので、しゃぶしゃぶ等、味付けしない料理には最適です。

 

所在地:三重県津市

 

中国種を原種豚とした雑種

宮崎県の銘柄豚 種類と血統

目安時間:約 20分

宮崎県の豚飼育頭数は、鹿児島に次いで全国で二位です。
飼育方法にこだわり、特定の品種やこだわったエサで育てられ生産された豚は宮崎県のブランド豚や銘柄豚と呼ばれています

そんな宮崎県のブランド豚や銘柄豚を紹介いたします。

Mの国黒豚(Mのくにくろぶた)

Mの国黒豚と名づけた宮崎県産黒豚は、JA都城黒豚出荷協議会の4名の黒豚の生産者グループが生産している自慢の黒豚です。

肉繊維が細かく、脂肪は白く、口触りのよい良質な脂肪。
種畜は鹿児島バークシャー種を自家育成したものに限定され、指定飼料には、甘しょ(さつまいも)、大麦をふんだんに与えることで、 深みのある美味しさにほのかな甘味のある黒豚本来のおいしさを追求しています。
しゃぶしゃぶで召し上がっていただく際に、灰汁(あく)の量が少なくヘルシーなのも特徴です。

 

飼料内容:黒豚専用飼料

所在地 :宮崎県都城市(みやこのじょうし)

 

 

味彩豚(あじさいとん)

脂身も赤身も共に柔らかく、脂身はしつこくなく、あっさりと赤身肉と調和して全体的に柔らかい。
SPF豚専用飼料で飼育され指定農場で育てあげています。
とろけるようなうまみ、あっさりとした後味、ジューシーな味わい、本物の美味しさです!!

姉妹品:プレミアム味彩豚、プレミアム味彩豚+α

 

飼料内容:指定配合飼料、コブラフレーク

所在地 :宮崎県都城市(みやこのじょうし)

 

味彩豚

 

あじ豚(あじぶた)

ゲシュマックの農場で育てるオリジナル豚、あじ豚は平成21年度天皇杯受賞。
まろやかでさっぱりした脂の風味が特徴です。
特に気をつけていることは、柔らかな毛並みのメス系を求めること。
毛並みが柔らかい豚は筋繊維が細やか。
それが、柔らかな肉質につながります。

 

飼料内容:100%植物性飼料、トウモロコシ不使用

所在地 :宮崎県児湯郡 川南町(こゆぐん かわみなみちょう)

 

あじ豚

 

えびの高原豚

しっとり、ジューシー!味も育ちも違います。

 

所在地:宮崎県えびの市(えびのし)

 

えびの高原豚

 

えびの産特撰黒豚(えびのさんとくせんくろぶた)

肉の筋繊維がきめが細かく、歯切れが良い。
味にコクがあり肉の締まりが良い。
肉色は淡灰紅色で光沢がある。
脂肪は真っ白で硬く、質が良い。

 

飼料内容:専用飼料

所在地 :宮崎県えびの市(えびのし)

 

 

おいも豚(おいもとん)

肉質は、淡い桃色の細やかな肌理の赤身、白い脂身でさっぱりした上品な味わいが特徴。
海水塩をすり込んで1週間ねかせる「乾塩熟成」の製法をもちいたベーコンつくりを可能にしています。
その秘密は、餌として仕上げ60日の間与えている国産の甘藷(さつまいも)。
豊富な食物繊維やビタミンCを含む甘藷は、人だけでなく豚さんも健康にしてくれます。

 

飼料内容:指定配合飼料

所在地 :宮崎県都城市(みやこのじょうし)
     宮崎県西諸県郡 高原町(にしもろかたぐん たかはるちょう)
     宮崎県小林市(こばやしし)
     宮崎県えびの市(えびのし)

 

  おいも豚

 

  おいも豚

 

尾鈴豚(おすずとん)

こだわりの飼料と肥育期間を長くすることで、キメが細かく引き締まっていて、甘みもあった上にさっぱりとした脂肪が特徴です。
臭みもなく肉汁たっぷりジューシーです。
尾鈴豚の生産地は、宮崎県は川南町。
南は日向灘、北に尾鈴山がそびえる自然豊かな町で育てられています。

 

所在地:宮崎県児湯郡 川南町(こゆぐん かわみなみちょう)

 

  尾鈴豚

 

おとめ豚(おとめぶた)

メスだけにこだわった豚肉は、キメ細やかでやわらかく甘みのあるお肉です。

 

所在地:宮崎県えびの市(えびのし)

 

  おとめ豚

 

からいもどん

肉質はきめが細かく、柔らかい。
さらりとした味わいと深い旨味を持ち、脂身の甘さが特徴。

 

所在地:宮崎県小林市(こばやしし)

 

 

観音池ポーク(かんのんいけポーク)

観音池ポークは、エサに炭を使った天然資材「ネッカリッチ」を使用。

霧島山系のおいしい水に、宮崎の温暖な気候、きれいな空気の恵みでのびのびと育ちました。
ブランド名であり、社名に使っている「観音池」とは、地元高城町内にある観音池公園からとったものです。
観音池ポークを食べた人の感想で多く聞かれるのが、脂の「甘さ」。

やわらかい食感の後に、口のなかでジューシーな肉汁と、旨みをともなった甘さが感じられ、至福の瞬間を味わえます。

特にしゃぶしゃぶで食べたときの美味しさは格別で、豚肉は脂のうまさを味わうものと感じることができます。

観音池ポークの生産者の方も、おいしいしゃぶしゃぶを食べてもらうにはどんな肉質の豚をつくればいいかと、エサや飼育方法を研究したそうです。

つまりしゃぶしゃぶが肉づくり原点になったのです。

 

飼料内容:指定配合飼料

所在地 :宮崎県都城市(みやこのじょうし)

 

観音池ポーク

 

北浦0h茶メ豚(きたうらおちゃめぶた)

アクが少なく、脂身が甘く、香りが高く、くさみがない。そんな上質さで評判を呼んでいる。
豚がストレスなく快適に育つようにと、豚舎の衛生管理にも力を注ぐ。
床に敷くオガクズは土着菌を混ぜて発酵させたものを使うことで、悪臭の発生がなく、豚の健康にも良い。

 

所在地:宮崎県延岡市(のべおかし)

 

 北浦0h茶メ豚

 

きなこ豚

霧島連山のふもと、畜産が盛んな都城市。澄んだ空気と清冽な水に恵まれた牧場で「きなこ豚」が大切に育てられています。

大豆からできる「きな粉」は栄養価の高い食物で、健康食品としても注目されています。

これを厳選されたトウモロコシなどとブレンドします。
冬はしゃぶしゃぶにして肉そのものの味を味わってみてください。

脂もさっぱりとしており、舌の上でまろやかな旨みが広がります。

熱湯の中をしゃぶしゃぶと通し口に頬張ると、ジワっと甘みで思わず笑顔。

都城の「きなこ豚」は甘みと旨みのハーモニーが嬉しい。

 

所在地:宮崎県都城市(みやこのじょうし)

 

 きなこ豚

 

霧島黒豚(きりしまくろぶた)

黒豚の筋繊維は多品種に比べ、細く、肉の保有力としまりが良く、独特のうまみをかもし出します。

また、骨格筋にはアミノ酸の一種であるもあるカルノシンが多く含まれており、美味しさの原点である独特の「甘み」を有しています。

 

所在地:宮崎県都城市(みやこのじょうし)

 

 

参協味蕾豚(さんきょうみらいぶた)

脂肪と赤身のバランスに優れ、芳香性があり甘みが強い。

 

飼料内容:特別指定配合飼料、麦類と甘藷を多配

所在地 :宮崎県児湯郡 川南町(こゆぐん かわみなみちょう)

 

 参協味蕾豚

 

大万吉豚(だいまんきちぶた)

豊かな自然に恵まれた霧島山麓で育てています。

飲水には霧島の地下岩盤から湧き出す清らかな天然水を使用。

餌は肉質マイスターが原料を厳選し、絶妙にブレンドしたものを与えています。

一頭一頭の健康に気を配りながら産み出したお肉は脂の甘さと旨味が調和した自慢の一品。

焼肉、しゃぶしゃぶなど様々な料理で美味しくお召し上がり頂けます。

 

飼料内容:さつまいも、飼料米

所在地 :宮崎県都城市(みやこのじょうし)

 

大万吉豚

 

大万吉豚

 

高城の里(たかじょうのさと)

焼酎かすや麹菌発酵飼料を加えたこだわりの独自飼料で育て、植物性飼料で仕上げているためあっさりとおいしいお肉です。

 

飼料内容:植物性主体、焼酎かす入り

所在地 :宮崎県都城市(みやこのじょうし)

 

高城の里

 

 高城の里

 

  高城の里

 

茶娘豚(ちゃことん)

お茶葉を食べて元気に育った、ミネラルが豊富でキメ細かく、柔らかく臭みのないお肉です。

 

飼料内容:植物性主体、焼酎かす入り

所在地 :宮崎県えびの市(えびのし)

 

茶娘豚

 

どんぐりの恵み(どんぐりのめぐみ)

SPF認定豚「プレミアム味彩豚+どんぐり」を組み合わせることによって、コクがあるのにさっぱりとした歯切れの心地よい豚肉に仕上がりました。

 

飼料内容:どんぐり粉、コブラフレーク、イムノビオス、カルスポリン、麦類を多給。

所在地 :宮崎県都城市(みやこのじょうし)

 

 どんぐりの恵み

 

とんぷきん

都城市で生まれ育った純血の六白黒豚にかぼちゃを与えて仕上げたブランド黒豚。

 

所在地:宮崎県都城市(みやこのじょうし)

 

 

菜のはな豚(なのはなぶた)

菜のはなが原料の油をはじめ、トウモロコシ・小麦などバランスの良い飼料を与えて育てました。

品質のバラつきもなく保湿性の高さや柔らかさは日本人の味覚にあった肉質です。

 

所在地:宮崎県都城市(みやこのじょうし)

 

 

日南もち豚(にちなんもちぶた)

宮崎の自然が育てた、カラダよろこぶフレッシュポーク「日南もち豚」。
SPFとは、あらかじめ指定された病原体を持たないという意味です。

生産現場で高度な衛生管理をすることで、臭みがなく、軟らかくて美味しい豚肉生産を可能にしました。

 

飼料内容:肥育期の飼料にコブラフレーク、カルスポリンを配合した専用飼料を給与。

所在地 :宮崎県日南市(にちなんし)

 

  日南もち豚

 

梅肉ポーク(ばいにくポーク)

飼料に梅肉エキスを加えることで、さっぱりとした味わいとなっている
宮崎ブランドポーク認証味彩豚(あじさいとん)の最上級である梅肉ポークは、都城市御池町にて肥育されたSPF認定豚です。
特定疾病を持たない豚に梅肉エキスを与えることにより、健康で臭みの少ないさっぱりとした旨味の豚肉になりました。

 

飼料内容:指定配合飼料、梅肉エキス、コブラフレーク
所在地 :宮崎県都城市(みやこのじょうし)

 

  梅肉ポーク

 

はざまのきなこ豚

霧島連山のふもと、畜産が盛んな都城市。澄んだ空気と清冽な水に恵まれた牧場で「きなこ豚」が大切に育てられています。
大豆からできる「きな粉」は栄養価の高い食物で、健康食品としても注目されています。
これを厳選されたトウモロコシなどとブレンドします。
植物性タンパク質が多いきな粉を食べさせると、脂に甘みが増します。
また、豚は元来きれい好きで衛生的な環境が安全な豚肉には大事です。
豚舎の床には発酵床を用い、排泄物はすぐに微生物によって分解されます。
その際に発生する熱で床暖房にもなります。

こうして保水性が高く弾力ある肉質が出来上がるのです。
健康な豚肉はピンク色でとても美味しそうです。
冬はしゃぶしゃぶにして肉そのものの味を味わってみてください。
脂もさっぱりとしており、舌の上でまろやかな旨みが広がります。

 

飼料内容:指定配合飼料
所在地 :宮崎県都城市(みやこのじょうし)

 

 はざまのきなこ豚

 

 

日向おさつポーク(ひむかおさつポーク)

国産サツマイモ(主に南九州産)甘藷飼料を与え甘み・旨みを引き出し、肉本来の美味しさを損なわないよう、受注加工を基本にし常に鮮度のよいものをお届けするよう努力いたします。
豚の飼育はストレスがかかりにくく運動量の増す「おがくず床飼育」とし、一頭一頭の健康をこまかく管理し、薬の多用を避けるようにしています。

 

飼料内容:指定配合飼料、甘藷を60日以上給与
所在地 :宮崎県都城市(みやこのじょうし)

 

 日向おさつポーク

 

 日向おさつポーク

 

はまゆう豚

水にもこだわり深層水を使って飼育されています。
飼料や水にこだわることで、うまみ成分が増え、ビタミンBも増加するため、臭気もなく、茹でてもアクが出にくいといいます。
また、肉質もサシが入りジューシーで柔らかく美味しいのが特徴です。

 

所在地:宮崎県児湯郡 川南町(こゆぐん かわみなみちょう)

 

  はまゆう豚

 

  はまゆう豚

 

まるみ豚

豚肉の脂身が苦手な人でも「美味しい」と言っていただける豚肉をめざして、「豚育ての精神」「環境づくり」「エサづくり」「飲用水~生活水」にこだわりました。

お陰さまで、宮崎のブランド豚肉として認定され、2015年には料理王国100選にも選ばれました。

 

飼料内容:自家配合飼料

所在地 :宮崎県児湯郡 川南町(こゆぐん かわみなみちょう)

 

 まるみ豚

 

南の島豚(みなみのしまぶた)

農林水産大臣賞を二度受賞した豚肉。
宮崎県川南町永田種豚場で極上ブランド豚肉「南の島豚」は生産されています。
「南の島豚」は肉質の良さで知られる沖縄在来種の島豚(アグー)を父とし、サシの入りやすいのが特徴といわれる赤豚(デュロック)等と掛け合わせて造られたものです。

 

飼料内容:指定配合飼料

所在地 :宮崎県児湯郡 川南町(こゆぐん かわみなみちょう)

 

 南の島豚

 

 南の島豚

 

 南の島豚

 

宮崎ブランドポーク(みやさきブランドポーク)

肉質に対する最適な広さや温度・湿度を設定し、哺乳期・育成期・肥育期の成長過程に伴ったきめ細やかな管理・衛生プログラムで健康にすくすくと育てました。「安全」「安心」「新鮮」が自慢の宮崎ブランドポークです。

 

所在地:宮崎県

 

宮崎ブランドポーク

 

宮崎ブランドポーク

 

宮崎ブランドポーク かんしょ豚(かんしょとん)

宮崎が生んだブランド豚肉「宮崎ブランドポーク」の美味しさに加え、エサにこだわり、愛情のスパイスを豊富に含んだ、栄養価の高い豚が「かんしょ豚(とん)」なんです。

 

飼料内容:指定配合飼料、甘藷粉末、大麦
所在地 :宮崎県

 

宮崎ブランドポーク かんしょ豚

 

宮崎ブランドポーク かんしょ豚

 

宮崎米寿ポーク(みやざきべいじゅポーク)

宮崎県産のコメを食べて育った米寿ポークは、月に200頭出荷されるやや貴重な豚肉。
脂身はあっさりしていて、くせの無い、蒸しても深い旨みが保てます。

 

飼料内容:指定配合飼料、県内産飼料米を10%以上添加
所在地 :宮崎県

 

 宮崎米寿ポーク

 

 宮崎米寿ポーク

 

美麗豚(みらいとん

プレミアム美麗豚は美麗豚の中でも肉質のやわらかい、選び抜かれた雌豚を使用しています。

 

飼料内容:指定配合飼料
所在地 :宮崎県えびの市(えびのし)

 

 味麗豚

 

麦穂(むぎほ)

飼料に麦類を7%以上配合したものを、130日から、または70kgから出荷まで給与した銘柄豚です。
特徴としては、豚の臭みがなく柔らかくて美味しい豚肉です。

 

飼料内容:麦類を配合した飼料
所在地 :宮崎県日向市(ひゅうがし)

 

麦穂

 

ヨシチクのEM豚(ヨシチクのEMとん)

EM菌には抗酸化作用があるので鮮度が長持ちする。
オレイン酸の含有量が豊富で、豚特有の臭みがなく、柔らかくジューシーです。

 

*EM菌とは:有用微生物群(ゆうようびせいぶつぐん、Effective Microorganisms、EM)とは、1994年に琉球大学農学部教授比嘉照夫が命名した微生物資材およびその関連商品の商標である。Effective Microorganismsとは比嘉による造語である。
通称EM菌。

EM(有用微生物群)を構成する主要な微生物は乳酸菌、光合成細菌、酵母である。

 

飼料内容:完全無薬飼料、EM菌
所在地 :宮崎県延岡市(のべおかし)

 

 ヨシチクのEM豚

 

 ヨシチクのEM豚

ページの先頭へ