北海道の銘柄豚 種類と血統

目安時間:約 21分

全国には銘柄豚が数多くいます。

それぞれに特徴のある豚肉ばかりですが、その地域独特の育て方や独特のエサを与えたり独自の飼育方法で育てられている。

全てではありませんが北海道にどんな銘柄豚があるのか調べてみました。

B1とんちゃん

低脂肪、高タンパク、臭みがなくあっさりした脂身だといいます。口どけがよく、噛み続けた後味に甘みを感じるほか、冷めても美味しい。

 

所在地 :北海道苫小牧市(とまこまいし)

飼料内容:小麦、大麦、米粉15%、乳酸菌、食用炭3%

出荷日齢:約165日齢

出荷体重:115㎏

 

デュロック

ケンボロー

バークシャー

 

 

旭山ポーク(あさひやまポーク)

豚肉のおいしさは、豚が健康であることが一番と考えています。
そのために飼料の配合、水の管理、飼養環境に最善を尽くしています。
程良い脂身と鮮やかな赤身のバランス。
癖のない風味。柔らかな食感。
程良い脂身と鮮やかな赤身のバランス。癖のない風味。

 

所在地 :北海道上川郡 当麻町(かみかわぐん とうまちょう)

飼料内容:組合指定飼料ゆめシリーズ

出荷日齢:170~185日齢

出荷体重:115~125㎏

 

ランドレース

大ヨークシャー

デュロック

 

 

海のミネラル豚(うみのミネラルとん)

海のミネラル豚の飼料は、深海水のミネラルと中国の岩塩を使用しています。
獣臭がなく、ヘルシーな豚肉です。

 

所在地 :北海道士別市(しべつし)

飼料内容:肉豚エックス、ゆめ肉豚クランブル

出荷日齢:162日齢

出荷体重:117㎏

 

ケンボロー

 

 

*PIC337、ケンボロー:イワタニ・ケンボロー社の種豚

 

えぞ豚(えぞぶた)

完全放牧で飼育、脂身は真っ白で脂っぽくないのに甘みがあり、獣肉特有の臭みもない。

 

所在地 :北海道中川郡 幕別町(なかがわぐん まくべつちょう)

飼料内容:野菜、牧草

出荷日齢:450~540日齢
出荷体重:120~150㎏

 

大ヨークシャー

ランドレース

バークシャー

 

 

かみふらの地養豚(かみふらのじようとん)

仕上げ期の飼料は10%以上麦類を給与することで締りのある肉になってます。

 

所在地 :北海道空知郡 上富良野町(そらちぐん かみふらのちょう)

飼料内容:滋養素、肥育期は植物性飼料のみ、仕上げ期は10%以上の麦類を給与
出荷日齢:170~185日齢
出荷体重:110~120㎏

 

ランドレース

大ヨークシャー

デュロック

ケンボロー

ハイポー

 

 

かみふらの豊味豚(かみふらのほうみとん)

仕上げ期の飼料は10%以上麦類を給与することで締りのあるおいしい豚肉に仕上がってます。

 

所在地 :北海道空知郡 上富良野町(そらちぐん かみふらのちょう)

飼料内容:仕上げ期は10%以上の麦類を給与
出荷日齢:180~195日齢
出荷体重:115~125㎏

 

バークシャー

大ヨークシャー

デュロック

 

 

かみふのポーク

完全放牧で飼育、脂身は真っ白で脂っぽくないのに甘みがあり獣肉特有の臭みもない。

 

所在地 :北海道中川郡 幕別町(なかがわぐん まくべつちょう)

飼料内容:仕上げ期に10%以上の麦類を給与
出荷日齢:170~185日齢
出荷体重:110~120㎏

 

大ヨークシャー

ランドレース

デュロック

ケンボロー

ハイポー

 

 

釧路たっこぶ海藻ポーク(くしろたっこぶかいそうポーク)

ビタミン、ミネラル、食物繊維を豊富に含んだ海藻(アルガ)を与えた健康な豚肉です。

 

所在地 :北海道釧路郡 釧路町(くしろぐん くしろちょう)

飼料内容:組合配合飼料
出荷日齢:182日齢
出荷体重:110~120㎏

 

ランドレース

大ヨークシャー

デュロック

 

 

渓谷・味豚(みとん)

噛むと旨みがぎゅっと出てきます。
モチモチとした柔らかな歯ごたえ、甘い脂身。
HACCP方式に基づき衛生管理を実施。

ビタミン、ミネラル、食物繊維を豊富に含んだ海藻(アルガ)を与えた健康な豚肉。

 

所在地 :北海道釧路郡 釧路町(くしろぐん くしろちょう)

飼料内容:上川町産もち米を給与
出荷日齢:約180日齢
出荷体重:約115㎏

 

ケンボロー

 

サクセス森産SPF豚(サクセスもりさんSPFとん)

豚特有のくさみがなく、肉質のきめ細かく、軟らかな食感です。冷めてもおいしく食べられます。

 

所在地 :北海道茅部郡 森町(かやべぐん もりまち)

飼料内容:SPF豚専用飼料
出荷日齢:166日齢
出荷体重:110~115㎏

 

ランドレース :ゼンノーL1
大ヨークシャー:ハマナスW2
デュロック  :ゼンノーD01

 

 

知床ポーク(しれとこポーク)

にんにくB1粉末を仕上げ期に添加することで、肉中のビタミンB1が通常豚に比べて多く含まれている。

 

所在地 :北海道網走市(あばしりし)

飼料内容:指定配合飼料、仕上げ期に指定のガーリック粉末を添加
出荷日齢:178日齢前後
出荷体重:111㎏前後

 

ハイポー

 

大雪さんろく笹豚(だいせつさんろくささぶた)

葉緑体や多糖体、リグニンなどを多く含んだ笹葉の配合された添加物を与え、免疫力アップした豚肉です。
笹の持つ成分作用でくさみの少ない肉となり、本来のうま味を引き立たせた、軽やかな食感とプロの調理人からも好評です。

 

所在地 :北海道上川郡 当麻町(かみかわぐん とうまちょう)

飼料内容:組合指定配合飼料ゆめシリーズ
出荷日齢:170~185日齢
出荷体重:120㎏前後

 

大ヨークシャー

ランドレース

デュロック

 

 

匠の豚・サチク麦王(たくみのぶた・サチクむぎおう)

「真っ白で甘みの強い脂肪」と「非常に高い保水力を持った赤身」を両立させ、調理用途を問わず最高にジューシーな食感を提供します。

 

所在地 :北海道斜里郡 斜里町(しゃりぐん しゃりちょう)

飼料内容:大麦主体
出荷日齢:190日齢
出荷体重:115㎏

 

ランドレース

大ヨークシャー

デュロック

 

 

千歳産う米豚(ちとせさんうまいとん)

肉質はふんわりと柔らかくあっさりとした風味があります。

 

所在地 :北海道千歳市(ちとせし)

飼料内容:指定配合飼料、飼料米給与(出荷前50日以上)
出荷日齢:約180日齢
出荷体重:約115㎏

 

ハイポー

 

とうきび豚(とうきびぶた)

子実とうもろこしを主原料とし、飲料米など98%を北海道産の配合飼料を給与した豚。

 

所在地 :北海道虻田郡 豊浦町(あぶたぐん とようらちょう)

飼料内容:指定配合飼料(子実とうもろこしを主原料とし、飲料米、小麦、ポテトプロテイン、ビートルパルプなど98%を北海道産の配合飼料を給与)
出荷日齢:約165日齢
出荷体重:約115㎏

 

大ヨークシャー

ランドレース

デュロック

 

 

とうべつ浅野農場(とうべつあさののうじょう)

豚特有の臭みがなく、肉質がきめ細かく、柔らかな食感です。

 

所在地 :北海道石狩郡 当別町(いしかりぐん とうべつちょう)

飼料内容:SPF専用飼料
出荷日齢:約165日齢
出荷体重:約115㎏

 

ランドレース

大ヨークシャー

デュロック

 

 

当別産黒豚(とうべつさんくろぶた)

バークシャー特有のコクのある赤身の豚肉です。

 

所在地 :北海道石狩郡 当別町(いしかりぐん とうべつちょう)

飼料内容:特定配合飼料
出荷日齢:約240日齢
出荷体重:約110㎏

 

バークシャー

 

十勝川モール温泉豚(とかちがわモールおんせんぶた)

十勝の広大な大地でのびのびと放牧し、自然な環境で飼育しています。
水の代わりに十勝川温泉を飲み、可能な限り、食品残差飼料を与えるなど、環境に配慮した取り組みも行っています

 

所在地:北海道河東郡 音更町(かとうぐん おとふけちょう)

 

ランドレース

 

十勝黒豚(とかちくろぶた)

肉自体が甘くコクがあり、脂肪が白く独特の旨味があります。

 

所在地 :北海道帯広市(おびひろし)

出荷日齢:200~220日齢
出荷体重:約120㎏

 

バークシャー

 

十勝清水産SPF豚(とかちしみずさんSPFとん)

豚特有の臭みがありません。
肉質きめ細かく、柔らかな食感です。
冷めてもおいしく食べられます

 

所在地 :北海道上川郡 清水町(かみかわぐん しみずちょう)

飼料内容:SPF豚専用飼料
出荷日齢:165日齢
出荷体重:112㎏

 

ランドレース

大ヨークシャー

デュロック

 

 

十勝野ポーク(とかちのポーク)

きめ細かく、軟らかな赤肉、しっとりと甘みとコクのある脂身
けもの臭がきわめてすくなく、自家指定配合飼料を給与しています。

 

所在地 :北海道河西郡 中札内村(かさいぐん なかさつないむら)

飼料内容:十勝野ポーク専用飼料
出荷日齢:180日齢
出荷体重:120㎏前後

 

 

*L1010、L1020、PIC280:イワタニ・ケンボロー社の種豚

 

十勝幕別産黒豚(とかちまくべつさんくろぶた)

肉質に優れ、筋繊維が細く、ジューシーな味わい。
脂肪は白く、良質でほのかな甘みがある。
年間300頭程度の出荷頭数なので、希少価値が高い

 

所在地 :北海道中川郡 幕別町(なかがわぐん まくべつちょう)

出荷日齢:200日齢
出荷体重:110㎏

 

バークシャー

 

 

豊浦産SPF豚(とようらさんSPFとん)

麦類10%以上を配合した飼料を食べて健康に育った・安全・安心な豚肉
肉質はきめ細やかで、柔らかく、冷めてもかたくなりにくい。
豚特有のにおいがなく、あっさりしている。

 

所在地 :北海道虻田郡 豊浦町(あぶたぐん とようらちょう)

飼料内容:指定配合飼料
出荷日齢:約165日齢
出荷体重:約115㎏

 

大ヨークシャー

ランドレース

デュロック

 

 

どろぶた

体内の肉や脂肪に、高い濃度で良質なオレイン酸、ビタミンB群、ビタミンE、抗酸化物質を蓄積できる事から、脚のついたオリーブオイルとも言われます。

 

所在地 :北海道中川郡 幕別町(なかがわぐん まくべつちょう)

出荷日齢:240日齢
出荷体重:180㎏

 

ケンボロー

 

なかしべつミルキーポーク

とくに脂肪に特徴があり、ホエー粉やチーズなどを自家配合飼料に加えています

 

所在地 :北海道標津郡 中標津町(しべつぐん なかしべつちょう)

飼料内容:哺乳期~110日前後(日本配合飼料、協同飼料)、以降は自家配合飼料
出荷日齢:195~210日齢
出荷体重:110~115㎏

 

*ホエーとは、チーズを作る際に固形物と分離された副産物。

 

大ヨークシャー

ランドレース

デュロック

 

 

名寄産鈴木ビビッドファームSPF豚(なよろさんすずきビビッドファームSPFとん)

「ビビット」は英語で「いきいき、元気な」という意味があります。
鈴木ビビットファームは、その名の通り「人もいきいき、豚もいきいき」元気を与える豚肉を届けています。

 

所在地 :北海道名寄市(なよろし)

飼料内容:SPF専用飼料
出荷日齢:約165日齢
出荷体重:約115㎏

 

ランドレース

大ヨークシャー

デュロック

 

 

日高のホエー豚(ひだかのホエーぶた)

脂身がやさしく、おいしい豚肉。

 

所在地 :北海道日高郡 新ひだか町(ひだかぐん しんひだかちょう)

飼料内容:ホエーを一頭当たり200ℓ以上給与

出荷日齢:190~210日齢
出荷体重:125~140㎏

 

*ホエーとは、チーズを作る際に固形物と分離された副産物。

 

びらとり黒豚(びらとりくろぶた)

黒豚独特のコクのある味わい。

 

所在地 :北海道沙流郡 平取町(さるぐん びらとりちょう)

飼料内容:肥育後期に大麦を添加、指定配合飼料(びらとりポーク)

出荷日齢:240日齢
出荷体重:115㎏

 

バークシャー

 

古川ポーク(ふるかわポーク)

NON-GMO(非遺伝子組換え)とうもろこしを使用した仕上げ飼料の給与。生後90日以降の肥育豚に対する無投薬飼育。
肥育豚への抗生物質不使用。
麦10%配合により、甘みのある肉に仕上がっています。

 

所在地 :北海道札幌市 (さっぽろし)

飼料内容:指定配合飼料

出荷日齢:180日齢
出荷体重:115㎏前後

 

ランドレース

大ヨークシャー

デュロック

 

 

北海道阿寒ポーク(ほっかいどうあかんポーク)

軟らかく締まりの良い肉質で、赤身と脂身のバランスがよく、深みのある味わいを楽しめる。
HACCP方式を取り入れた衛生管理を推進している。

 

所在地 :北海道釧路市(くしろし)

飼料内容:国の定めた飼料公定規格適合品
出荷日齢:185日齢
出荷体重:110~115㎏

 

ハイポー

 

北海道産AコープSPF豚

肉質はきめ細やかで、軟らかく、冷めても硬くなりにくく、豚特有のにおいがなく、あっさりとしている。

 

所在地 :北海道内

飼料内容:SPF専用飼料
出荷日齢:約165日齢
出荷体重:約115㎏

 

大ヨークシャー

ランドレース

デュロック

 

 

北海道育ち ひこま豚(ほっかいどうそだち ひこまぶた)

きめが細かく、柔らかい肉質で、腸内に善玉菌が多いため、臭みがない。
SPF豚認定農場、HACCP認証農場

 

 

所在地 :北海道茅部郡 森町(かやべぐん もりまち)

飼料内容:高圧減菌されたペレット状の配合飼料、米ぬか発酵飼料
出荷日齢:180日齢
出荷体重:115㎏前後

 

大ヨークシャー

ランドレース

デュロック

 

 

芽室産SPF豚(めむろSPFとん)

肉質はきめ細かく、軟らかくな肉質で豚特有のくさみがない。

 

所在地 :北海道河西郡 芽室町(かさいぐん めむろちょう)

飼料内容:SPF専用飼料
出荷日齢:165日齢
出荷体重:約110㎏

 

大ヨークシャー:ハマナスW2

ランドレース :ゼンノーL1

デュロック  :サクラ201

 

 

ゆめの大地(ゆめのだいち)

飼料は麦で30%、とうもろこしは少なくし、残りは植物由来の物で配合することによりオレイン酸が多くなり肉がうまみが出る。
肉質は軟らかくヘルシーに仕上がっている

 

所在地 :北海道北広島市(きたひろしまし)

飼料内容:麦類、いも類を主原料とした飼料
出荷日齢:175日齢
出荷体重:117㎏

 

大ヨークシャー

ランドレース

デュロック

バークシャー

 

 

若松ポークマン

信頼あるホクレンの飼料を使い、180日飼育することで、肉の味と脂のさわやかさがバランスがよく、おいしい豚肉になっています。
狩場山の新鮮な水は脂のくさみを取り除いてくれます。

 

所在地 :北海道久遠郡 せたな町(くどうぐん せたなちょう)

飼料内容:SPF専用ペレット、自社配合飼料
出荷日齢:170日齢
出荷体重:112~118㎏

 

ランドレース

大ヨークシャー

デュロック

 

岩手県の銘柄豚 種類と血統

目安時間:約 12分

全国には銘柄豚が数多くいます。

それぞれに特徴のある豚肉ばかりですが、その地域独特の育て方や独特のエサを与えたり独自の飼育方法で育てられている。
全てではありませんが岩手県にどんな銘柄豚・ブランド豚があるのか調べてみました。a

アイコープ豚(アイコープとん)

大麦とキャッサバ、ビタミンEを強化し、より食味に優れた豚肉。
より安全・安心を追及し、4か月の間抗生物質無添加、非遺伝子組み換えのIPとうもろこしを使用しています。

 

所在地 :岩手県紫波郡 紫波町(しわぐん しわちょう)

飼料内容:指定配合飼料
出荷日齢:180日齢
出荷体重:105~120㎏

 

大ヨークシャー

ランドレース

デュロック

 

 

いさわSPF地養豚(いさわSPFじようぶた

生後120日齢より飼料に天然素材(豚用地養素)と大麦15%を添加し、豚の体質を改善。
脂肪が白く豚肉特有の臭みがなく、こくとうま味に富んだ豚肉。

 

所在地:岩手県奥州市(おうしゅうし)

飼料内容:生後120日齢より大麦15%給与、天然素材豚用地養素
出荷日齢:180日齢
出荷体重:115㎏

 

大ヨークシャー

ランドレース

デュロック

 

 

岩中ポーク(いわちゅうポーク)

種豚と飼料にこだわり、全国的に「岩中ブランド」として評価の高い豚肉。
麦、ビタミン、ミネラル類の選択的強化により抜群の鮮度保持を保ち、まろやかなうま味を引き出す。

 

所在地 :岩手県北上市(きたかみし)

飼料内容:専用指定配合飼料

出荷日齢:180日齢
出荷体重:110~120㎏

 

大ヨークシャー

ランドレース

デュロック

 

 

岩手山麓健康豚コマクサ杜仲茶ポーク

杜仲茶を食べさせた豚は独特の臭みのない、柔らかくておいしい肉質になるのです。
35kgから出荷まで、杜仲茶葉を微粉末にして、飼料に混ぜてたべさせている
ステンドグラスの豚舎で、いつもクラシックをきかせている

 

所在地 :岩手県八幡平市(はちまんたいし)

飼料内容:指定配合飼料
出荷日齢:180日齢
出荷体重:110~120㎏

 

大ヨークシャー

ランドレース

デュロック

 

 

岩手純情豚(いわてじゅんじょうぶた)

優秀な系統豚による斉一性の高い豚肉。
天然ミネラル給餌により肉質が優れ、豚肉の食味に優れた肉に仕上げられている

 

所在地 :岩手県岩手郡 岩手町(いわてぐん いわてまち)

飼料内容:指定配合飼料、特殊フレミックス
出荷日齢:約170日齢
出荷体重:約115㎏

 

大ヨークシャー

ランドレース

デュロック

 

 

折爪三元豚「佐助」(おりつめさんげんとん さすけ)

肉質は獣臭さがまったくなく、脂は低い温度でも溶けやすく、いったん冷めた肉も、脂が口に残らない。

口溶けの良い脂が特徴。

 

所在地 :岩手県二戸市(にのへし)

飼料内容:配合飼料、仕上げ期はオリジナル指定配合飼料
出荷日齢:180日齢前後
出荷体重:120㎏

 

大ヨークシャー

ランドレース

デュロック

 

 

白ゆりポーク

豊富な自然に恵まれた北上市郊外で、生産グループの真心と安全性の高い飼料でそだて上げた。きめ細かく、なめらかで弾力のある肉質の豚肉にしあがっている。

 

所在地 :岩手県二戸市(にのへし)

飼料内容:専用配合飼料
出荷日齢:140~180日齢
出荷体重:110~120㎏

 

大ヨークシャー

ランドレース

デュロック

 

 

館が森高原豚(たてがもりこうげんぶた)

肥育飼料はとうもろこしを使用していないのが最大の特徴。
そのため脂身がしっかりしている。
バブコックスワイン種は米国肉質格付協会で一番となり、肉質における特許を唯一取得している。
肥育飼育はマイロ、麦類、米を主体にイモ類をブレンドしたオリジナル配合飼料を与え、動物性の原料は一切使用していないため肉の臭みがない。

 

所在地 :岩手県一関市(いちのせきし)

飼料内容:指定配合飼料
出荷日齢:180日齢前後
出荷体重:120㎏

 

バブコック・スワイン

 

遠野ホップ豚(とおのホップとん)

ホップが持つ抗酸化作用により鮮度が長持ちし、ドリップが少なく、肉の旨味をキープした豚肉。

 

所在地 :岩手県気仙郡 住田町(けせんぐん すみたちょう)

飼料内容:遠野産ホップ使用のビール粕を含む専用配合飼料
出荷日齢:平均165日齢
出荷体重:100~126㎏

 

コツワルド

 

トキワの豚肉(トキワのぶたにく)

岩手三觜の緑豊かで空気が澄んだ農場で薬剤に頼らず健康的な豚を育てている
飲料水は沢水をBMWバイオリアクターを利用して給水
肉豚飼料に青森産飼料米を10%配合して給仕している

 

所在地 :岩手県八幡平市(はちまんたいし)

飼料内容:指定配合飼料
出荷日齢:180日齢
出荷体重:約110㎏

 

大ヨークシャー

ランドレース

デュロック

 

 

南部福来豚(なんぶふくぶた)

血統が明確で、SPF豚種を利用したおいしい豚肉。

海藻粉末を利用した天然ミネラルの給与により風味、甘みを強化
ヘルシー穀物ごまの添加により、抗酸化作用を増強、大麦、キャッサバ配合により、良質な脂、肉質を保持。

疲れによく効くクエン酸給与により腸内が酸性化され、善玉菌の発育促進、動物タンパクとして、魚粉・肉骨粉の未使用により、獣臭排除。

 

所在地 :岩手県九戸郡 野田村(くのへぐん のだむら)

飼料内容:指定配合飼料、海藻、胡麻
出荷日齢:160~180日齢
出荷体重:約110㎏

 

大ヨークシャー

ランドレース

デュロック

 

 

南部ロイヤル(なんぶロイヤル)

血統が明確で、SPF豚種を利用したおいしい豚肉。

銘柄豚の草分けで、20年前から愛されて続けている。
疲れに良く効く、クエン酸給与により腸内環境が抗酸化されて、善玉菌の発育促進、動物性タンパクとして、魚粉、肉骨粉を未使用により、獣臭排除。甘草末で、食欲旺盛な豚の肝臓疲労改善と抗菌性の強化。

 

所在地 :岩手県九戸郡 野田村(くのへぐん のだむら)

飼料内容:指定配合飼料、海藻、胡麻
出荷日齢:160日齢~
出荷体重:約110㎏

 

大ヨークシャー

ランドレース

デュロック

 

 

日本の豚 やまと豚(にほんのぶた やまとぶた)

「日本の豚やまと豚」として岩手県、群馬県、秋田県などで広域で生産している。

とうもろこしを主体とした純植物性の自社設計の配合飼料で肥育。
脂肪に甘味があり、きめこまかい軟らかな肉質。

養豚農場として日本で初めてとなる農場HACCP認証を取得(2012年4月取得)。

 

所在地 :岩手県

飼料内容:トウモロコシを主体とした自社設計配合飼料
出荷日齢:170日齢
出荷体重:115㎏

 

大ヨークシャー

ランドレース

デュロック

 

 

日本の豚 やまと米らぶ(にほんのぶた やまとまいらぶ)

大東地域の農家が栽培した飼料米を与え、品質の高さを売りにブランド化
肥育段階で米を食べた豚は、悪玉コレステロール値を下げる働きをするといわれるオレイン酸が増加し、一方で過剰に摂取すると、善玉コレステロールを減らしてしまうといわれるリノール酸が少なくなるなど、肉質が向上する。
日本のお米を食べて育った地球と人の体にやさしい豚です。

中山間地の休耕田を活用してつくられた岩手県産の家畜専用米を食べて育った健康な豚です。

所在地 :岩手県

飼料内容:トウモロコシを主体とした自社設計配合飼料
出荷日齢:170日齢
出荷体重:110~120㎏

 

大ヨークシャー

ランドレース

デュロック

 

 

八幡平ポークあい(はちまんたいポークあい)

獣肉のようなニオイがしない。

脂にコクがあり、べたべたしない。(さっぱりしている)
赤身のきめが細かく、ジューシーで柔らかい。(調理後冷めても柔らかい)

 

所在地 :岩手県九戸郡 洋野町(くのへぐん ひろのちょう)

飼料内容:指定配合飼料
出荷日齢:150~160日齢
出荷体重:105~115㎏

 

大ヨークシャー

ランドレース

デュロック

 

 

白金豚プラチナポーク(はっきんとんプラチナポーク

きめ細やかな肉質で、やさしい歯ごたえがあり、ひとかみでくちいっぱいにうま味が広がります。
花巻の風土、水と空気がはぐくんだうま味がコンセプト。

 

所在地 :岩手県花巻市(はなまきし)

飼料内容:NON-GMO(非遺伝子組み換え)、国産コーン、SGS米
出荷日齢:200日齢
出荷体重:105~130㎏

 

大ヨークシャー

ランドレース

バークシャー

 

 

龍泉洞黒豚(りゅうぜんどうくろぶた)

仕上げ期の飼料は黒豚専用飼料で黒豚独自の脂肪のうま味を強調するため、とうもろこしの量を抑え、マイロと大麦を増量キャッサバ(イモ類)を増量し、脂肪の質を向上させ、木酢液、よもぎ粉末、海藻を添加し獣臭をなくしている。
210日以上飼育し、肉のうまみをこだわっている。

 

所在地 :岩手県下閉伊郡 岩泉町(しもへいぐ いわいずみちょう)

飼料内容:仕上げ期に専用飼料
出荷日齢:210日齢
出荷体重:115㎏

 

バークシャー

黒豚とその他の豚で違いはあるの?味の違いは?

目安時間:約 4分

黒豚といえば鹿児島の黒豚を思いつきますが、
黒豚と他の豚で違いはあるんでしょうか。

味の違いや飼育期間など調べてみました。

 

黒豚とその他の豚で違いはあるの?

私たちが食べている豚肉は、主に6品種あります。

 

【白豚】
・ランドレース
日本の豚肉の主要な品種。飼育頭数も多くなっている。

・大ヨークシャー
大型。赤身と脂身の割合がよく、加工用に適している。

・中ヨークシャー
中型。肉質が優れているが、飼育頭数が減少している。

 

【茶褐色】
・デュロック種
大型に近く、成長が早いのが特徴。美しいサシ(霜降り)が入っている。

 

【黒豚】
・パークシャー
中型。被毛が黒色で、鼻や四肢など六箇所に
白いまだら模様があることから、六白豚と呼ばれることもある。
飼育期間が長く、肉の量が少ないが、肉質が良い。

鹿児島地方で多く飼育されており、かごしま黒豚の名前で知られている。

スペインの最高級豚のイベリコ豚や、イタリアの希少豚のチンタ・セネーゼも、

バークシャー種に含まれる。

 

【主に黒。肩から胸や前肢にかけて帯状に白い毛】
・ハンプシャー
大型に近い。赤身の肉質が良い品種。

 

【その他】
・三元豚
三品種の豚の交配によって生まれた豚のこと。
よく使われるに豚の種類はランドレース種、大ヨークシャ種、

パークシャー種、デュロック種等がある。
赤身肉の肉質は、ランドレース種、大ヨークシャ種等に似て、

繊細でクセがないのが特徴。

・イベリコ豚
2003年2月に輸入解禁されたスペインの高級豚。
とろけるような甘味のある脂肪分と、旨味の濃い赤身が特徴。

 

飼育期間の違い

豚は生まれてから6ヶ月前後でお肉になります。
ですが黒豚は発育が遅いため、飼育期間が長く、
お肉になるまで8ヶ月前後かかります。

 

さらに、黒豚は引き締まった筋肉質の体を
生まれ持っているので、より大切に育てられます。

 

そして他の豚との最大の違いは、脂質の割合が低く、
筋肉繊維が細かいというところです。

 

味の違い

一般的に黒豚はほかの豚に比べて、豚肉にありがちな独特の匂いがしません。

 

そして黒豚は豚肉の中でも繊維がとても細かいのが特徴です。

 

一般的な豚の繊維は90から100ミクロンですが、
黒豚のパークシャーは80ミクロン前後です。
繊維が細かいほど、お肉の味への浸透性が増すのです。

 

アミノ酸の含有量の多さ

黒豚のパークシャーは他の豚より、多くのアミノ酸を含んでいます。
アミノ酸は味の旨味を引き立たせる存在です。
熟成期間が長いとアミノ酸の成分のグルタミン酸が増えます。
それが要因で、旨味成分が分泌され、より美味しく感じられるのです。

豚の品種と三元豚の意味、栄養は?

目安時間:約 5分

豚はイノシシ科の動物で、長い年月をかけて野生のイノシシが家畜化されたものです。世界には、400~500品種もの豚がおり、これらの中で多く飼われている品種は100種、中でも改良されて優良な品種は約30種です。

 

豚の品種はヨーロッパ系とアジア系って?

豚の品種は大きく分けてヨーロッパ系とアジア系に分かれ、アジア系には、中国原産の梅山豚や金華豚、台湾の桃園種などがあります。

 

ヨーロッパ種は、大ヨークシャー、中ヨークシャー、バークシャー、ランドレース、ハンプシャー、デュロックの他にドイツ産のゲッチンゲン(ミニチュア・ピッグ)やベルギー産のピエトレンなどがいます。

 

かつては、用途によって脂肪用(ラードタイプ)、加工用(ベーコン用)、生肉用(ミートタイプ)に分かれていましたが、現在は脂肪の需要も減り、ほとんが加工用に改良されています。日本でも、加工用のものを生肉用として食べています。

 

◆大ヨークシャー

大ヨークシャーはイギリスで改良された品種で、胴が長くベーコンを作るのに適しています。白色で大型、耳が立っているのが特徴です。繁殖能力と哺育能力(子どもを育てる能力)に優れています。

 

◆中ヨークシャー

中ヨークシャーはイギリスで作られたミートタイプです。白色中型で胴には幅があり、よい脂肪がつきやすいけれど発育がやや遅いという面もあります。耳が立って鼻が短く、しゃくれたような顔つきが特徴です。

 

◆バークシャー

バークシャーはイギリスのバークシャー州で作られ、日本では「黒豚」と呼ばれている中型の品種です。体は黒色で、顔と足、しっぽの先が白い、いわゆる「六白」です。

味はよいのですが子どもの数がやや少なめです。

 

◆ランドレース

ランドレースはデンマークでベーコン用に改良された品種です。頭が小さく、細身の白豚で、顔が長くて耳が垂れているのが特徴です。ももの肉付きがよいので、加工用には最適とされています。

 

◆ハンプシャー

ハンプシャーはアメリカで作られた品種で、白黒模様と立った耳が特徴です。背脂肪が薄く赤肉が多いのが特徴です。繁殖力・哺育能力に優れています。活発で放し飼いに適していますが、やや暑さに弱い傾向があります。

 

◆デュロック

デュロックはアメリカで作られたミートタイプです。赤肉量が多いので、生肉用の品種改良に多く用いられます。体は褐色で耳が垂れていておとなしく、そして暑さに強いので育てやすい豚です。

 

ほとんどの豚は三元豚って?

日本で多く飼われている品種(純粋豚)は、ランドレース、大ヨークシャー、デュロックなどです。

しかし、市場に出回っている豚は、これらの純粋豚の特長をいかした雑種の豚です。

 

特に、系統同士のよいところを強めて、繁殖力を高め、肉づきや肉質をよくするために行われているのが、3種類の純粋種を掛け合わせる手法です。

 

よく見かける「三元豚」とは、品種のことではなく、3つを掛け合わせた豚という意味です。

日本では、ランドレースと大ヨークシャーを掛け合わせた雑種を母豚に、デュロックの雄を掛け合わせた肉豚が、市販の肉の多くを占めています。

 

豚肉の栄養って?

豚肉は、必須アミノ酸をバランスよく含み、私たちの体に効率よく吸収できる良質なたんぱく源でもあります。

 

豚肉に含まれるビタミンB1は、牛肉や鶏肉の5~10倍もあり、豚肉100gで1日の半分量のビタミンB1の必要量を満たせるほど摂取できます。

さまざまな部位の中でも、特にビタミンB1が多いのはヒレ肉やモモ肉です。

 

さらに、抗酸化作用のあるビタミンEが、レバーに多く含まれます。ヒレ肉やモモ肉は、脂肪分が少なくてヘルシーなのでおすすめです。

1 3 4 5

ページの先頭へ