佐賀県の銘柄豚 種類と血統

目安時間:約 5分

全国には銘柄豚が数多くいます。

それぞれに特徴のある豚肉ばかりですが、その地域独特の育て方や独特のエサを与えたり独自の飼育方法で育てられている。
全てではありませんが佐賀県にどんな銘柄豚・ブランド豚があるのか調べてみました。

開拓豚
(かいたくとん)

肉質はきめが細かく締まりが良い
脂肪が良質で、柔らかく多汁性に優れ、肉、脂肪に甘みがあり、風味がよい。

 

所在地 :佐賀県鹿島市(かしまし)

飼料内容:指定配合飼料

出荷日齢:180日齢
出荷体重:110㎏

 

大ヨークシャー

ランドレース

デュロック

 

 

唐津産 金桜豚
(からつさん きんざくらとん)

佐賀県ブランド“肥前さくらポーク”の中から、さらに厳選されたブランド豚が“金桜豚”だ。
“肥前さくらポーク”は鮮やかな桜色と、ソフトできめ細やかな食感、豚肉特有の臭みが少ないのが特徴とされている。
“金桜豚”は、餌に乳酸菌などの微生物を混入させるなど、こだわりの育成方法を加えることで、臭みがさらに少なく旨みが凝縮された肉質が実現した。
熱を加えても固くならず、なめらかな舌触りが心地よい。

 

所在地:佐賀県唐津市(からつし)

 

大ヨークシャー

ランドレース

デュロック

 

 

金星佐賀豚
(きんぼしさがぶた)

ドリップが出にくく、脂身がギュッと締まった肉質は高品質できめ細かく、口に入れると豚肉が持つ旨味が口の中に広がります。

 

所在地:佐賀県藤津郡太良町

出荷日齢:180日齢
出荷体重:110㎏

 

ランドレース

大ヨークシャー

デュロック

 

 

佐賀天山高原豚
(さがてんざんこうげんとん)

大群豚房飼育によりストレスを軽減した健康な豚。

臭みが少ない。

 

所在地 :佐賀県

飼料内容:指定配合飼料

出荷日齢:約180日齢
出荷体重:約110㎏

 

ランドレース

大ヨークシャー

デュロック

 

 

肥前さくらポーク
(ひぜんさくらポーク)

徹底した飼育管理下に置かれ、佐賀県の大自然の中でじっくり育てられた「肥前さくらポーク」は、生産者が自信を持ってお届けする逸品。

名前由来は、「肥前」が佐賀県を、「さくら」は色鮮やかな肉の色、日本一という意味が込められている。

肉質が細かくて、柔らかいのが特徴。

特有の臭みもなくあっさり食べられる上、牛肉の約10倍以上ものビタミンB1と、良質で豊富なタンパク質が得られる。
豚肉独特の臭みが少なく、きめが細かい柔らかな肉質と、とろけるような甘い脂が特長で、名前にもなっている鮮やかなさくら色の肉色は、佐賀県の豊かな大自然の中でじっくりと大切に育てられた証ともいえる。

 

所在地 :佐賀県佐賀市(さがし)

飼料内容:専用飼料

出荷日齢:190日齢
出荷体重:110~120㎏

 

大ヨークシャー

ランドレース

デュロック

 

 

若楠ポーク
(わかくすポーク)

若楠ポークは肉質がきめ細やかで柔らかく、脂があっさりしているのが特徴の豚肉で、調理しても硬くならず、しつこくならず、だから、しゃぶしゃぶ、蒸し料理(温泉地なので)、陶板焼き、トンカツなどのメニューに向いているのでしょう。

肉の特徴として、臭みがなく、きめ細かく、柔らかい。

良質なタンパク質やビタミンB1が豊富に含まれており、健康維持にも適しています。

安全な飼料で育てられた武雄のブランド豚です。

臭みがなく、きめ細かく、柔らかいのが特長。良質なタンパク質やビタミンB1が豊富に含まれていて、健康維持にも適しています。

 

所在地:佐賀県武雄市(たけおし)

 

大ヨークシャー

ランドレース

デュロック

 

福岡県の銘柄豚 種類と血統

目安時間:約 8分

全国には銘柄豚が数多くいます。

それぞれに特徴のある豚肉ばかりですが、その地域独特の育て方や独特のエサを与えたり独自の飼育方法で育てられている。
全てではありませんが福岡県にどんな銘柄豚・ブランド豚があるのか調べてみました。

あかむら豚
(あかむらぶた)

おいしい水(竹林水)、おいしい空気。赤村の自然の中でスクスク育った健康な豚肉です。

清流とほたるの里といわれる赤村で育てられた豚肉は抜群の旨味があります。

 

所在地 :福岡県田川郡赤村(たがわぐん あかむら)

飼料内容:配合飼料(一部自家配合飼料)

出荷日齢:180日齢
出荷体重:約110㎏

 

大ヨークシャー

ランドレース

デュロック

 

 

一貴山豚
(いきさんぶた)

糸島の山のふもとで育つ一貴山豚は、山の地下水と植物性の飼料により、肉の臭みが無く、上品な甘みを味わえる豚肉です。

 

所在地 :福岡県糸島市(いとしまし)

飼料内容:自家配合、飼料米20%

出荷日齢:200日齢
出荷体重:120㎏

 

大ヨークシャー

ランドレース

デュロック

 

 

糸島玄海ポーク
(いとしまげんかいポーク)

糸島豚は、福岡県西端の環境豊かな糸島市で肉豚に成長するまで、自分の子供を見守るような気持ちで、愛情を込め肥育されています。

糸島豚は多くの農家ブランドで支えられており、いずれも「安全、安心、美味」をモットーに健康に留意し、のびのびと育てられております。

旨みが凝縮していて、舌先でさらりととろける脂肪と柔らかくもしっかりとした味。

 

所在地 :福岡県糸島市(いとしまし)

飼料内容:95日齢以降、無薬は配合飼料を給与

出荷日齢:180~190日齢
出荷体重:110~115㎏

 

大ヨークシャー

ランドレース

ハイポー

 

 

糸島豚
(いとしまとん)

福岡県西端の環境豊かな糸島市で肉豚に成長するまで、自分の子供を見守るような気持ちで、愛情を込め肥育されています。
糸島豚は多くの農家ブランドで支えられており、いずれも「安全、安心、美味」をモットーに健康に留意し、のびのびと育てられております。
旨みが凝縮していて、舌先でさらりととろける脂肪と柔らかくもしっかりとした味。

 

所在地 :福岡県糸島市(いとしまし)

出荷日齢:180~210日齢
出荷体重:115㎏

 

大ヨークシャー

ランドレース

デュロック

 

 

ハイポー

 

ハイポーほか

 

糸島華豚
(いとしまはなぶた)

所在地 :福岡県糸島市(いとしまし)

飼料内容:糸島産米、酒粕、大麦、小麦、よもぎ、きなこ、トウモロコシ、大豆かすなど

出荷日齢:200~210日齢
出荷体重:115~120㎏

 

大ヨークシャー

ランドレース

デュロック

 

 

伊都の豚
(いとのぶた)

脂身はしつこくなく、さっぱりとした食感で、肉のキメが細かいため、歯切れよく柔らかいので、普通のお肉だと堅くて食べられないという方にもおすすめ。

 

所在地:福岡県糸島市(いとしまし)

 

大ヨークシャー

ランドレース

デュロック

 

 

千年豚
(せんねんぶた)

交配品種にこだわり、活性炭を飼料に添加している。

 

所在地 :福岡県うきは市(うきはし)

飼料内容:活性炭(木酢入り)

出荷日齢:200日齢
出荷体重:120㎏

 

デュロック

バークシャー

 

 

博多すぃ~とん
(はかたすぃ~とん)

肉の中の筋繊維が細かく柔らかで、ひきしまった肉質が自慢。肉臭も少なく、さっぱりとした豚肉本来の味わいを追求した優良品種です。飼料用米を配合した飼料により、旨み成分と言われているオレイン酸やアミノ酸等が増えて、甘く柔らかいお肉です。

 

所在地 :福岡県内

飼料内容:飲料米を配合した専用飼料

出荷日齢:180日齢
出荷体重:110㎏

 

大ヨークシャー

ランドレース

デュロック

 

 

はかたもち豚
(はかたもちぶた)

乳酸菌や麦類の多配により旨味が増し、臭みのない、ジューシーな豚肉。

 

所在地 :福岡県内

飼料内容:麦類多給

出荷日齢:175日齢
出荷体重:110㎏

 

大ヨークシャー

ランドレース

デュロック

 

 

博多夢豚
(はかたゆめぶた)

肉は臭みがなく、柔らかい豚肉。

 

所在地 :福岡県糸島市(いとしまし)

飼料内容:抗生物質フリー

出荷日齢:200日齢
出荷体重:115

 

大ヨークシャー

ランドレース

デュロック

 

 

福岡産こめ豚
(ふくおかさんこめぶた)

所在地 :福岡県内

飼料内容:飼料米を配合した専用飼料

出荷日齢:175日齢
出荷体重:110㎏

 

大ヨークシャー

ランドレース

デュロック

 

 

耳納赤豚
(みのうあかぶた)

引き締まっていながら柔らかい霜降りの豚肉、耳納赤豚の格別な味わい。

豚は、霜降りの度合いが高く、引き締まっていながら柔らかい卓越した肉質を持つ。

アメリカに起源を持つデュロック種の系統を、吉井町でより高品質に改良した地元産のブランド豚です。

 

所在地:福岡県うきは市

 

デュロック

 

耳納いっーとん
(みのういっーとん)

臭みがなく、柔らかい食感。

 

所在地 :福岡県うきは市(うきはし)

出荷日齢:185日齢
出荷体重:108㎏

 

大ヨークシャー

ランドレース

デュロック

 

希少種を利用した銘柄豚

目安時間:約 13分

希少種については、バークシャー(黒豚)、アグー(沖縄原産)、中ヨークシャー、金華豚、猪豚、島豚などです。

今回は中ヨークシャー、金華豚、猪、島豚を利用した銘柄豚を紹介します。

 

中ヨークシャー種を使用した銘柄豚

霜ふりハーブ(しもふりハーブ)

獣臭や灰汁が極めて少なく、甘みのある柔らかな豚肉です。

 

飼料内容:配合飼料、人体用漢方薬抽出残さ
所在地 :茨城県鉾田市(ほこたし)

 

中ヨークシャー

大ヨークシャー

ランドレース

デュロック

 

 

幻の肉 古代豚(まぼろしのにく こだいぶた)

柔らかく脂身がさっぱりとし、濃厚な味わいが親しまれてきた一方で、成長の遅さから、今では中ヨークシャー種は幻となりつつあります。
脂肪の融点が低いため、脂がサラサラしています。

口溶けがよく、後味が甘いのが特徴です。
肉質は、細胞が小さくきめ細かいため、やわらかくなります。
また、熱を加えても反りにくい、縮みにくいという特徴をもっています。

 

飼料内容:乳酸菌、納豆菌を配合
所在地 :埼玉県児玉郡 美里町(こだまぐん みさとまち)

 

大ヨークシャー

中ヨークシャー

 

 

ダイヤモンドポーク

肉質はきめ細やかで、柔らかさ・ジューシーさが一般の豚肉に比べ非常に優れており、旨味成分であるグルタミン酸が豊富に含まれている。
脂肪の質も甘味があり口の中でとろける旨さが特徴となっている。
脂肪酸組成の点では、食味の良好さを示すオレイン酸が豊富であり、同時に食味にマイナスのリノール酸が少ないのが特徴です。

このような特徴から、ダイヤモンドポークは、良質な脂と旨味のある肉を味わうため、シャブシャブ、すき焼きなど肉そのものの味を生かした料理に適しています。
千葉県産のサツマイモを約10%混合した飼料で育てています。
サツマイモのデンプンは豚肉に吸収され、旨味と甘味を増す効果があります。

 

飼料内容:独自の配合飼料

所在地 :千葉県旭市(あさひし)

 

中ヨークシャー

 

菜の花うましポーク

世界最高峰の肉質を誇る希少種「中ヨークシャー」の特徴であるオレイン酸豊富な脂身、世界トップクラスのきめ細かな赤身を受け継ぐ旨脂(うまし)な豚肉です。

融点が低くさらりとした脂は全くしつこくなく、旨み豊かでありながら、豚特有の臭みはほとんどありません。

 

所在地:千葉県旭市(あさひし)

 

中ヨークシャー

ランドレース

デュロック

 

 

幻豚(げんとん)

幻豚は、肉がきめ細かくて柔らかく、甘みが多いのが特徴です。
また、霜降りが入っているため、さらに柔らかさが引き立っています。
また、アクが出にくいのも特徴です。

 

所在地:長野県飯田市(いいだし)

 

中ヨークシャー

大ヨークシャー

デュロック

 

 

千代福豚

きめが細かく、脂がほんのり甘くてとても香ばしい味です。

 

飼料内容:配合飼料

所在地 :長野県飯田市(いいだし)

 

大ヨークシャー

中ヨークシャー

デュロック

 

 

ハヤシファーム豚

中ヨークシャー系の豚を蕎麦主体の飼料で育てた、甘みのある霜降り肉です。

 

飼料内容:蕎麦を主体とした飼料

所在地 :長野県飯田市(いいだし)

 

デュロック

大ヨークシャー

中ヨークシャー

 

 

ルイビ豚(ルイビとん)

脂身の融点が32.5度と低いのが大きな特徴です。
口の中に入った瞬間に、しっとりとした旨味と甘みが口の中でとろけます。
また、脂がしつこくなく軽いので、豚肉の脂身が苦手という方でも美味しく食べられます。

 

所在地:静岡県

 

中ヨークシャー

ランドレース

バークシャー

 

 

 

阿波美豚(あわびとん)

阿波美豚の肉質の特徴として

・やわらかいけれどしっかりとした歯応えの絶妙な食感。
・赤身に程良くサシが入り、口にすれば溶けるようでジューシー。
・脂の質が良く、豚肉とは思えないあっさりとした後味。

それらが相まって「おいしい!」になるのだろう。
実際阿波美豚を食べたとき、口に入れて噛みしめていると、自然と笑顔になる。
おいしいという言葉よりも先に、顔がどうしてもゆるんでしまう。
そんな肉の滋味深さがある。

 

所在地:徳島県阿波市(あわし)

 

中ヨークシャー

中ヨークシャーを基とした四元豚

 

愛媛甘とろ豚(えひめあまとろぶた)

愛媛甘とろ豚は、一般豚に比べてオレイン酸が豊富に含まれるなど、ヘルシーなおいしさが自慢です。

愛媛甘とろ豚の特徴としては、オレイン酸が豊富で脂肪の融点が低いことがあげられます。赤身にサシが入っているため、より柔らかに感じるのも特徴的です。

また、肉色が濃く、保水性が高いジューシーな肉質であることも挙げられます。

 

所在地:愛媛県内

 

大ヨークシャー

ランドレース

中ヨークシャー

 

 

大万吉豚(だいまんきちぶた)

豊かな自然に恵まれた霧島山麓で育てています。

飲水には霧島の地下岩盤から湧き出す清らかな天然水を使用。

餌は肉質マイスターが原料を厳選し、絶妙にブレンドしたものを与えています。

一頭一頭の健康に気を配りながら産み出したお肉は脂の甘さと旨味が調和した自慢の一品。

焼肉、しゃぶしゃぶなど様々な料理で美味しくお召し上がり頂けます。

 

飼料内容:さつまいも、飼料米

所在地 :宮崎県都城市(みやこのじょうし)

 

中ヨークシャー

バークシャー

 

 

金華豚を使用した銘柄豚

YSC富士金華(YSCふじきんか)

静岡県が開発した「フジキンカ」を利用した豚肉。

 

*フジキンカとは

静岡県で育成選抜した系統豚「フジロック(デュロック種)」をベースに、中国浙江省原産で希少品種の「金華豚」を交配し(金華豚の血液割合は全体の8分の1)、「フジロック」の良質な肉質に加えて、「金華豚」の肉の柔らかさを遺伝的に持つ、静岡県畜産技術研究所中小家畜センターで開発された、静岡にしかいない豚です。

フジキンカの特徴である霜降り及び肉の柔らかさに加え、風味が良い。

 

所在地:静岡県富士宮市(ふじのみやし)

 

デュロック:フジロック

金華豚

 

 

いきいき金華(いきいききんか)

静岡県が開発した「フジキンカ」を利用した豚肉。

*フジキンカとは

静岡県で育成選抜した系統豚「フジロック(デュロック種)」をベースに、中国浙江省原産で希少品種の「金華豚」を交配し(金華豚の血液割合は全体の8分の1)、「フジロック」の良質な肉質に加えて、「金華豚」の肉の柔らかさを遺伝的に持つ、静岡県畜産技術研究所中小家畜センターで開発された、静岡にしかいない豚です。

フジキンカの特徴である霜降り及び肉の柔らかさに加え、風味が良い。

 

飼料内容:指定配合飼料

所在地 :静岡県静岡市(しずおかし)

 

デュロック:フジロック

金華豚

 

 

金豚王(きんとんおう)

静岡県が開発した「フジキンカ」を利用した豚肉。

 

*フジキンカとは

静岡県で育成選抜した系統豚「フジロック(デュロック種)」をベースに、中国浙江省原産で希少品種の「金華豚」を交配し(金華豚の血液割合は全体の8分の1)、「フジロック」の良質な肉質に加えて、「金華豚」の肉の柔らかさを遺伝的に持つ、静岡県畜産技術研究所中小家畜センターで開発された、静岡にしかいない豚です。

フジキンカの特徴である霜降り及び肉の柔らかさに加え、風味が良い

 

飼料内容:指定配合飼料

所在地 :静岡県静岡市(しずおかし)

 

デュロック:フジロック

金華豚

 

 

御殿場金華豚(ごてんばきんかとん)

品な旨味とまろやかな脂質、優れた肉質は他の豚肉の追随を許しません。純粋種の金華豚は小型で頭部とお尻のしっぽ部分が黒いのが特徴です。

 

飼料内容:自家配合飼料
所在地 :静岡県御殿場市(ごてんばし)

 

金華豚

 

プレミアムきんかバニラ豚(プレミアムきんかバニラとん)

静岡県が開発した「フジキンカ」を利用した豚肉。

 

*フジキンカとは

静岡県で育成選抜した系統豚「フジロック(デュロック種)」をベースに、中国浙江省原産で希少品種の「金華豚」を交配し(金華豚の血液割合は全体の8分の1)、「フジロック」の良質な肉質に加えて、「金華豚」の肉の柔らかさを遺伝的に持つ、静岡県畜産技術研究所中小家畜センターで開発された、静岡にしかいない豚です。

フジキンカの特徴である霜降り及び肉の柔らかさに加え、風味が良い

 

所在地 :静岡県浜松市(はままつし)

 

デュロック:フジロック

金華豚

 

 

猪(いのしし)を使用した銘柄豚

ゴールデン・ボア・ポーク「淡路いのぶた・金猪豚」

脂身は甘く、融点が低い。

 

飼料内容:トウモロコシ(非遺伝子組み換え)、大豆(非遺伝子組み換え)、淡路産飼料米、酒粕を給与。
生後120日以降は抗生物質を投与しない。

所在地 :兵庫県南あわじ市(みなみあわじし)

 

バークシャー

デュロック

 

 

阿波とん豚(あわとんとん)

「阿波とん豚」はイノシシの肉質の良さである、「キメが細かく鮮やかな肉色」、「肉汁でジューシーな味」、「旨みのある脂肪」を継承しています。
また、締まりの良い肉へと仕上げるために、餌の原料にもこだわり、麦を中心とした専用飼料を与えています。

 

所在地:徳島県阿波市(あわし)

徳島県名西郡 石井町(みょうざいぐん いしいちょう)

徳島県板野郡 上板町(いたのぐん かみいたちょう)

 

大ヨークシャー

デュロック

 

 

島豚

幻の島豚(まぼろしのしまぶた)

幻の島豚は中国種(黒色小耳種)の血統の流れを持ち、奄美大島在来原種豚として知られている全身黒豚の豚です。

きめ細かく、軟らかく、脂肪が真っ白で甘みがある

 

飼料基準:育成期以降、飼料穀物非遺伝子組合育成期以降、抗菌性物質無添加

所在地 :宮城県登米市(とめし)

 

島豚

愛知県の銘柄豚 種類と血統

目安時間:約 8分

全国には銘柄豚が数多くいます。

それぞれに特徴のある豚肉ばかりですが、その地域独特の育て方や独特のエサを与えたり独自の飼育方法で育てられている。
全てではありませんが熊本県にどんな銘柄豚・ブランド豚があるのか調べてみました。

石川さんちのあいぽーく
(いしかわさんちのあいぽーく)

柔らかくてジューシーでほのかな甘みとあっさり感のある脂のある豚肉です。

 

所在地 :愛知県半田市(はんだし)

飼料内容:指定配合飼料

出荷日齢:175日齢
出荷体重:110~120㎏

 

大ヨークシャー

ランドレース

デュロック

 

 

尾張豚
(おわりとん)

霜降り状態で、真っ白なさっぱりした味わいの脂身、肉質が柔らかく甘みのある豚肉。

 

所在地 :愛知県名古屋市(なごやし)

飼料内容:生産者各自基準
出荷日齢:180日齢前後

出荷体重:110~120㎏

 

大ヨークシャー

ランドレース

デュロック

 

 

三州豚
(さんしゅうぶた)

真っ白な脂身にしっとりとしたコクと旨味があり、味わい深い豚肉。

 

所在地 :愛知県豊田市(とよたし)

飼料内容:麦を主体としたリサイクル飼料

出荷日齢:150~180日齢
出荷体重:110~120㎏

 

大ヨークシャー

ランドレース

デュロック

 

 

秀麗豚
(しゅうれいとん)

きめが細かく、とてもやわらかい肉質です。
自然の甘味があり、コクと旨味に優れています。
木酢酸と海藻粉末を飼料原料に使うことで、臭みを抑え、健康によいヘルシーポークを実現しました。

 

所在地 :愛知県豊橋市(とよはしし)

飼料内容:オリジナル混合飼料

出荷日齢:180日齢
出荷体重:約115㎏

 

大ヨークシャー

ランドレース

デュロック

 

 

知多豚
(ちたぶた)

自然豊かな知多半島育ち。
穀物飼料を十分に与え育った安心、安全な豚肉。

 

所在地 :愛知県知多郡 美浜町(ちたぐん みはまちょう)

飼料内容:独自飼料

出荷日齢:180日齢
出荷体重:115㎏前後

 

大ヨークシャー

ランドレース

デュロック

 

 

知多ポーク
(ちたポーク)

ビタミンEの抗酸化作用により、参加が抑制され鮮度が長く保たれる。
肉質に良いタピオカ、マイロなど植物性飼料を給与している。

 

所在地 :愛知県常滑市(とこなめし)

飼料内容:植物性飼料

出荷日齢:180日齢
出荷体重:110~120㎏

 

大ヨークシャー

ランドレース

デュロック

 

 

都築ぽーく
(つづきぽーく)

ビタミンEの抗酸化作用により、参加が抑制され鮮度が長く保たれる。
肉質に良いタピオカ、マイロなど植物性飼料を給与している。

 

所在地 :愛知県常滑市(とこなめし)

飼料内容:全農SPF豚飼料米給与

出荷日齢:180日齢
出荷体重:110~120㎏

 

大ヨークシャー

ランドレース

デュロック

 

 

デリシャスポーク

柔らかくキメ細やかでなめらかな味わいのある豚肉。

 

所在地 :愛知県碧南市(へきなんし)

飼料内容:日清丸紅飼料配合飼料

出荷日齢:180日齢
出荷体重:110㎏

 

デュロック

コツワルド

大ヨークシャー

ランドレース

 

 

名古屋ポーク
(なごやポーク)

ビタミンEの抗酸化作用により、参加が抑制され鮮度が長く保たれる。
肉質に良いタピオカ、マイロなど植物性飼料を給与している。

 

所在地 :愛知県常滑市(とこなめし)

飼料内容:植物性飼料

出荷日齢:180日齢
出荷体重:110~120㎏

 

大ヨークシャー

ランドレース

デュロック

 

 

三河おいんく豚
(みかわおいんくぶた)

肉食が鮮やかでキメ細かく、ビタミン豊富でヘルシーな豚肉。
脂身に甘みがあり、風味がある。

 

所在地 :愛知県西尾市(にしおし)

飼料内容:とうもろこし主体の独自配合飼料

出荷日齢:約180日齢
出荷体重:約115㎏

 

大ヨークシャー

ランドレース

デュロック

 

 

三河黒豚
(みかわくろぶた)

マイルドで旨味に優れたコクのある豚肉。

 

所在地 :愛知県豊橋市(とよはしし)

飼料内容:黒豚専用飼料 黒麴

出荷日齢:240日齢
出荷体重:115~120㎏

 

バークシャー

 

みかわポーク

もっちり感が前面に押し出た肉ですが、それに加え、さっぱり感と臭みの無さが魅力。
柔らかくキメの細やかな肉質で、脂身にも甘みがあります。また、臭みがなくあっさりとしているため色々な料理に合うおいしい豚肉です。

 

所在地 :愛知県豊橋市(とよはしし)

飼料内容:専用飼料

出荷日齢:約180日齢
出荷体重:約110㎏

 

大ヨークシャー

ランドレース

デュロック

 

 

悠健豚
(ゆうけんとん)

健康維持に役立つ“αリノレン酸”をバランスよく含んだおいしくてヘルシーな豚肉。

 

所在地:愛知県田原市(たはらし)

 

大ヨークシャー

ランドレース

デュロック

 

 

夢やまびこ豚
(ゆめやまびことん)

全粒粉砕とうもろこしを使用した指定飼料を給与し、味わい深いジューシーな豚肉です。
肥育豚にビタミンEを添加することにより新鮮さ、柔らかさが増した豚肉です。

 

所在地 :愛知県額田郡 幸田町(ぬかたぐん こうたちょう)

飼料内容:専用飼料

出荷日齢:約180日齢
出荷体重:110~120㎏

 

ランドレース

大ヨークシャー

デュロック

 

岐阜県の銘柄豚 種類と血統

目安時間:約 8分

全国には銘柄豚が数多くいます。

それぞれに特徴のある豚肉ばかりですが、その地域独特の育て方や独特のエサを与えたり独自の飼育方法で育てられている。
全てではありませんが岐阜県にどんな銘柄豚・ブランド豚があるのか調べてみました。

あんしん豚
(あんしんとん)

抗生物質・殺菌剤・ワクチン・ホルモン剤・駆虫剤など、薬を一切使っていません。
独自の飼育方法で育てているので、薬を使わなくても養豚が出来るのです。
これは本当に自然な美味しさを持つ豚肉の素晴らしい味わいを皆さんに知っていただきたいという目的のために決心して始めたことなのです。

 

所在地:岐阜県加茂郡 白川町(かもぐん しらかわちょう)

 

大ヨークシャー

ランドレース

デュロック

 

 

栗旨豚
(くりうまぶた)

①肥育段階の仕上げに栗を日量200グラム以上を目安に約30日間食べさせる。
②肥育豚の中でも厳選したメス のみに栗を与える。
③生まれてから出荷まで抗生物質・合成抗菌剤を使用しない飼料で飼育。
④肥育段階における飼料に麦を30%配合。
⑤オレイン酸向上を目指して飼料用玄米20%配合。

柔らかくてジュージーな肉質、脂肪があっさりしている、ほんのり栗の香がする。

 

所在地:岐阜県高山市(たかやまし)

 

バークシャー

 

郡上クラシックポーク
(ぐんじょうクラシックポーク)

長良川の上流、清流吉田川の流れる郡上の山間の農場で飼育されている「郡上クラシックポーク」。
清流吉田川にそそぐ郡上の水を飲み、クラシック音楽(主にモーツァルト)が流れる落ち着いた環境の中で飼育しています。

 

所在地 :岐阜県郡上市(ぐじょうし)

飼料内容:麦類と穀物を多く配合

出荷日齢:165~200日齢
出荷体重:110~115㎏

 

大ヨークシャー

ランドレース

デュロック

 

 

納豆喰豚
(なっとくとん)

納豆粉末により胃腸の働きが良くなり健康に育ちます。
ビタミンEにより肉の鮮度が長持ちします。
生物を健康にし環境に良いと言われているエレン水を飲ませています。

 

所在地 :岐阜県下呂市(げろし)

飼料内容:飼料中にビタミンE200㎎/㎏を使用、飼料に納豆粉末を添加

出荷日齢:約175日齢
出荷体重:約115㎏「特別飼育(プレミアム)有り 約120~125㎏ 雌のみ」

 

ランドレース

大ヨークシャー

デュロック

 

 

飛騨旨豚
(ひだうまぶた)

しっかりと味のある赤身と、上品な甘みを持つ脂身は、さっぱりとしながらも旨味があります。

 

所在地 :岐阜県高山市(たかやまし)

飼料内容:専用飼料
出荷体重:約110㎏

 

ケンボロー

 

飛騨けんとん・美濃けんとん
(ひだけんとん・みのうけんとん)

餌にヨモギを加えるなどにより、安全、安心、健康な豚肉として供給しています。

餌に加えるヨモギは、豚の食欲を増進させ、成長を早め、ビタミンEは脂肪の酸化と肉汁の流失を押え、良好な鮮度を保つことができます。肉質は柔らかくあっさりとしています。

 

所在地 :岐阜県関市(せきし)

飼料内容:よもぎ、ビタミンEを添加

出荷日齢:約186日齢
出荷体重:約114㎏

 

大ヨークシャー

ランドレース

デュロック

ハイポー

 

 

ボーノポークぎふ

一般に流通している豚肉よりもドリップロスが少なく、肉の旨味が逃げにくいのが特徴です。
そのため、他の国産豚肉に比べ肉の旨味と脂の甘みが強く、肉そのものの味を堪能する事ができます。

 

所在地:岐阜県瑞浪市(みずなみし) 瑞浪ボーノポーク

岐阜県山県市(やまがたし)  山県ボーノポーク

岐阜県揖斐郡 揖斐川町(いびぐん いびがわちょう) 揖斐川ボーノポーク

飼料内容:協議会認定飼料

出荷日齢:約180日齢
出荷体重:約120㎏

 

大ヨークシャー

ランドレース

デュロックボーノブラウン

岐阜県が、独立行政法人農業生物資源研究所と農林水産先端技術産業振興センターと共同開発したデュロック種豚です。

 

 

美濃ヘルシーポーク
(みのヘルシーポーク)

セサミン(ごま粕)・ミネラル(海藻粉末)・カテキン(茶粕)を含む飼料で安心・安全・健康に育てられた岐阜県産銘柄豚です。

また、オレイン酸含有量の向上を目指して飼料米と大麦を40%以上給与するとともにビタミンEやEM菌も強化しています。

肉質はきめ細やかで柔らかく、豚肉本来の旨みとコクを堪能できる美味しい豚肉に仕上がっています。

 

所在地:岐阜県各務原市、本巣市、加茂郡七宗町、恵那市

飼料内容:専用飼料

出荷日齢:約175日齢
出荷体重:約114㎏

 

大ヨークシャー

ランドレース

デュロック

 

 

文殊にゅうとん
(もんじゅにゅうとん)

文殊にゅうとんは、食べておいしく、地球にやさしく、食べ物を無駄にしてはいないという発想から生まれました。

 

所在地 :岐阜県本巣市(もとすし)

飼料内容:リサイクル飼料を乳酸発酵させ、リキッドとして給与

出荷日齢:200日齢
出荷体重:約113㎏

 

大ヨークシャー

ランドレース

デュロック

 

 

山金豚
(やまきんとん)

サラリとあまい上質な脂身が自慢の豚肉です。
おいしさの目安といわれるオレイン酸が豊富です。
また、飽和脂肪酸が減少し、不飽和脂肪酸がアップしています。
脂の融点が下がり脂の口溶けが良いです。

 

所在地 :岐阜県恵那市(えなし)

飼料内容:トウモロコシ主体

出荷日齢:164日齢
出荷体重:118㎏

 

大ヨークシャー

ランドレース

デュロック

 

 

養老山麓豚
(ようろうさんろくぶた)

日本食肉格付協会から認定を受けた社員が厳しくチェック、選別した豚肉です。

 

所在地:岐阜県養老郡 養老町(ようろうぐん ようろうちょう)

出荷日齢:180日齢
出荷体重:110~120㎏

 

大ヨークシャー

ランドレース

デュロック

 

茨城県の銘柄豚 種類と血統

目安時間:約 14分

全国には銘柄豚が数多くいます。

それぞれに特徴のある豚肉ばかりですが、その地域独特の育て方や独特のエサを与えたり独自の飼育方法で育てられている。
全てではありませんが茨城県にどんな銘柄豚・ブランド豚があるのか調べてみました。

あじわいポーク

飼料を統一し、いも類を配合している。

 

所在地:茨城県行方市(なめがたし)

出荷日齢:160日齢
出荷体重:約115㎏

 

大ヨークシャー

ランドレース

デュロック

 

 

いばらき地養豚
(いばらきじようとん)

肉に甘みとコクがあり、豚肉特有の臭みがなく、コレステロールが少なく、灰汁が出にくい。

 

所在地 :茨城県鉾田市(ほこたし)

飼料内容:地養豚専用飼料、穀類82%以上、地養素、グローリッチ

出荷日齢:185日齢
出荷体重:115~120㎏

 

大ヨークシャー

ランドレース

デュロック

 

 

いも太郎
(いもたろう)

100%地元サツマイモを使用しているため、食味は甘くドリップが少なく、灰汁が非常に少ない。
飼料内容:4カ月以降は発酵飼料、さらに乳酸菌その他ビタミン、ミネラルを給与、特にサツマイモの副産物を大量に使用。

 

所在地 :茨城県鉾田市(ほこたし)

飼料内容:地元さつまいもの加工副生物を使用

出荷日齢:180~200日齢
出荷体重:115~120㎏

 

大ヨークシャー

ランドレース

デュロック

 

 

奥久慈ポーク
(おくくじポーク)

発酵飼料で育った豚は健康で病気になりにくいプレミアムな豚肉です。

 

所在地 :茨城県常陸大宮市(ひたちおおみやし)

飼料内容:配合飼料、発酵エコフード、黒麴、乳酸菌、EM菌、黒麴もろみ

出荷日齢:約180日齢
出荷体重:約115㎏

 

大ヨークシャー

ランドレース

デュロック

 

 

キング宝食
(キングぽーく)

ランドレース、大ヨーク、デュロックの3品種を20年かけて独自の改良。

特に美味しい豚肉を作る系統を確保。
なお肥育飼料には大麦15%、パン粉・菓子粉25%を配合して、柔らかく美味しい豚作り。

 

所在地 :茨城県筑西市(ちくせいし)

飼料内容:大麦15%、パン粉・菓子粉25%、キャッサバ5%を配合

出荷日齢:180日齢
出荷体重:115㎏

 

大ヨークシャー

ランドレース

デュロック

 

 

紫峰もち豚
(しほうもちぶた)

赤身と脂肪の絶妙なバランス、ジューシーそしてヘルシーな豚肉です。
旨味成分であるイノシン酸と脂身の旨味成分であるオレイン酸もたっぷり含まれています。
食パン粉を餌に加えることで、ジューシーでなめらかな味わいを実現している。

 

所在地 :茨城県石岡市(いしおかし)

出荷日齢:170~185日齢
出荷体重:115~125㎏

 

大ヨークシャー

ランドレース

デュロック

 

 

霜ふりハーブ
(しもふりハーブ)

獣臭や灰汁が極めて少なく、甘みのある柔らかな豚肉です。

 

所在地 :茨城県鉾田市(ほこたし)

飼料内容:配合飼料、人体用漢方薬抽出残さ

出荷日齢:約180日齢
出荷体重:約115㎏

 

中ヨークシャー

大ヨークシャー

ランドレース

デュロック

バークシャー

 

 

武熊たくま豚
(たけくまたくまぶた)

肉質を追求した指定配合飼料、こだわりの乳酸菌。
甘みがあり、さっぱりとした脂身、臭みがなく、ドリップが極めて少ない。

 

所在地 :茨城県石岡市(いしおかし)

出荷日齢:180日齢
出荷体重:115㎏

 

大ヨークシャー

ランドレース

デュロック

 

 

つくば豚
(つくばぶた)

種豚の選定は脂肪を作る遺伝子から味の違いを調べ、肉質が安定しておいしい豚肉を提供している。

 

所在地 :茨城県つくば市(つくばし)

飼料内容:茨木ローズポーク後期飼料+大麦30%

出荷日齢:210日齢
出荷体重:約100㎏

 

大ヨークシャー

ランドレース

バークシャー

 

 

成田屋の芋麦豚
(なりたやのいもむぎぶた)

肉の旨味と脂身の甘味が特徴。

 

所在地 :茨城県笠間市(かさまし)

飼料内容:指定配合飼料

出荷日齢:180日齢
出荷体重:115㎏

 

大ヨークシャー

ランドレース

デュロック

 

 

美味豚
(びみとん)

SPF認定農場で生産。
種豚のデュロックを独自の規準で選別、とうもろこしを使用しない純植物性飼料で長期間肥育。
豚自体の免疫を高め、健康な豚を育てるため、乳酸菌、酵母菌等を飼料に添付。
このため薬品使用量が非常に少ない。
マーブリング、やわらか、日持ちが良い。
豚くさくない、脂が甘い。

 

所在地 :茨城県牛久市(うしくし)

飼料内容:指定純植物性飼料(マイロ、麦、キャッサバ、トウモロコシ)に飼料米、その他

出荷日齢:180日齢
出荷体重:115㎏

 

大ヨークシャー

ランドレース

デュロック

 

 

美明豚
(びめいとん)

クセなくしつこくない甘みのある上質な脂。
とろけるような舌ざわり、最上級の旨味とコクを持つ肉質。

最上級の配合飼料の乳酸菌・ビフィズス菌・納豆菌・海藻・パイナップル粉末・ウコン・酒かす等、バランス良く設計された天然素材を与え、育てた豚です。
甘味とコクはもとより、風味があり、やわらかく、歯切れが大変良く、おいしい豚肉です。

 

所在地 :茨城県行方市(なめがたし)

飼料内容:指定配合飼料、大麦、オリーブオイルなど

出荷日齢:185日齢
出荷体重:117㎏

 

大ヨークシャー

ランドレース

デュロック

 

 

橅豚
(ぶなぶた)

肉質は柔らかく脂肪質が見た目に白いのが特徴です。
あくが少なく、甘みがあり、深いコクがあります。

また独自の育成法と豊かな自然環境のなかで育成した結果、豚肉特有の臭みもありません。

 

所在地 :茨城県久慈郡 大子町(くじぐん だいごまち)

出荷日齢:180日齢
出荷体重:112㎏

 

大ヨークシャー

ランドレース

デュロック

 

 

まごころ豚
(まごころとん)

甘みのある肉質と脂肪交雑がほど良く入った柔らかい食感。

 

所在地 :茨城県鉾田市(ほこたし)

飼料内容:飼料米15%、国産甘藷1%を配合飼料(肥育後期)

出荷日齢:180日齢
出荷体重:115㎏

 

大ヨークシャー

ランドレース

デュロック

 

 

味麗豚
(みらいとん)

肉質は、脂に甘みがあり脂の香りが良く、肉はやわらかい食感でジューシーです。

獣臭がきわめて少なくアクが出にくいヘルシーポークです。

脂身が比較的苦手な女性など老若男女問わず幅広く支持されています。

さっぱりの中にも旨みがあり、素材の味を生かしたしゃぶしゃぶなどで味わうと 味麗豚の味が引き立ちます。

所在地 :茨城県筑西市(ちくせいし)

飼料内容:味麗豚専用飼料

出荷日齢:180日齢
出荷体重:110~120㎏

 

大ヨークシャー

ランドレース

デュロック

 

 

山西牧場
(やまにしぼくじょう)

癖がなく、甘みのある脂が特徴でドリップも少ない。

 

所在地 :茨城県坂東市(ばんどうし)

飼料内容:指定配合飼料

出荷日齢:180日齢
出荷体重:約115㎏

 

大ヨークシャー

ランドレース

デュロック

 

 

弓豚
(ゆみぶた)

オジリナ飼料に杜仲茶、乳酸菌などを入れ、豚の健康を第一に考えて肥育しています。

 

所在地 :茨城県石岡市(いしおかし)

飼料内容:弓豚専用飼料

出荷日齢:170日齢
出荷体重:115㎏

 

大ヨークシャー

ランドレース

デュロック

 

 

よねかわのぶた SPF豚
(よねかわのぶた SPFとん)

肉質はきめ細かく、滑らかであっさりとした脂身が特徴。

 

所在地 :茨城県鉾田市(ほこたし)

飼料内容:専用配合飼料

出荷日齢:180日齢
出荷体重:118㎏前後

 

大ヨークシャー

ランドレース

デュロック

 

 

蓮根豚
(れんこんぶた)

脂があっさりししていて臭みのない豚肉。

 

飼料内容:配合飼料、地域特産の蓮根を与えている。

所在地 :茨城県かすみがうら市(かすみがうらし)

出荷日齢:180日齢
出荷体重:110~118㎏

 

大ヨークシャー

ランドレース

デュロック

 

 

ローズポーク

茨城県内の生産者を指定し、ローズポーク専用飼料「ローズA、B、C(大麦15%入り)」による肥育をし、販売店

も指定し顔の見える販売を実施。

肉質は、弾力があり、きめが細かく、やわらかいのが特徴。

 

所在地 :茨城県東茨城郡 茨城町(ひがしいばらきぐん いばらきまち)

飼料内容:ローズポーク専用飼料

出荷日齢:約190日齢
出荷体重:約110㎏

 

大ヨークシャー

ランドレース

デュロック

 

 

六穀おとめ豚
(ろっこくおとめぶた)

六穀をバランスよく配合した飼料を与え、旨味と脂の甘味を追求した豚肉。
雌豚に限定。

 

所在地 :茨城県

飼料内容:六穀(トウモロコシ、大麦、小麦、米、マイロ、大豆)をメインにキャッサバをバランスよく配合した飼料

出荷日齢:180~190日齢
出荷体重:110~115㎏

 

大ヨークシャー

ランドレース

デュロック

 

 

和之家豚
(わのかとん)

仕上げ期の2か月間、地元産の飼料米を10%以上添加している。

 

所在地 :茨城県東茨城郡 茨城町(ひがしいばらきぐん いばらきまち)

飼料内容:専用混合飼料(和之家)

出荷日齢:約180日齢
出荷体重:約110㎏

 

大ヨークシャー

ランドレース

デュロック

 

神奈川県の銘柄豚 種類と血統

目安時間:約 6分

全国に歯銘柄豚が数多くいます。

それぞれに特徴のある豚肉ばかりですが、その地域独特の育て方や独特のエサを与えたり独自の飼育方法で育てられている。
全てではありませんが神奈川県にどんな銘柄豚・ブランド豚があるのか調べてみました。

飯島さんのおいしい豚肉
(いいじまさんのおいしいぶたにく)

神奈川県が造成した系統豚「カナガワヨーク」と「ユメカナエル」を活用し自ら改良したデュロック美味しさのトドメをさしている。

 

所在地 :神奈川県座間市(ざまし)

飼料内容:自家配合飼料

出荷日齢:180日齢
出荷体重:約120㎏

 

大ヨークシャー

ランドレース

デュロック

 

 

かながわ夢ポーク
(かながわゆめポーク)

飼料の改良

・お茶

国産のものを使用し、豚の健康増進と豚肉では独特の匂いを和らげ、脂肪のアッサリ感を出し、独特の風味を付加する事に成功しました。

・さつまいも

乾燥サツマイモは豚肉に甘みと調理した際に美味しさを増加させます。

かって全国的に有名となった高座豚生産の伝統技術を生かしています。

・ルーサンミール

天然型のビタミンを強化し、肉の日持ちが向上します。

純植物性飼料原料で食物繊維を増やし豚の健康を増進し、肉のけもの臭さを無くします。

 

所在地 :神奈川県海老名市(えびなし)

飼料内容:夢ポーク指定配合飼料

出荷日齢:170日齢
出荷体重:約115㎏

 

大ヨークシャー

ランドレース

デュロック

 

 

清川恵水ポーク
(きよかわめぐみポーク)

肉はきめが細かく、柔らかで、脂はさらりとして甘みがある。

 

所在地 :神奈川県愛甲郡 清川村(あいこうぐん きよかわむら)

出荷日齢:180日齢
出荷体重:120㎏前後

 

大ヨークシャー

ランドレース

デュロック

 

 

高座豚
(こうざぶた)

赤身肉に含まれる脂質が豊富で、良質な脂が甘い香りとジューシーな食感を味わえます。

 

所在地 :神奈川県茅ヶ崎市(ちがさきし)

飼料内容:成長4ステージに合わせた配合飼料

出荷日齢:180日齢
出荷体重:115~125㎏

 

大ヨークシャー

ランドレース

デュロック

 

 

さがみあやせポーク

風味があり、きめが細かく、まろやかで歯触りの良い豚肉。

 

所在地 :神奈川県綾瀬市(あやせし)

飼料内容:指定配合飼料

出荷日齢:180日齢
出荷体重:110~116㎏

 

大ヨークシャー

ランドレース

デュロック

 

 

湘南ポーク
(しょうなんポーク)

風味がありキメ細かく、熟成した高品質な豚肉。

 

所在地 :神奈川県藤沢市(ふじさわし)

飼料内容:育成期以降 穀物飼料、抗生物質無添加

出荷日齢:190日齢
出荷体重:約115㎏

 

大ヨークシャー

ランドレース

デュロック

バークシャー

 

 

湘南みやじ豚
(しょうなんみやじぶた)

飼料、系統、飼育環境にこだわった豚肉。

 

所在地 :神奈川県藤沢市(ふじさわし)

飼料内容:麦類、米、サツマイモ、他

出荷日齢:180日齢
出荷体重:115㎏

 

大ヨークシャー

ランドレース

デュロック

 

 

丹沢高原豚
(たんざわこうげんぶた)

 

所在地 :神奈川県愛甲郡 愛川町(あいこうぐん あいかわまち)

飼料内容:大豆、トウモロコシ、大麦、米、サツマイモ、他

出荷日齢:180日齢
出荷体重:125㎏前後

 

大ヨークシャー

ランドレース

デュロック

 

 

はまぽーく

肉色は淡紅色を呈し、脂は甘みがあり、肉質は柔らかい。

 

所在地 :神奈川県横浜市(よこはまし)

飼料内容:配合飼料、食品循環飼料

出荷日齢:180日齢
出荷体重:約115㎏

 

大ヨークシャー

ランドレース

デュロック

 

 

やまゆりポーク

脂肪が白く、赤みが柔らかく、風味豊かな豚肉。

 

所在地 :神奈川県平塚市(ひらつかし)

飼料内容:指定配合飼料

出荷日齢:180~190日齢
出荷体重:115㎏

 

大ヨークシャー

ランドレース

デュロック

 

世界の豚 図鑑 Vol.3

目安時間:約 5分

世界には様々な豚がいます。

近年では、ハイポー(ハイブリッド豚)などの品種が増えてきてますが、古くから飼育されてきた豚もたくさんいます。

日本でおなじみの豚(大ヨークシャー、中ヨークシャー、デュロック、ランドレース等)以外を紹介します。

Oxford Sandy and Black
(オックスフォード サンディー アンド ブラック)

オックスフォードサンディーアンドブラックはイギリスのオックスフォードシャー州に由来する豚の品種です。
古いバークシャーとタムワースの品種に関連して、それは英国に生まれた最も古いブタの一つです。
オックスフォードサンディーアンドブラックは、丈夫で従順な豚で、屋外で飼育するのに適しています。
その色は日焼けから保護されています。
オックスフォード・サンディー&ブラック・ポッグ・ソサエティ(Oxford Sandy&Black Pig Society)の努力のおかげで、この品種は2度絶滅したが、回復している。

 

Kunekune
(クネクネ)

クネクネ(kunekune /kuːneɪkuːneɪ/、/kuːnɛkuːnɛ/)はニュージーランドの小さな豚です。

クネクネは髪の毛が丸く、下顎から垂れ下がったワットル(またはピリピリ)を抱えることがあります。
彼らの色は、白黒から生姜色(赤[黄]褐色)、クリーム、金色の先端、黒、茶色、三色にまで及ぶ。
彼らは従順な性質を持ち、現在はペットとして飼われています。
この品種は、捕鯨者や貿易業者によって、19世紀初めにニュージーランドに導入されたアジアの国内の品種に由来すると考えられています。
彼らは、ニュージーランドで知られているヨーロッパ原産の野生のブタと著しく異なっています。
ニュージーランドのネイティブのマオリ族はクネクネを採用しました。
クネクネという言葉はマオリ語で "太ったと丸い"という意味です。
1980年代には、推定50匹の純粋なクネクネのみが残っていました。
ワイルドライフパークの所有者であるマイケル・ウィリスとジョン・シスターは、繁殖回復プログラムを開始した。
2010年現在、この種の品種は、もはやニュージーランドとイギリスの両方の品種共同体で絶滅に瀕していません。
クネクネは髪の毛で覆われていて、長くても短くてもよく、まっすぐでも縮んでもよい。
ヘアカラーには、ブラック、ブラウン、ジンジャー、ゴールド、クリーム、スポッティッドの組み合わせがあります。
それには黒い短い鼻、中には半円形の耳または尖った耳があります。
それは短い短い脚を持つ短い円形の体を持ち、その顎の下に2つのタッセル(ピリピリと呼ばれる)を持つことができる。
クネクネは高さが約60cm(24インチ)になります。
大人のクネクネの体重は60〜200kgです。
クネクネの自然生息地は森林と牧草地です。
彼らは唯一の真の放牧豚であり、栄養補給なしで草のみで育てることができます。
クネクネの雄ブタは6〜7ヵ月で繁殖するが、雌は5カ月で妊娠することができる。
母豚は子育てが上手であり、平均7匹の子豚を産みます。

 

Schwäbisch Hall
(シュヴェービッシュ・ハル)

シュヴェービッシュ・ハル種は、1820年頃、当時の領主が中国から多産で頑健な豚のメイシャン種を導入し、地元産の豚と掛け合わせて作られたものだ。
シュヴェービッシュ・ハル種は、牧草の消化能力が他種に比べて高く、放牧に適しているという特徴があった。
また、脂質が多めで、肉質は多少固く色は比較的暗い。
多い時には地域内で飼育されている豚の 90%以上はこの種であった。
しかし、畜舎内で集約的に豚を短期間飼育する方法が定着するにつれてシュヴェービッシュ・ハル種の豚は減っていき、1982 年までには殆ど見られなくなった。
1986 年から保全と復活の取組を始め、農家が小規模に飼っている豚群の中で7頭の雌豚と1頭の雄豚を見つけ出し、それを少しずつ増やして行った。
2012 年にはBESH 全体で 3,100 頭の母豚を所有し、70,000 頭の子豚を生産するまでになった。

 

最後に

この内容は、海外の情報(Wikipedia等)を引用(翻訳)した内容が含まれています。

山梨県の銘柄豚 種類と血統

目安時間:約 5分

全国には銘柄豚が数多くいます。

それぞれに特徴のある豚肉ばかりですが、その地域独特の育て方や独特のエサを与えたり独自の飼育方法で育てられている。
全てではありませんが山梨県にどんな銘柄豚・ブランド豚があるのか調べてみました。

朝霧ヨーグル豚
(あさぎりヨーグルとん)

筋繊維が細かいため、やわらかく、おいしい肉になります。
また脂が細胞の一つ一つに入り込んでいるため、脂の甘さが一層味わえる点が特徴です。
特にリノレン酸は脳卒中、心筋梗塞等の成人病予防に効果があり、またアトピー等のアレルギー予防にも役立つことが知られています。
朝霧ヨーグル豚は一般に市販されている豚肉に比べ、これらの不飽和脂肪酸を多く含みます。

 

所在地:山梨県南都留郡富士河口湖町(みなみつるぐん ふじかわぐちこまち)

 

大ヨークシャー

ランドレース

デュロック

 

 

甲州信玄豚
(こうしゅうしんげんぶた)

肉質は柔らかく、融点が40℃未満でくちどけが良く、あっさりとして食べやすい豚肉。

 

所在地 :山梨県中巨摩郡 昭和町(なかこまぐん しょうわちょう)

飼料内容:オリジナル配合飼料に小麦(パン粉)、国産飼料米や大豆を配合

出荷日齢:約180日齢
出荷体重:115~118㎏

 

大ヨークシャー

ランドレース

デュロック

 

 

甲州乳酸菌豚 クリスタルポーク
(こうしゅうにゅうさんきんとん クリスタルポーク)

ジューシーで柔らかく、臭みがなく、旨味はしっかり、後味はさっぱりした豚肉。

 

所在地 :山梨県甲府市(こうふし)

飼料内容:麦を中心に給与、乳酸菌

出荷日齢:180日齢

 

大ヨークシャー

ランドレース

デュロック

 

 

甲州富士桜ポーク
(こうしゅうふじざくらポーク)

甲州富士桜ポークは、山梨県畜産試験場が開発したランドレース種の系統豚「フジザクラ」の血を継ぐ雌に、同試験場が7年の歳月をかけ平成24年に完成した合成系統豚「フジザクラDB」の雄を交配して生産された豚。

 

所在地 :山梨県南アルプス市(みなみあるぷすし)

飼料内容:仕上げ期に専用飼料(大麦10%を含む麦類20%以上、キャノーラ油かす、オリゴ糖など)

出荷日齢:170~180日齢
出荷体重:110~120㎏

 

大ヨークシャー

ランドレース

デュロック

 

 

富士ヶ嶺ポーク
(ふじがねポーク)

抗生物質を使用しない完全オリジナル飼料と、富士山の伏流水を飲用水とし、つねに豚の健康に気を配りながら、高い品質を追求しています。

 

所在地 :山梨県南都留郡富士河口湖町(みなみつるぐん ふじかわぐちこまち)

飼料内容:指定配合飼料、乳酸菌

出荷日齢:約170日齢
出荷体重:117㎏

 

大ヨークシャー

ランドレース

バークシャー

デュロック

 

 

山梨レッドポーク
(やまなしレッドポーク)

臭みがなく、脂の甘味が肉に溶け込んだ最高の豚肉です。

 

所在地:山梨県中央市(ちゅうおうし)

 

大ヨークシャー

ランドレース

デュロック

 

 

ワイントン

脂肪分はさっぱりしており、肉はやわかく美味しい。
ワインを飲ませている。

 

飼料内容:自家配合飼料(パン、きなこ、大麦、アッペン大麦、トウモロコシなど)
所在地 :山梨県甲州市(こうしゅうし)

出荷日齢:約180日齢
出荷体重:120~130㎏

 

大ヨークシャー

ランドレース

デュロック

 

豚肉にもあった霜降り肉

目安時間:約 6分

「霜降り」というと和牛肉を思い浮かべますが、最近は霜降りの銘柄豚肉が増えつつあります。

霜降り豚肉にするとどんな利点があるのか、霜降り豚肉を作る方法などを紹介します。

霜降りにすると?

 

①.軟らかさが向上する

 

②.香りが向上する。

  豚肉が甘く感じる。

 

③.ジューシーさが向上する。(多汁性)

脂肪も多汁性を感じさせる要因になっています。

 

霜降り豚肉は結構ヘルシー。

和牛では脂肪含有量は30%~40%で、霜降り豚肉は脂肪含量が4%以上になると霜降りになります。
欧米の豚肉は大体1~2%くらい、国産豚肉だと大体2~3%くらいで、脂肪交雑で有名なTOKYO-Xでも5%くらいです。

 

霜降り豚肉の歴史

1990年代半ば、このころは、国内には霜降りの豚肉はほとんどありませんでした。
1997年、東京都の畜産試験場が TOKYO-Xをつくりました。
その後、宮城県でつくったデュロックの系統の「しもふりレッド」が出てきました。
2000年になると、品種改良に留まらず、餌による霜降りブランドが登場してきました。

 

エコフィードの拡大の効果

エコフィードとは日本語の造語で、食品由来飼料、食品として利用されなかったものを餌化したものです。
エコフィードの普及・拡大は、結果として、安価な輸入豚肉が大量に入ってくる現状で、飼料費を下げ、飼料自給率を上げ、さらに霜降り化することによって、国産豚肉を守る1つの有効な手段になります。

戦後から始まった残飯養豚がわが国の養豚拡大の始まりといえます。
餌によって脂肪質が大きく変わり、軟らかい脂肪=軟脂(低品質)の改善に成功しました。
それだけではなく、飼料と肉質についても実践で確かめていきました。
まず酸化油脂を含む飼料をやめました。
そして動物性の餌、これは魚粉のほかにもいろいろなものが入っていたのですが、これもできるだけ避けました。

そして、注目したのが廃棄パンです。
当時、パンが非常に余っていて、大手パン会社は年間 10万トンを超えるパンを廃棄しておりました。
われわれはそのころ、廃棄パンを使って霜降り豚肉の生産に成功しており、これが全国に普及し、現在では廃棄パンのほとんどがエコフィードとして利用されるようになっています。
これら試行錯誤を繰り返しながら研究を進めて脂肪交雑、いわゆる霜降り豚肉ができるようになり、この結果、肉質も大きく向上しました。
エコフィードで生産された豚肉は1999年から2000年には配合飼料給与豚肉並みの価格になって、2000年から2002年にはエコフィード給与豚肉が配合飼料給与豚肉の価格を超えました。

養豚の生産費の大体 6割は餌代です。
飼料の大半 8割くらいは輸入穀類ですから、餌代が非常に高くかかります。
新たなエコフィード養豚では、個々に残飯を処理するのではなくて、飼料化工場などで集中処理をして、取り扱いやすくしており、衛生的で臭いの発生も抑えています。

 

餌によって霜降り豚肉をつくる方法

餌によって霜降り豚肉をつくる方法は3つあります。

 

①低たんぱく質法

1994年から1995年にかけて提唱された方法で、低たんぱく質飼料で豚を飼うと筋内脂肪ができるという報告がされています。
しかし、この方法では発育と肉量が著しく低下してしまって、実用化は困難でした。

 

②低リジン法

これは 1996年に海外で発表されたのですが、2005年には国内で論文が発表され注目を集めました。
研究が進められた結果、実際には発育と肉量の低下の問題が解決できず、こちらも実用化には至りませんでした。

 

③アミノ酸バランス法

パンを与えることによってサシが高まる、霜降りになることはわかっていたのですが、それは低たんぱく質だからでも、低リジンだからでもありませんでした。
その理由は何か、まだはっきりしたメカニズムがわかっていないのですが、アミノ酸の比率が関係することがわかり、アミノ酸バランス法と名付けました。
どういうことかというと、魚粉や動物性たんぱく質の餌は与えないと言いましたが、穀類自体はリジン、メチオニンが主に不足していますから、通常配合飼料には、合成のものを添加しています。
しかしそれも添加しなかったことが、かえって良い結果を生んだのではないか。
しかもエコフィード自体は人の食べる物で、基本的には高たんぱく質です。
試行錯誤を繰り返し、リジンの量を豚の適切な量にして高たんぱく質にしました。
これがアミノ酸バランス法です。

 

霜降りはおいしさの評価だけでない

霜降りはおいしさの評価だけでなく赤肉の品質でも輸入肉に差をつけます。

欧米では霜降り豚肉は売れないらしい。

実は、赤身で発育の良いものは、遺伝的に低品質肉が発生しやすく、赤肉の品質でも差がつきます。
霜降りと赤身肉の品質の良いことが、国産豚肉を守る重要なポイントではないかと考えています。

 

まとめ

豚肉の霜降り化は食味を向上させます。

霜降り化しても、脂肪量はそれほど多くなりません。

飼料による脂肪交雑形成メカニズムの詳細はこれからの研究課題で、ヒトの肥満研究に通じる可能性もあります。

タグ:  

カテゴリ:豚肉 

ページの先頭へ