世界の豚 図鑑 Vol.25

目安時間:約 5分

世界には様々な豚がいます。
近年では、ハイポー(ハイブリッド豚)などの品種が増えてきてますが、古くから飼育されてきた豚もたくさんいます。
日本でおなじみの豚(大ヨークシャー、中ヨークシャー、デュロック、ランドレース等)以外を紹介します。

Taihu pig
(太湖豚(たいふうとん))


原産国:中国

Taihu豚(中国語:太湖猪)は、中国の揚子江下流流域の太湖周辺の温暖な亜熱帯気候の狭い地域からの豚の品種です。
体格は大きく、色が濃く、しわの多い顔をしています。
それは広い額と大きな折り畳まれた耳を持つ大きな頭を持っています。
この品種にはいくつかの区分があり、作者によっては系統として分類され、他の区分によっては別の品種として分類されています。
すべての太湖種は、最大20匹の同腹仔サイズの生殖率が高いが、平均して14匹の子豚を育ててる。
この特徴、およびそれらの病気に対する抵抗性は、繁殖および遺伝子工学の研究のための関心をもたらした。
太湖豚協会はフランス、アルバニア、ハンガリー、日本、イギリス、そしてアメリカで設立されました。
通常、太湖豚には4つの主要なグループが同定されております。
他の多くの著者が作者によって命名されているが、いくらかの変動は遺伝学よりもむしろ食事および環境に起因するので、それは実質的な遺伝的差異があるかどうか議論の余地がある。

 

主要なグループ
・Meishan(梅山)

梅山種は主に上海のJiading地区と江蘇省のTaicang地区に見られる。

・Fengjing(フェンジン)

上海のFengjing(フェンジン)の町にちなんで命名されたFengjing種は、主に上海のJinshan地区とSongjiang地区、および江蘇省のWujiang地区に見られる。

・Jiaxing black(嘉興黒)

嘉興黒系統は主に浙江省嘉興市の地区に見られる。

・Erhualian

Erhualian種は主に江蘇省の常州と無錫の都市の地区で発見されています。

 

その他の系統名
・Hengjingは、江蘇省蘇州市の町にちなんで名付けられました。
・Mi pigは、江蘇省の常州市と揚州市にあります。
・Shawutouは、江蘇省南通市で発見された。

 

西洋品種の急速な成長を維持しながら、おそらく遺伝子工学技術を用いて味、病害抵抗性および同腹仔サイズを改善できることを期待して、この豚を育種プログラムの雌系統に使用する可能性について西欧諸国で関心が高まっている 。
アメリカでは、イリノイ大学とアイオワ州立大学と合衆国農務省の計画のもと、1989年に144匹の豚、大部分は太湖種の系統、そして一部のMinzhuも米国に持ち込まれました。

 

Turopolje
(トゥロポリエ)


原産国:クロアチア

 

Turopolje豚(クロアチア語:Turopoljska svinja)は、クロアチアのTuropolje(トゥロポリエ)地域に由来する豚の品種です。
垂れ下がった耳を持つ白い肌または灰色の肌に黒い斑点があるこの独特の外観の豚は非常にまれであり、おそらく絶滅に瀕しています。
それは19世紀にバークシャーまたは他の血統と交配をしたかもしれないけれども、それはヨーロッパ豚の古い品種の1つです。
それは比較的小さく、急成長していませんが、耐寒性のために知られています。
かつて母国で最も広まった豚の1つであったが、20世紀半ばにおける集中的な養豚への広範囲な変更は、その使用を妨げました。

 

Ukrainian Spotted Steppe
(ウクライナ・スポッテッド・スッテパー)


原産国:ウクライナ

 

肉とラードのために飼育されています。
彼らは乾燥したウクライナの気候によく適応しています。
彼らは大きくて強力な体質の強い豚です。
成体雄豚の平均体重は280〜300 kgで、体長は170〜175 cmです。
雌豚の体重は200〜220 kg、体長は158〜160 cmです。
一般的にそれらは白黒のまだらです。
広い胸を持っています。
背中と腰は広くてまっすぐです。
彼らのももの肉はよく発達しており、丸い形をしています。

 

最後に

この内容は、海外の情報(Wikipedia等)を引用(翻訳)した内容が含まれています。

ページの先頭へ