焼き鳥屋で人気のせせり串のせせりはどこの部位?名前の由来は?

鶏肉

焼き鳥屋で人気定番のせせり串ですが

せせりとはどこの部位かご存知ですか?

実は、1羽からほんの少ししか取れない首の肉で、

たくさんの筋肉が集まっている鶏の首肉の総称です。

興味ある方は ⇒ セセリ串

鶏は首が長く、よく首を動かすため

首の肉がよく引き締まっています。

鶏の中では比較的脂っぽい部位でもあることから、

こってり系の味が好きな焼き鳥ファンの間で人気です。

ただし、1羽から取れる量が少ないのが玉にきずです。

流通量もそれほど多くはないため、

多少割高だったり、

肉が少なめだったりする店もありそうです。

せせりという名前は、

鶏の首の肉をほじるようにして取っていたことに由来しています。

ほじくるという意味の「せせる」が変化したと言われています。

この由来からも、せせりの取れる量が少ないことがわかります。

多少筋っぽさがあるが、

身が引き締まっていて歯ごたえがあり、

噛むほどに肉汁が出てくるのがせせりの魅力です。

興味ある方は ⇒ セセリ串

コメント

タイトルとURLをコピーしました