中国地方の銘柄豚 種類と血統

目安時間:約 12分

全国には銘柄豚が数多くいます。
それぞれに特徴のある豚肉ばかりですが、その地域独特の育て方や独特のエサを与えたり独自の飼育方法で育てられている。
全てではありませんが中国地方にどんな銘柄豚・ブランド豚があるのか調べてみました。

鳥取県

大山ルビー(だいせんルビー)

旨み成分の一つであるオレイン酸が多い大山赤ぶたと、肉の旨さ、柔らかさに優れた黒豚の両方の良い性質を受け継いでおり、食味試験等では、赤み・脂肪共に高評価を得ています。

 

所在地:鳥取県東伯郡 琴浦町(とうはくぐん ことうらちょう)

 

(大山赤ぶた)

 大山ルビー

 

島根県

石見ポーク(いわみポーク)

“柔らかく旨味のある赤身”と“適度についた脂身の甘味”。
日本で数%しか育成されていないヘルシーな豚「ケンボロー種」を育てている邑南町。
豊かな自然と良質な水、こだわりの飼料に行き届いた管理の下で育った「石見ポーク」の特徴は、“柔らかく旨味のある赤身”と“適度についた脂身の甘味”。
これらのバランスが極上の味わいを生む、島根が誇るブランド豚です。

 

飼料内容:指定配合飼料

所在地 :島根県邑智郡 邑南町(おおちぐん おおなんちょう)

 

 

江津まる姫ポーク(ごうつまるポーク)

江津まる姫ポークを使用した唐揚げ、通称「姫カラ(※売り上げの一部が被災地の復興支援に役立てられています)」が江津の各地で販売されています。

ジュワ~っと旨味たっぷりのオリジナル唐揚げを是非ご賞味ください。

 

飼料内容:オリジナル指定配合飼料、クランブル

所在地 :島根県江津市(ごうつし)

 

 

島根ポーク(しまねポーク)

ケンボロー種の特徴を最も引き出す飼料を開発している。

 

所在地:島根県浜田市(はまだし)

 

 

芙蓉ポーク(ふようポーク)

お味は、脂っこさがなく、さっぱりした味が特徴で、冷めても味が落ちにくい、まさに完璧な「豚肉」です。
またあらゆる豚料理に相性が良く、ステーキやとんかつ、また鍋料理にもしても美味しくいただけます。

 

所在地 :島根県浜田市(はまだし)

 

 

岡山県

おかやま黒豚(おかやまくろぶた)

県内指定農場で生産された純粋バークシャー種、黒豚独特の風味とやわらかさを持つ豚肉。
飼料内容:たんぱく質原料は純植物性で、穀物を主体とした専用飼料

 

所在地:岡山県岡山市(おかやまし)、岡山県井原市(いばらし)

 

 

哲多ポーク(てったポーク)

ハーブを混ぜたエサを与え、新見市哲多町のSPF認定農場で肥育されたSPF豚。
臭みが少なく、脂質とタンパク質のバランスが絶妙。
保水性に優れ、肉汁をたっぷり含んでいて肉質はやわらかく、脂身があっさりしている。

 

所在地:岡山県新見市哲多町(にいみしてったちょう)

 

哲多ポーク

 

備豚(びぃとん)

肉色としまりに優れ、甘味成分の肉汁を逃がさない保水性に富んでいます。
赤身と甘みのある脂身は、加熱しても柔らかくジューシーです。

 

所在地:岡山県

 

備豚

 

ピーチポークとんトン豚(ピーチポークとんトンとん)

特定の病原菌を持たないSPF豚。新見市哲多町にあるSPF認定農場で、厳しい防疫管理のもと飼育される豚は、肉に臭みが少なく、脂肪は白くあっさり。肉質はきめが細かく、やわらかい上、冷めても固くなりにくい。

 

飼料内容:たんぱく質原料は純植物性で、穀物を主体とした専用飼料

所在地 :岡山県岡山市(おかやまし)

 

ピーチポークとんトン豚

 

美星黒豚(びせいくろぶた)

美星高原の澄んだ空気の中ですくすく育てられた美星の黒豚肉の味は格別です。

大麦を加えた飼料で育った美星町産の黒豚は、黒豚の特徴でもあるたっぷりの脂身がきめ細かく、美星豚の脂よりもさらに甘みが強い。きれいなサシの入った肉質はやわらかく、とてもジューシー。

 

所在地:岡山県井原市(いばらし)

 

 

美星豚(びせいとん)

上質の食用肉豚(ハイコープ豚)を使用している。
星空のきれいな町として知られる「井原市美星町」で、餌にこだわって飼育された「美星豚(びせいぶた)」は、甘味が感じられる豚肉として評判です。
豚カツ、ポークステーキ、ソテー等、いろいろなお料理にご使用いただけます。

 

飼料内容:専用飼料

所在地 :岡山県井原市(いばらし)

 

  美星豚

 

美星 三元 豚珍甘(びせい さんげん とんちんかん)

美星町山間部の緑豊かな環境で育てられ、パンやカステラ等の小麦粉を主体に、米ぬか等の独自の混合配合比による10年掛けて確立された飼料で育てられています。
そのため、脂肪旨味成分(香り・甘味)が一般的な豚より非常に多く、甘くてまろやかな味になります。
また、タンパク質の元である栄養素の必須アミノ酸等が一般的な豚に比べて3~10倍も豊富に含おり、味わいだけでなく栄養価にも優れているのです。

 

所在地:岡山県井原市(いばらし)

 

美星 三元 豚珍甘

 

マム・ハート BD豚(マム・ハート BDとん)

小麦主体の指定配合飼料で肥育。

 

飼料内容:小麦主体の指定配合飼料

所在地 :岡山県津山市(つやまし)

 

マム・ハート BD豚

 

広島県

芸北高原豚(げいほくこうげんぶた)

自然豊かな中国山地で良質の生パンをベースにトウモロコシ、大豆他を加え自家配合の飼料で育てた豚です。
ほんのりとした桜色のお肉は、豚肉特有の臭いが少なく、脂肪が甘くて柔らかしっとり。

こだわりぬいた養豚技術で育てた芸北高原豚の思わず「うなる」味をご堪能下さい。

 

所在地:広島県山県郡北広島町

 

芸北高原豚

 

瀬戸内六穀豚(せとうちろっこくとん)

でんぷん質が高い小麦・大麦・米と、栄養価の高いとうもろこし・マイロ(こうりゃん)・大豆をバランス良く飼料に配合。
肉のうま味、まろやかなコクを作り出すとともに、しまりのある肉質、淡い肉色、きれいな白上がりの脂肪色にもこだわりました。

 

所在地:広島県尾道市(おのみちし)

 

 瀬戸内六穀豚

 

瀬戸もみじ

小麦、トウモロコシを主原料とした配合飼料に牡蠣殻粉末を給与しており、肉の旨味が強く、食感は良質の柔らかさで、味が濃いのが特徴です。
長年「もみじ豚」としてご賞味いただいてきましたが、より広島産の地域性をアピールするため、県の特産品である牡蠣とのマッチングを考え、ネーミングを「瀬戸もみじ」としました。

味・風味は、豚肉特有のクセは少なめで、脂質も過剰ではないので「むつこさが無く」比較的「あっさり味」ですが 肉本来の旨味があり「ジューシー感」があるのが特長です。

 

所在地:広島県庄原市

 

瀬戸もみじ

 

広島もち豚

「広島もち豚」はパン等の麦類を多く含んだ肥育専用飼料を与えることで、美味しい豚肉に仕上げています。まろやかな味わいの赤身肉と甘くとろけるような脂身が特徴です。

 

飼料内容:パンなどの麦類を多く含んだ専用飼料。

肥育後期には、抗生物質、抗菌剤を使用していない。

所在地 :広島県広島市

 

  広島もち豚

 

広島もち豚

 

山口県

鹿野あじわい豚(かのあじわいぶた)

大麦、ライ麦をふんだんに含む配合飼料を約110日以上与え、味と締まりにこだわった豚肉。

 

所在地:山口県周南市(しゅうなんし)

 

 

鹿野高原豚(かのこうげんぶた)

鹿野高原豚は、四元交配のハイポー豚(ハイブリッドポーク)で、俗に言う三元豚(ランドレース(L)と大ヨークシャー(W)を交配したF1に、産肉能力に優れたデュロック♂(D)を交配したLWD豚)よりも、肉質のばらつきのない安定した品質の豚肉を提供できます。

しかも、四系統の純粋種を交配するというやり方ではなく、四系統の基礎豚群(既に20数種の優良品種を交配し、その中から作出したもの)を交配しているので雑種強勢効果が強いという特徴があります。
鹿野ファームは、西の京山口県周南市(旧鹿野町)の人里離れた深山に位置し、真夏でも木陰にはいるとひんやりする高原は
豚の育成には理想的です。
同ファームの肉豚用飼料は、NON-GMO(遺伝子組み換えでない、PHF(ポストハーベストという薬品を使用していない全農場のトウモロコシを指定しています。
また、同ファームでは、フードマイレージといった観点から「飼料米」や「エコフィード(食品残渣を利用したリサイクル飼料)」を今後、積極的に取り入れていくということです。
そして、肉豚の風味や締まりを向上するために、麦入りの餌を110日以上与えじっくり育て、農水省の規程を大幅に上回る長い期間完全無薬の飼料を与えています。

 

所在地:山口県周南市(しゅうなんし)

 

 

山口高原豚(やまぐちこうげんとん)

均一性に富んだ、安心・安全な豚肉。
脂肪の質が良く、肉のきめが細かく、やわらかで風味ある肉に仕上げてある。

 

所在地:山口県長門市(ながとし)

 

 

むつみ豚

山口県萩市むつみで肥育されたむつみ豚は、澄んだ水と空気に恵まれた大地で育った豚です。

餌には、乾燥させたパン粉を含んだ自家製配合資料を食べているため豚特有の臭みがなく、脂に甘味が有り、肉にサシも多く入ります。
また地域社 会とも密接に関わっており、豚舎には、近隣の製材所からの、のこくずを利用し、豚舎を「のこくず豚舎」にしています。

そのため、一般的は豚舎と比べ、匂いが少なくなる効果があり、豚の健康管理にも役立っています。
「むつみ豚」は、畜産農家の日々の積み重ねと地域の社会の結びつきによって作り出された萩を代表するブランド豚です。

 

所在地:山口県萩市(はぎし)

 

 むつみ豚

世界の豚 図鑑 Vol.1

目安時間:約 6分

世界には様々な豚がいます。

近年では、ハイポー(ハイブリッド豚)などの品種が増えてきてますが、古くから飼育されてきた豚もたくさんいます。

日本でおなじみの豚(大ヨークシャー、中ヨークシャー、デュロック、ランドレース等)以外を紹介します。

アンゲルンサドルバック(Angeln Saddleback)

重量、体高

雄豚:350㎏ 、体高92cm
雌豚:300㎏ 、体高84cm

 

通常、下半身は黒色で、肩から前足へかけて白いベルトまたはサドルのような模様がある。

1880年頃ドイツ北部で人気を博した。
しかし、その地域の白黒の種は生産性が良くなかったため、1920年に農家らはよく似たイギリスの固有種、ウェセックスサドルバックと交配させた。
1941年にこの種はアンゲルンサドルバックと呼ばれる特別な種として受け入れられた。
世界第二次大戦後、アンゲルンサドルバックは非常にポピュラーな種となった、なぜなら肉質が良い上、飼育が簡単で繁殖もそれほど複雑でなかったからだ。
しかし、1950年代に消費者が脂肪の少ない肉を好むようになると、アンゲルンサドルバックは市場でその価値を失ってしまう。
現在になってようやく消費者が、肉の質や動物愛護をより重視するようになり、アンゲルンサドルバックは再び人気を取り戻した。
それでも2011年に確認されたのはたった70頭で極めて希少な種といえる。

 

イベリコ豚(Iberian pig)

 

イベリコ豚はスペイン南西部とポルトガルの種で、オークの森で放し飼いされ、草やどんぐりを食べて育つ。
日本でもイベリコ豚から作られる生ハムはハモン・イベリコとしてとても有名である。
イベリコ豚の体は黒色のため、パタ・ネグラ(黒い脚)としても知られている。
この黒いイベリコ豚は通常の家畜ブタよりもかなり小さく動きもすばやい。
歴史は古くローマ人がスペインに住んでいたときにはすでに飼育されていた。

 

ウェセックスサドルバック(Wessex Saddleback)

ウェセックスサドルバック(Wessex Saddleback)またはウェセックスピッグ(Wessex Pig)は、イングランド西部(Wessex)、特にウィルトシャー州およびハンプシャー州のニューフォレスト地区に由来する豚の品種である。

英国ではエセックス豚と交配して英国のサドルバックを作成した、英国ではウェセックスサドルバックは絶滅した。

しかし、ウェセックスサドルバックはオーストラリアとニュージーランドで生存しています。

ウェッセックスサドルバックは黒色で、トランクの前部の周りに白い帯があり、肩の上から前へ足を伸ばして鞍に似た白い帯を形成します。

それは森林地帯で餌を食べるために適応された、背の高い豚です。

いくつかの情報源は、18世紀にハンプシャーとプルベック島を通って広がっている「新しい森の黒い品種」と「古いイギリスの繁殖した品種」の交配種として始まったと述べている。

ウェセックスサドルバック品種は1918年に英国で始まりましたが、20世紀半ばまでには養豚はますます盛んになりました。

ウェセックスサドルバックが適しているより広範なシステムは減少し、品種は減少しました。

一方、類似した色をしたエセックスは同様のコースを辿っていたが、1967年に両種が合併して両方が絶滅しないようにした。

これはハイブリッド品種、英国のサドルバックを形成しました。

エセックスの数頭は英国では比較的純粋な形で生き残っており、別個の品種としてそれらを復活させる努力がなされているが、現在ウェセックスサドルバックはその原産国において絶滅していると考えられている。

しかし、合併前に、一部のウェセックスサドルバックが世界の他の地域に輸出され、その品種はオーストラリア、ニュージーランド、そしておそらく他の地域でも生き残りました。

2008年のオーストラリアでは登録された繁殖雌ブタの数は100匹未満であり、オーストラリアのレア・ブリード・トラストによって危機にさらされていると考えられています。

19世紀初頭には、ハンプシャー州の同様のブタが北米に輸出され、そこで最も一般的な商業品種の1つであるハンプシャーの基礎が形成されました。

その後、ハンプシャーは英国に再輸入されたが、今はウェセックスとは異なるタイプである。

優秀な肉の豚とみなされて、ウェセックスサドルバックは伝統的に "ベーコン"として使われ、ベーコンやハムのために飼育されました。

 

最後に

この内容は、海外の情報(Wikipedia等)を引用(翻訳)した内容が含まれています。

四国地方の銘柄豚 種類と血統

目安時間:約 13分

全国には銘柄豚が数多くいます。

それぞれに特徴のある豚肉ばかりですが、その地域独特の育て方や独特のエサを与えたり独自の飼育方法で育てられている。
全てではありませんが四国地方にどんな銘柄豚・ブランド豚があるのか調べてみました。

徳島県

阿波とん豚(あわとんとん)

「阿波とん豚」はイノシシの肉質の良さである、「キメが細かく鮮やかな肉色」、「肉汁でジューシーな味」、「旨みのある脂肪」を継承しています。
また、締まりの良い肉へと仕上げるために、餌の原料にもこだわり、麦を中心とした専用飼料を与えています。

 

所在地:徳島県阿波市(あわし)

徳島県名西郡 石井町(みょうざいぐん いしいちょう)

徳島県板野郡 上板町(いたのぐん かみいたちょう)

 

阿波とん豚

 

阿波の金時豚(あわのきんときぶた)

商品は徳島県の随一のブランドサツマイモ「なると金時」を与えて育てた「阿波の金時豚」で赤身が多く脂が甘くて美味しいのが特徴です。飼育から、加工まで弊社で行い販売するため、肉の状態を管理しやすく、品質の高い商品を作ることができます。

ストレス無く、独自の飼料を与えながら、じっくりと長い期間育てられてできた豚肉は、無駄な脂肪分や臭みが無く、甘みのある味を楽しめます。

 

所在地:徳島県阿波市(あわし)

 

阿波の金時豚

 

阿波の金時豚

 

阿波美豚(あわびとん)

阿波美豚の肉質の特徴として

・やわらかいけれどしっかりとした歯応えの絶妙な食感。
・赤身に程良くサシが入り、口にすれば溶けるようでジューシー。
・脂の質が良く、豚肉とは思えないあっさりとした後味。

それらが相まって「おいしい!」になるのだろう。
実際阿波美豚を食べたとき、口に入れて噛みしめていると、自然と笑顔になる。
おいしいという言葉よりも先に、顔がどうしてもゆるんでしまう。
そんな肉の滋味深さがある。

 

所在地:徳島県阿波市(あわし)

 

中ヨークシャーを基とした四元豚

 

阿波ポーク(あわポーク)

徳島県が独自に開発した系統造成豚「アワヨーク」に、ランドレース種とデュロック種の系統造成豚を三元雑種豚を肥育養豚として阿波ポーク飼育マニュアルのもと、協議会の指定を受けた県内の農家により飼育・生産されている。

 

所在地:徳島県阿波市(あわし)

 

大ヨークシャー(アワヨーク)

阿波ポーク

 

香川県

オリーブ豚(オリーブとん)

「オリーブ豚」は香川県産の豚から生まれたブランドです。
香川県産オリーブには、生活習慣病の予防・改善にいいといわれるオレイン酸や、がんの予防に役立つといわれるポリフェノールなどの抗酸化成分が多く含まれています。
このオリーブ採油後の果実を加熱乾燥し、飼料として与えると、肉質が変化して、口の中で甘くとろけ、あっさりした味わいに。
オリーブの力で健康に育った肉質は、今までの豚肉と違う、独自の味を楽しめます。

 

飼料内容:出荷前に一定期間オリーブ飼料を給与
所在地 :香川県高松市(たかまつし)

 

オリーブ豚

 

オリーブ豚

 

オリーブ夢豚(オリーブゆめぶた)

肉質が良いといわれている英国のバークシャー種をもとに開発した讃岐夢豚から生まれたブランドです。
香川県産オリーブには、生活習慣病の予防・改善にいいといわれるオレイン酸や、がんの予防に役立つといわれるポリフェノールなどの抗酸化成分が多く含まれています。
このオリーブ採油後の果実を加熱乾燥し、飼料として与えると、肉質が変化して、口の中で甘くとろけ、あっさりした味わいになります。
オリーブの力で健康に育った肉質は、今までの豚肉と違う、独自の味を楽しめます。

 

飼料内容:出荷前に一定期間オリーブ飼料を給与

所在地 :香川県高松市(たかまつし)

 

バークシャー種の血液が50%以上

 

讃岐黒豚(さぬきくろぶた)

讃岐夢豚は平成6年に、肉質が最も良いとされている「バークシャー種」をイギリスから導入し、香川県畜産試験場で開発されました。
その脂肪は真っ白で甘みがあり、風味とこくのある「やわらかくておいしい豚肉」と評価されています。一般の豚(約6ケ月)よりも約1ケ月長い期間(約7ケ月)をかけて、麦類を給与して丹精をこめて飼育されています。

 

所在地:香川県

 

 

讃岐BAQ25(さぬきバーク25)

純粋黒豚(バークシャー種)の血統が25%以上掛け合わさっていることから、その名を付けました。
独特の匂いが少なく、柔らかな肉質と脂身に甘味がある事が特長です。

 

所在地:香川県

 

讃岐BAQ25

 

讃岐もち豚(さぬきもちぶた)

独自開発した飼料(大麦、小麦、パン粉、海藻粉末、木酢酸、茶粉末、竹酢酸、オリーブ搾り果実等を配合)を与え、肉質に優れた美味しい豚肉です。
一般の豚肉と比べて、臭みが少ないことも特徴の一つで、これはこの飼料によって豚の腸内環境を整えているからです。

 

所在地:香川県綾歌郡 綾川町(あやうたぐん あやがわちょう)

 

讃岐もち豚

 

讃岐夢豚(さぬきゆめぶた)

讃岐夢豚は平成6年に、肉質が最も良いとされている「バークシャー種」をイギリスから導入し、香川県畜産試験場で開発されました。

その脂肪は真っ白で甘みがあり、風味とこくのある「やわらかくておいしい豚肉」と評価されています。

一般の豚(約6ケ月)よりも約1ケ月長い期間(約7ケ月)をかけて、麦類を給与して丹精をこめて飼育されています。是非ご利用ください。

 

飼料内容:大麦等を給与
所在地 :香川県高松市(たかまつし)

 

バークシャー種の血液が50%以上

 

味豊セレブウ(みとよセレブウ)

三豊市高瀬町にある㈲増田畜産緑ヶ丘牧場で飼育されている香川県のブランド豚、「讃岐夢豚」にさぬきワイナリーのワインを飲ませた贅沢な豚肉です。
ワインを飲ませることで豚自体が健康体となり、サラっとした脂身、柔らかい肉質となり、生肉はほのかにワインの香りがする。

 

所在地:香川県三豊市(みとよし)

 

讃岐夢豚から

 

愛媛県

石鎚三代目ポーク(いしづちさんだいめポーク)

有効菌(納豆菌等)、ビール酵母菌を使用して、免疫力を高め健康に育てている。
豚肉本来が持っているジューシーで甘みのある柔らかな豚肉です。

 

飼料内容:指定配合飼料
所在地 :愛媛県新居浜市(にいはまし)

 

石鎚三代目ポーク

 

伊予いも豚(いよいもぶた)

サツマイモを配合した植物性飼料(ビタミンEが通常の3~4倍含有)で育てたいも豚は、きめ細かく柔らかな肉質で脂肪に甘味があるのが特長です。

 

所在地:愛媛県西条市(さいじょうし)

 

ケンボロー265

ケンボローA

 

伊予サンポーク(いよサンポーク)

飼料は「納豆菌」、「米ぬか」、「竹炭」、をブレンドした 参鍋養豚オリジナルの飼料です。「伊予サンポーク」の ブランドを販売するにあたり、豚肉の旨みを引き出し、 柔らかさにこだわり続けた豚肉です。

 

所在地:愛媛県四国中央市(しこくちゅうおうし)

 

伊予サンポーク

 

 伊予サンポーク

 

内子豚(うちこぶた)

衛生・健康面で厳しい基準をクリアした認定農場で育つ内子豚。豚肉特有の臭みがなく、肉がきめ細かく柔らかいのが特徴。

 

所在地:愛媛県喜多郡 内子町(きたぐん うちこちょう)

 

内子豚

 

愛媛甘とろ豚(えひめあまとろぶた)

愛媛甘とろ豚は、一般豚に比べてオレイン酸が豊富に含まれるなど、ヘルシーなおいしさが自慢です。

愛媛甘とろ豚の特徴としては、オレイン酸が豊富で脂肪の融点が低いことがあげられます。赤身にサシが入っているため、より柔らかに感じるのも特徴的です。

また、肉色が濃く、保水性が高いジューシーな肉質であることも挙げられます。

 

所在地:愛媛県内

 

愛媛甘とろ豚

 

クィーンズハイポー豚

有効土壌微生物群の利用によって、不飽和脂肪酸が増え、軟質の肉になりました。また抗生物質に依存しない飼育が可能になりました。
臭みが無く、肉色が濃く、鍋料理ではアクが少ない。
無添加飼料を給与。

 

所在地:愛媛県八幡浜市(やわたはまし)

 

 

ネッカ豚(ネッカとん)

・豚独特のくさみが少なく、あくが少ない肉。
・脂肪のコレステロールが低く、甘味がある。
・天然水で飼育して、健康に育った豚。

 

所在地:愛媛県八幡浜市(やわたはまし)

 

ネッカ豚

 

ふれ愛・媛ポーク(ふれあい・ひめポーク)

安全性とおいしさを追求する「ふれ愛・媛ポーク」は、肉質のすぐれた親豚(種豚)を厳選し、
子豚の頃から徹底した 飼育管理を行い、大切に育てられています。
『よりおいしいお肉を皆様に……』そんな願いから「ふれ愛・媛ポーク」は、
独自に設計開発した飼料(小麦や愛媛県産みかん成分などを配合した専用飼料)を使って高品質で安全な豚肉生産を実現させました。

 

所在地:愛媛県伊予市(いよし)

 

ふれ愛・姫ポーク

 

大ヨークシャー:ゼンノーL

ランドレース :ゼンノーW

デュロック  :ゼンノーD-02

 

ももくり豚

豚肉特有の臭みがなく、甘みとコクがある豚肉です。

現在母豚を含め、約3000頭を飼育。麦、木酢、漢方薬などを配合した飼料を与える事で、低コレステロール、還元糖は標準値の約2倍という上質肉を生産しています。

豚肉特有の生臭さもなく、甘みとコクがあり「あそこの肉はひと味違う」と口コミで広がり、遠方からのお客様も多くいらっしゃいます。

 

所在地:愛媛県西条市(さいじょうし)

 

ももくり豚

 

高知県

大月の力豚(おおつきのりきぶた)

大月町で育った力豚!2015年農林水産大臣賞を受賞した甘みのある豚肉です。
大月町で唯一の養豚農家さんが手塩にかけて育てた力豚。

 

所在地:高知県幡多郡 大月町(はたぐん おおつきちょう)

 

大月の力豚

 

四万十ポーク米豚(しまんとポークこめぶた)

米豚は甘味が強くくさみの少ない良質な脂肪を持ち、肉質は非常に柔らかく歯切れも抜群。
仁井田米を飼料にすることで必須アミノ酸が従来の豚肉より増加していることも判明しており、ビタミンやミネラルが豊富な豚肉のなかでもとりわけバランスの優れたブランド豚と言えます。

 

飼料内容:地元産飼料米の給与
所在地 :高知県高岡郡 四万十町(たかおかぐん しまんとちょう)

 

四万十ポーク米豚

 

四万十麦豚(しまんとむぎぶた)

甘みがあり、保水力のあるサシの入ったキメ細かい豚肉。

 

飼料内容:配合飼料

所在地 :高知県高岡郡 四万十町(たかおかぐん しまんとちょう)

 

四万十麦豚

黒豚(バークシャー種)を利用した銘柄豚 交配種編

目安時間:約 17分

黒豚(バークシャー種)を利用した銘柄豚を集めてみました。

黒豚といえば、鹿児島が有名ですが全国には鹿児島以外でも飼育されています。

純潔の黒豚もいれば、黒豚と交配した品種もたくさんいます。

その中で今回は、黒豚(バークシャー種)と交配した品種を紹介します。

北海道

B1とんちゃん

低脂肪、高タンパク、臭みがなくあっさりした脂身だといいます。口どけがよく、噛み続けた後味に甘みを感じるほか、冷めても美味しい。

 

所在地:北海道苫小牧市(とまこまいし)

 

 B1とんちゃん

 

えぞ豚(えぞぶた)

完全放牧で飼育、脂身は真っ白で脂っぽくないのに甘みがあり、獣肉特有の臭みもない。

 

飼料内容:野菜、牧草

所在地 :北海道中川郡 幕別町(なかがわぐん まくべつちょう)

 

 えぞ豚

 

かみふらの豊味豚(かみふらのほうみとん)

仕上げ期の飼料は10%以上麦類を給与することで締りのあるおいしい豚肉に仕上がってます。

 

飼料内容:仕上げ期に10%以上の麦類を給与

所在地 :北海道空知郡 上富良野町(そらちぐん かみふらのちょう)

 

 かみふらの豊味豚

 

ゆめの大地(ゆめのだいち)

飼料は麦で30%、とうもろこしは少なくし、残りは植物由来の物で配合することによりオレイン酸が多くなり肉がうまみが出る。
肉質は軟らかくヘルシーに仕上がっている

 

飼料内容:麦類、いも類を主原料とした飼料

所在地 :北海道北広島市(きたひろしまし)

 

 

ゆめの大地

 

青森県

 

川賢のこだわりポークSPF

加熱しても柔らかくおいしい。保水性が高いので旨味を逃がさず調理できる。
赤味の部分に適度な脂肪が含まれていてジューシー。肉質がきめ細かくやわらかな食感。
冷めても固くならずおいしい。脂肪は白くあっさり。豚独特の臭みがない。

 

所在地:青森県三沢市(みさわし)

 

川賢のこだわりポークSPF

 

白金豚プラチナポーク(はっきんとんプラチナポーク

きめ細やかな肉質で、やさしい歯ごたえがあり、ひとかみでくちいっぱいにうま味が広がります。
花巻の風土、水と空気がはぐくんだうま味がコンセプト。

 

飼料内容:NON-GMO(非遺伝子組み換え)、国産コーン、SGS米
所在地 :岩手県花巻市(はなまきし)

 

 白金豚プラチナポーク

 

 宮城県

熟成美豚(じゅくせいびとん)

豚特有の臭みがなく、保水性に優れ、日持ちが良い。

飼料基準:指定配合飼料

所在地 :宮城県登米市(とめし)

 

熟成美豚

 

スーパーゴールデンポーク

柔らかく、ほんのり甘い風味

所在地:宮城県

 

 スーパーゴールデンポーク 

 山形県

月山芳醇豚(がっさんほうじゅんとん)

独自の配合飼料を与え、7ヶ月飼育し、黒豚の特徴をいかした美味しい豚肉

 

所在地:山形県内

 

月山芳醇豚

 

日本の米育ち 平田牧場三元豚(にほんのこめそだち ひらたぼくじょうさんげんとん)

肉の繊維のきめが細かく、柔らかさもありながら心地よい歯ごたえが特長です。

 

飼料内容:指定配合飼料

所在地 :山形県内

 

日本の米育ち 平田牧場三元豚

 

日本の米育ち 平田牧場三元豚

 

茨城県

霜ふりハーブ(しもふりハーブ)

獣臭や灰汁が極めて少なく、甘みのある柔らかな豚肉です。

 

飼料内容:配合飼料、人体用漢方薬抽出残さ
所在地 :茨城県鉾田市(ほこたし)

 

霜ふりハーブ

 

つくば豚(つくばぶた)

種豚の選定は脂肪を作る遺伝子から味の違いを調べ、肉質が安定しておいしい豚肉を提供している。

 

飼料内容:茨木ローズポーク後期飼料+大麦30%
所在地 :茨城県つくば市(つくばし)

 

 つくば豚

 

三代目まるやま豚(さんだいめまるやまとん)

くちどけの良い脂肪、柔らかい肉質、甘みを感じる豚肉。

 

飼料内容:専用飼料を生後120前後から出荷まで与える。

所在地 :群馬県太田市(おおたし)

 

三代目まるやま豚

 

埼玉県

マーブルピッグ

全飼料に抗生物質は無添加です。

 

飼料内容:さきたま黒豚専用飼料
所在地 :埼玉県行田市(ぎょうだし)

 

 マーブルピッグ

 

千葉県

旨脂舞(ししまい)

肉質に優れ、深い旨味の脂とやわらかさが特徴。

 

所在地:千葉県旭市(あさひし)

 

 旨脂舞

  神奈川

湘南ポーク(しょうなんポーク)

風味がありキメ細かく、熟成した高品質な豚肉。

 

飼料内容:育成期以降 穀物飼料、抗生物質無添加

所在地 :神奈川県藤沢市(ふじさわし)

 

湘南ポーク

  山梨県

富士ヶ嶺ポーク

抗生物質を使用しない完全オリジナル飼料と、富士山の伏流水を飲用水とし、つねに豚の健康に気を配りながら、高い品質を追求しています。

 

飼料内容:指定配合飼料、乳酸菌

所在地 :山梨県南都留郡富士河口湖町(みなみつるぐん ふじかわぐちこまち)

 

 富士ヶ嶺ポーク

 

 兵庫県

ゴールデン・ボア・ポーク「淡路いのぶた・金猪豚」

脂身は甘く、融点が低い。

 

飼料内容:トウモロコシ(非遺伝子組み換え)、大豆(非遺伝子組み換え)、淡路産飼料米、酒粕を給与。
生後120日以降は抗生物質を投与しない。

所在地 :兵庫県南あわじ市(みなみあわじし)

 

   

ゴールデン・ボア・ポーク

 

  奈良県

ばあく豚

黒豚(きめ細かい肉質)とデュロック(肉に霜を降らせる)を交配し農園特有の品種の豚肉を作っています。
エサは主に大麦、小麦を使った自家配合ですが、環境に配慮し、パンくずやビール麦の残渣などの食品残さも積極的に利用しています。

 

所在地:奈良県五條市

 

 ばあく豚

  鳥取県

大山ルビー

旨み成分の一つであるオレイン酸が多い大山赤ぶたと、肉の旨さ、柔らかさに優れた黒豚の両方の良い性質を受け継いでおり、食味試験等では、赤み・脂肪共に高評価を得ています。

(デュロック種:D)の雌に、味で評価の高い黒豚(バークシャー種:B)の雄を交配したオリジナル品種(DB種)で、平成22年に中小試で作出され、現在は県内で5名の生産者が生産しています。

 

所在地:鳥取県東伯郡琴浦町

 

 

岡山県

備豚(びぃとん)

肉色としまりに優れ、甘味成分の肉汁を逃がさない保水性に富んでいます。
赤身と甘みのある脂身は、加熱しても柔らかくジューシーです。

 

所在地:岡山県

 

備豚

 

マム・ハート BD豚(マム・ハート BDとん)

小麦主体の指定配合飼料で肥育。

飼料内容:小麦主体の指定配合飼料

所在地 :岡山県津山市(つやまし)

 

マム・ハート BD豚

 

 香川県

オリーブ夢豚(オリーブゆめぶた)

肉質が良いといわれている英国のバークシャー種をもとに開発した讃岐夢豚から生まれたブランドです。
香川県産オリーブには、生活習慣病の予防・改善にいいといわれるオレイン酸や、がんの予防に役立つといわれるポリフェノールなどの抗酸化成分が多く含まれています。
このオリーブ採油後の果実を加熱乾燥し、飼料として与えると、肉質が変化して、口の中で甘くとろけ、あっさりした味わいになります。
オリーブの力で健康に育った肉質は、今までの豚肉と違う、独自の味を楽しめます。

 

飼料内容:出荷前に一定期間オリーブ飼料を給与

所在地 :香川県高松市(たかまつし)

 

バークシャー種の血液が50%以上

 

讃岐BAQ25(さぬきバーク25)

純粋黒豚(バークシャー種)の血統が25%以上掛け合わさっていることから、その名を付けました。
独特の匂いが少なく、柔らかな肉質と脂身に甘味がある事が特長です。

 

所在地:香川県

 

讃岐BAQ25

 

讃岐夢豚(さぬきゆめぶた)

讃岐夢豚は平成6年に、肉質が最も良いとされている「バークシャー種」をイギリスから導入し、香川県畜産試験場で開発されました。

その脂肪は真っ白で甘みがあり、風味とこくのある「やわらかくておいしい豚肉」と評価されています。

一般の豚(約6ケ月)よりも約1ケ月長い期間(約7ケ月)をかけて、麦類を給与して丹精をこめて飼育されています。是非ご利用ください。

 

飼料内容:大麦等を給与
所在地 :香川県高松市(たかまつし)

 

バークシャー種の血液が50%以上

 

味豊セレブウ(みとよセレブウ)

三豊市高瀬町にある㈲増田畜産緑ヶ丘牧場で飼育されている香川県のブランド豚、「讃岐夢豚」にさぬきワイナリーのワインを飲ませた贅沢な豚肉です。
ワインを飲ませることで豚自体が健康体となり、サラっとした脂身、柔らかい肉質となり、生肉はほのかにワインの香りがする。

 

所在地:香川県三豊市(みとよし)

 

讃岐夢豚から

 

福岡県

千年豚(せんねんぶた)

交配品種にこだわり、活性炭を飼料に添加している。

 

飼料内容:活性炭(木酢入り)
所在地 :福岡県うきは市(うきはし)

 

  千年豚

 

長崎県

雲仙プライムポーク極(うんぜんプライムポークきわみ)

 

飼料内容:大麦を添加した専用飼料

所在地 :長崎県島原市(しまばらし)

 

    雲仙プライムポーク極

 

*ニューシャム:ニューシャム社のハイブリッド豚。

 

  宮崎県

大万吉豚(だいまんきちぶた)

豊かな自然に恵まれた霧島山麓で育てています。

飲水には霧島の地下岩盤から湧き出す清らかな天然水を使用。

餌は肉質マイスターが原料を厳選し、絶妙にブレンドしたものを与えています。

一頭一頭の健康に気を配りながら産み出したお肉は脂の甘さと旨味が調和した自慢の一品。

焼肉、しゃぶしゃぶなど様々な料理で美味しくお召し上がり頂けます。

 

飼料内容:さつまいも、飼料米

所在地 :宮崎県都城市(みやこのじょうし)

 

大万吉豚 

 

 鹿児島県

鹿児島OX

食に対する安全性、安心感が求められる中で鹿児島OXは安全確保をベースに「くせの無い」豚肉を作ることを基本としています。
そのためには、飼料原料にこだわり、健やかに育つように飼料を配慮しました。
通常肥育飼料の主原料として使用している「とうもろこし」をあえて使用せず、脂肪含量が少なくてデンプンの多い原料であるマイロ・大麦を使用しています。
又、豚肉本来の風味を損なわないように動物性飼料を使用せず、100%植物性飼料にしました。
更に、「竹酢液」を加えることによって、腸内の悪玉菌を抑え善玉菌の増殖を助ける整腸作用もしているため、健康的に育ち抗生物質や薬に頼らない、より安全・安心を目指した豚肉に仕上げました。

 

飼料内容:植物性飼料(いも、マイロに竹酢液を添加)

所在地 :鹿児島県薩摩郡さつま町(さつまぐん さつまちょう)

 

鹿児島OX

 

*ケンボロー(ケンボローアジア)

 

桜島美湯豚(さくらじまびゆうとん)

地下約1,300mより発掘された 天然温泉水を与えて飼育した豚です。
温泉水は弱アルカリ性(ラドン泉)で、生物の生理作用に必要不可欠なミネラルがバランスよく含有され、免疫力や抗酸化作用など、身体の防衛機能を高める作用があります。
この温泉水を飼育の全行程で使うことにより、生体機能が活性化されて、増体も良く病気にも強い自然で健康な状態で豚が育ちます。
淡い桃紅色で光沢の良い肉質に、純白に近い脂身で締まり良好、適度な保水性、キメの細かな繊維で粘りがあり赤身中に”サシ”が多くあります。
程良い食感と香ばしい風味、獣臭さもなく小味のきいたジューシーで脂身もさっぱりし、まろやかで、ほのかな甘みを感じられる美味しさです。

 

所在地:鹿児島県垂水市(たるみずし)

 

桜島美湯豚

 

さつま六穀豚(さつまろっこくとん)

6種類の穀物(トウモロコシ、大麦、小麦、米、マイロ、大豆)をメインにした飼料に甘藷をバランスよく配合した飼料を与え、旨味、脂の甘味を追求した豚肉。

 

飼料内容:6種類の穀物をメインにした飼料に甘藷をバランスよく配合した飼料

所在地 :鹿児島県内

 

さつま六穀豚

 

やごろう豚OX(やごろうどんOX)

豚肉の風味や脂肪の品質は、給与飼料の内容に影響を受けると云われています。
特に脂肪の硬さ色調については、肥育の仕上げ段階で給与する穀物原料による影響が強いと云う報告もあります。
やごろう豚は、穀類としてマイロ、麦類、米粉などを主体とした専用の配合飼料にパン粉、菓子粉乳酸菌などを添加しております。
また、ユニークな試みとして、梅酒製造後の梅の実も飼料として与えています。
やごろう豚は、サッパリとしてクセのない、美味しいお肉として高い評価をいただいております。
お召し上がりいただけますと、オレイン酸を多く含み脂の旨味甘みを素直に感じられると思います。

 

飼料内容:オリジナル指定配合飼料

所在地 :鹿児島県曽於市(そおし)

 

 やごろう豚OX

 

沖縄県

やんばる島豚(やんばるしまぶた)

在来種アグーを交配することで肉質、脂質が優れた豚肉に仕上がった。

 

飼料内容:指定配合飼料
所在地 :沖縄県名護市(なごし)

 

やんばる島豚

 

やんばる島豚

栃木県の銘柄豚 種類と血統

目安時間:約 5分

全国には銘柄豚が数多くいます。

それぞれに特徴のある豚肉ばかりですが、その地域独特の育て方や独特のエサを与えたり独自の飼育方法で育てられている。
全てではありませんが栃木県にどんな銘柄豚・ブランド豚があるのか調べてみました。

黄金豚(こがねとん)・那須こくみ豚(なすこくみとん)

旨みと柔らかさを追求した神明牧場開発豚。

 

飼料内容:神明牧場オリジナル配合飼料

所在地 :栃木県那須烏山市(なすからすやまし)

 

神明黄金系交配豚

 

さつきポーク

その豚肉は、鮮やかなピンク色で、シルクのように滑らかで弾力があり、脂肪は高貴な甘みがあります。
たとえば豚シャブ料理では、ほとんどアクがでないことには驚かれるでしょう。口に含むとシルクのような舌触りと旨みが口いっぱいに広がるでしょう。

 

飼料内容:自家配合飼料

所在地 :栃木県鹿沼市(かぬまし)

 

さつきポーク

 

千本松豚(せんぼんまつとん)

さっぱりとした脂としっかりとした肉質が特徴。
三元交雑種の去勢の中から厳選した豚のみ肥育した豚肉です。
銘柄名は、牧場のある那須塩原市千本松地区に由来しております。
緑豊かな千本松の地下120メートルから湧き出る美味しい水と、とうもろこし・大麦を主体とした飼料で飼育しました。
徹底した衛生管理のもと鮮度・品質保持も良く風味・コク旨味のある豚肉に仕上げております。

 

飼料内容:とうもろこし、大麦を主体とした飼料

所在地 :栃木県那須塩原市(なすしおばらし)

 

千本松豚

 

とちぎゆめポーク

小麦を多く含む飼料を使うため、肉にうま味成分のオレイン酸が一般の豚よりも多く含まれていて、舌触りや口どけがまろやかで、サシが多く入っているのも特長です。
飼料、美味しさにこだわり-飼料には小麦が通常より多く配分され、肉に旨み成分のオレイン酸が多く含まれた、甘みの感じられるおいしい豚肉

 

飼料内容:仕上げ飼料・ビッグマーブル

所在地 :栃木県宇都宮市(うつのみやし)

 

とちぎゆめポーク

 

那須高原豚(なすこうげんとん)

「麦類」をふんだんに与えるとともに「イモ類」を十分に与えることで、白色の良質な脂身と、きめ細かな「もち豚」の肉質を作りだしました。

 

飼料内容:オリジナル配合飼料

所在地 :栃木県宇都宮市(うつのみやし)

 

那須高原豚

 

那須高原牧場豚(なすこうげんぼくじょうとん)

飼料内容:肉豚肥育用飼料に麦類を10%以上配合。

所在地:栃木県那須塩原市(なすしおばらし)

 

 那須高原牧場豚

 

*コツワルド:

イギリス、JSRジェネティクス社が作出したハイブリッド豚(合成豚)。

 

那須山麓豚(なすさんろくとん)

鮮度、品質保持のよい、風味とコクのある豚肉。

飼料内容:とうもろこし、大麦を主体とした飼料

所在地:栃木県那須塩原市(なすしおばらし)

 

那須山麓豚

 

那須 湯津上特産 ハーブ豚(なす ゆづかみとくさん ハーブとん)

旨味成分多く、さっぱりした脂肪、柔らかくドリップの少ない豚肉。

 

飼料内容:日清丸紅飼料

所在地:栃木県大田原市(おおたわらし)

 

 那須 湯津上特産 ハーブ豚

 

日光ホワイトポーク(にっこうホワイトポーク)

脂肪が白く、肉質も良質で旨みがあります。
また飼育に抗生物質を使用しておりません。

 

飼料内容:大麦主体飼料

所在地:栃木県栃木市(とちぎし)

 

日光ホワイトポーク

 

ヤシオポーク

肉色は少し赤みを帯び、脂肪は甘く風味とこくがあるおいしい豚肉です。
竹炭の粉末を混ぜた飼料を与え飼育してます。

 

飼料内容:とうもろこし、大麦を主体とした飼料

所在地:栃木県那須塩原市(なすしおばらし)

 

ヤシオポーク

千葉県の銘柄豚 種類と血統

目安時間:約 17分

全国には銘柄豚が数多くいます。

それぞれに特徴のある豚肉ばかりですが、その地域独特の育て方や独特のエサを与えたり独自の飼育方法で育てられている。
全てではありませんが千葉県にどんな銘柄豚・ブランド豚があるのか調べてみました。

アボカドサンライズポーク

農場で、アボカドを始めとした特殊な飼料を食べ、豊かな自然の中でたっぷり運動しながら成長します。
メキシコ産アボカドオイルを加えた特殊な飼料を食べることによって、さらりとして甘みのある上品な脂身が出来るのです。
この上品な脂身のコクが美味しさの秘密なのです。

 

飼料内容:配合飼料+メキシコ産アボカドオイルを添加

所在地 :千葉県香取市(かとりし)

 

アボカドサンライズポーク

 

 アボカドサンライズポーク

 

笑顔大吉ポーク

ストレスがなく清潔な環境で一貫した生産体制を確立することにより「笑顔大吉ポークは誕生しました。

トウモロコシを主体とした餌に、麦・マイロ・キャッサバなどの炭水化物を添加することで豚肉の旨味成分であるオレイン酸を多く含んだ甘味とコクのある脂に仕上がっています。

新鮮で良質な肉質・甘味のある脂肪、軟らかな食感を持ち、口の中でトロける美味しさが堪能できます。

 

所在地:千葉県成田市(なりたし)

 

 笑顔大吉ポーク

 

柏幻霜ポーク(かしわげんそうポーク)

肉質は、筋繊維が細かく、霜降りが入っています。
コレステロール低下作用のあるオレイン酸とn-3系脂肪酸のリノレン酸を多く含んでいます。
香り高い脂肪とまろやかな風味が特徴の上質な豚肉です。
サシが入っているにも関わらず、脂がしつこくなく上質、赤肉も十分な旨みがある。

 

飼料内容:とうもろこし、大豆かす、パンみみ

所在地 :千葉県柏市(かしわし)

 

霜ポーク

 

かぶらきSPF豚

干潟八萬石を高台から望む千葉県旭市鏑木の大地で生産する豚肉であることから命名。

こだわりのオリジナル飼料を使い、じっくりと丹精込めて育て上げたSPF銘柄豚です。

温度管理された快適な施設ですくすくと育っています。

オリジナル飼料はオリゴ糖・ユッカ抽出物を添加しており、それによ腸内環境が整った豚は臭みが少なく、肉の旨味に磨きがかかっています。

 

所在地:千葉県旭市(あさひし)

 

 かぶらきSPF豚

 

元気豚(げんきぶた)

元気豚のお肉は食味、香りにプラスである飽和脂肪酸が豊か。

甘みに関係するアミノ酸も一般の豚より多く含まれています。

それが元気豚の美味しさの秘密です。

肉づきがよく、サシの入りやすい血統を厳選しており、通常の豚の1.4倍と、弾力があって柔らかく旨みを感じていただける豚肉が誕生いたしました。

 

飼料内容:でんぷん質の多いマイロを配合した専用飼料

所在地 :千葉県香取市(かとりし)

 

  元気豚

 

恋する豚(こいするぶた)

口あたりがなめらかで、くさみが少なく、脂のほのかな甘みが口に広がります。
あと味はすっきりしていて、ついついまた食べたくなってしまうおいしさです。

 

飼料内容:自家配合飼料

所在地 :千葉県香取市(かとりし)

 

恋する豚

 

サンライズ黒豚(サンライズくろぶた)

肉質はきめが細かくて柔らかく、脂身は真っ白く甘みがある。

 

飼料内容:配合飼料+メキシコ産アボカドオイルを添加

所在地 :千葉県香取市(かとりし)

 

 

シザワポーク 米仕上げ(シザワポーク こめしあげ)

飼料米、パンをふんだんに与えたおいしい三元豚
エコフィードと千葉県産の飼料米を主原料とした液状飼料を供与した肉豚で、良好な肉色とあっさりした食味の豚肉です。

 

飼料内容:専用液状飼料、有機酸

所在地 :千葉県旭市(あさひし)

 

 シザワポーク 米仕上げ

 

旨脂舞(ししまい)

肉質に優れ、深い旨味の脂とやわらかさが特徴。

 

所在地:千葉県旭市(あさひし)

 

 旨脂舞

 

ダイヤモンドポーク

肉質はきめ細やかで、柔らかさ・ジューシーさが一般の豚肉に比べ非常に優れており、旨味成分であるグルタミン酸が豊富に含まれている。
脂肪の質も甘味があり口の中でとろける旨さが特徴となっている。
脂肪酸組成の点では、食味の良好さを示すオレイン酸が豊富であり、同時に食味にマイナスのリノール酸が少ないのが特徴です。

このような特徴から、ダイヤモンドポークは、良質な脂と旨味のある肉を味わうため、シャブシャブ、すき焼きなど肉そのものの味を生かした料理に適しています。
千葉県産のサツマイモを約10%混合した飼料で育てています。
サツマイモのデンプンは豚肉に吸収され、旨味と甘味を増す効果があります。

 

飼料内容:独自の配合飼料

所在地 :千葉県旭市(あさひし)

 

 

匠味豚(たくみぶた)

長年の経験と実績を基に、熟練した枝肉選別者によって選び抜かれています。

 

飼料内容:独自の配合飼料

所在地 :千葉県

 

 匠味豚

 

千葉県産いもぶた(ちばけんさんいもぶた)

美味しい肉質ができあがる時期(出荷前平均70日間)、いも類中心の飼料を与えて育てていることから命名。

いも類はカロリーが低いため豚の成長はその分遅くなりますが、その間、いもの澱粉質が豚の体内で良質な脂にゆっくりと変わることで、脂身はとろけるように甘く、旨みやコクを閉じ込めた赤身はジューシーで柔らかです。

生産効率がやや下がっても、美味しい豚肉を消費者の皆さんに届けたいとの思いで大切に生産しています。

 

飼料内容:専用飼料、100日齢以降は抗生物質無添加

所在地 :千葉県旭市(あさひし)

 

千葉県産いもぶた

 

千葉県産美味豚(ちばけんさんびみとん)

豚本来の味わいを引き出すことを目指し生まれた銘柄です。

高品質な澱粉類をたっぷり配合した飼料を与えることで、臭みの無い、脂身がほんのり甘い豚肉です。

また保水性に優れているため焼いても旨味を逃すことはなく、とてもジューシーです。
「千葉県産ロイヤル三元」としても展開、有名レストランのシェフからも高い評価をいただいております。

 

飼料内容:専用配合飼料

所在地 :千葉県富里市(とみさとし)

 

千葉県産美味豚

 

 

千葉県産マーガレットポーク(ちばけんさんマーガレットポーク)

豚特有の臭みが少なく、脂身は甘く、歯切れのよい柔らかな豚肉。

 

飼料内容:穀物主体の配合飼料

所在地 :千葉県旭市(あさひし)

 

千葉県産マーガレットポーク

 

千葉さわやかポーク(ちばさわやかポーク)

豚肉の脂っこさが苦手、肉の臭いがちょつという方に豚肉本来の味わいを知ってほしい。
リーズナブルで美味しい豚肉です。
豚の飼料は一般的に栄養価の高いトウモロコシを50~60%配合します。
千葉わわやかポークはその割合を20%に抑え、油脂含量の少ない麦やタピオカなどの配合を強化しました。
その豚肉は臭みがなく、脂身はさっぱりと爽やかです。
ジューシーな赤身には優しいコクがあり、ごく自然な風味仕上がっています。
酸化しにくいオレイン酸が肉に豊富に含まれ、脂がさっぱりとし、臭みがない爽やかな豚肉から命名した銘柄です。

 

飼料内容:専用配合飼料、100日齢以降は抗生物質無添加
所在地 :千葉県旭市(あさひし)

 

千葉さわやかポーク

 

テラポーク 地球豚(テラポーク ちきゅうぶた)

専用液状飼料で育てた豚。

小麦系原料を主体とした飼料を給与。

小麦類に由来する脂肪性状の肉質。

 

飼料内容:専用液状飼料、有機酸

所在地 :千葉県内

 

テラポーク 地球豚

 

デリシャスポーク絹

麦や菓子パン粉を含み、ビタミンEを添加した飼料で仕上げられた、なめらかな食感が特徴的な豚肉です。

 

所在地:千葉県山武市(さんむし)

 

デリシャスポーク絹

 

なでしこポーク

優しい甘さや健康にこだわったお肉であることから「思慕」や「可憐」という花言葉から「なでしこ」に女性のイメージを重ねました。

日本らしい名前で、海外にいってもすぐに「日本の豚肉」と分かってにらえるよう命名しました。
「なでしこポーク」は約50種類の野菜や果物を発酵熟成させた「大高酵素」に加え、国産米などをふんだんに使い飼育しました。

臭みがなく脂身に優しい甘味があり、オレイン酸を多く含むなど、健康に育てた美味しい豚肉です。

 

所在地:千葉県旭市(あさひし)

 

なでしこポーク

 

菜の花うましポーク

世界最高峰の肉質を誇る希少種「中ヨークシャー」の特徴であるオレイン酸豊富な脂身、世界トップクラスのきめ細かな赤身を受け継ぐ旨脂(うまし)な豚肉です。

融点が低くさらりとした脂は全くしつこくなく、旨み豊かでありながら、豚特有の臭みはほとんどありません。

 

所在地:千葉県旭市(あさひし)

 

菜の花うましポーク

 

野田さくらポーク

豚本来のヘルシーさと脂の旨さをあわせもつ、ジューシーでやわらかいお肉です。
豚にサシ(脂)を入れ、牛肉の旨みに近づける、脂がある分、コレステロールやクセが増えつづけている。
そんな昨今の品種改良とは全く逆で、豚肉本来の味を追求している「野田さくらポーク」。
野田さくらポークに与える飼料は、独自のノウハウにより通常に比べ、ビタミンやミネラルを大幅に強化し、酸化しやすい脂肪酸多く含むとうもろこしを減らし、臭みの原因とされる動物性飼料(魚粉等)をカットし、純植物性飼料のみを与えました。

こうして生産された野田さくらポークは、ジューシーでやわらかいお肉です。

肉本来の味を、しゃぶしゃぶで召しあがってください。

 

所在地:千葉県野田市(のだし)

 

野田さくらポーク

 

バナナポーク

美味しいバナナを食べて育った肉豚は、脂肪に旨みが増し、きめ細やかな肉質とお肉の匂いが非常に少ないあっさりとした美味しいお肉です。

 

飼料内容:仕上げ飼料にバナナクラッシャー(乾燥バナナ)を配合し、出荷前2カ月間給与
所在地 :千葉県内

 

バナナポーク

 

坂東ケンボロー(ばんどうケンボロー)

オレイン酸を豊富に含み不飽和脂肪酸の働きによる肉の酸化を抑え、きめ細やかで柔らかい食感を実現しました。

 

所在地:千葉県野田市(のだし)

 

 

東の匠SPF豚

千葉県北総大地の香取郡東庄町養豚家12名の匠が集い、種豚と飼料を統一し、育て方の工夫を日々状報交換する地道な研究から東の匠SPF豚が生まれました。

その豚肉は、白く甘味がある脂身と、歯切れがよくて味わい深い赤身が絶妙にマッチする評判のお肉です。

養豚への高い志と豚への人一倍の愛情でつながった絆はとても強く、情報を出来る限りオープンにし研究会全体のレベルアップが、匠が誇る上質の豚肉生産の基礎となっています。

 

所在地:千葉県香取郡東庄町(かとりぐん とうのしょうまち)

 

東の匠SPF豚

 

ひがた椿ポーク(ひがたつばきポーク)

飼料は全て穀物を使用し、さらに天然の甘味料として知られるステビアエキスをはいごうしています。
肉のきめが細かく、弾力、保水性ともに良く歯触りの良い肉に仕上がっています。

 

飼料内容:国産飼料米15%配合飼料(肥育仕上げ期)

所在地 :千葉県旭市(あさひし)

 

 ひがた椿ポーク

 

美味北総豚

千葉県九十九里の温暖な気候と緑豊かな北総大地で穀物主体の配合飼料で愛情をたっぷりこめて育てた豚肉です。

 

所在地:千葉県匝瑳市(そうさし)

 

美味北総豚

 

総の銘豚 林SPF(ふさのめいとん はやしSPF)

保水性があり、脂肪の質もしっかりとした独特の風味のある豚肉。

 

飼料内容:仕上げ期には指定配合飼料(林SPF(V))を給与

所在地 :千葉県香取郡 東庄町(かとりぐん とうのしょうまち)

 

総の銘豚 林SPF

 

房総オリヴィアポーク(ぼうそうオリヴィアポーク)

オリーブの搾りかす入り配合飼料を使用し育てた豚肉です。

 

飼料内容:穀物主体の配合飼料にオリーブの搾りかすを配合
所在地 :千葉県山武郡 横芝光町(さんぶぐん よこしばひかりまち)

 

房総オリヴィアポーク

 

房総なるかポーク

とろける良質の脂は甘味が強く、口の中に残らないのでしつこさもありません。

また肉の繊維が大変きめ細かなため、歯触りは柔らかでありながらしっかりとした弾力を持っており、肉汁が逃げずにジューシーさを保っているのです。

 

所在地:千葉県勝浦市(かつうらし)

 

房総なるかポーク

 

房総ポーク(ぼうそうポーク)

豚の健康を維持しおいしい豚肉を生産するために与えている飼料は「海藻粉末」を加え更に「ビタミンE」を強化しています。
また飼料中の脂肪分は植物性のみを使用し、動物由来のものは一切使用していません。
このため豚肉特有の臭いがなく柔らかい食感に仕上がっています。

 

飼料内容:海藻粉末を加え、ビタミンE強化した専用飼料
所在地 :千葉県千葉市(ちばし)

 

房総ポーク

 

南房総の名水もちぶた(みなみぼうそうのめいすいもちぶた)

肉のきめが細かいので食べて柔らかく、甘みのある豚肉です。

 

飼料内容:指定配合飼料
所在地 :千葉県市原市(いちはらし)

 

南房総の名水もちぶた

 

緑茶豚(りょくちゃとん)

脂身も締まっていてしっかりした歯触り。

そしてなにより身質がしっかりとした赤身、肩ロースは色が濃厚でジビエのような雰囲気すらあります。

その脂の上等な甘みと、ワイルド感のある赤身のバランスは緑茶豚独特のものです。

 

所在地:千葉県匝瑳市(そうさし)

 

緑茶豚

 

ロイヤル三元(ロイヤルさんげん)

ストレスの少ない肥育環境と木酢酸を加えた植物原料中心の飼料で育てました。

 

飼料内容:植物性飼料、木酢酸

所在地 :千葉県山武郡 横芝光町(さんぶぐん よこしばひかりまち)

 

ロイヤル三元

埼玉県の銘柄豚 種類と血統

目安時間:約 11分

全国には銘柄豚が数多くいます。

それぞれに特徴のある豚肉ばかりですが、その地域独特の育て方や独特のエサを与えたり独自の飼育方法で育てられている。
全てではありませんが埼玉県にどんな銘柄豚・ブランド豚があるのか調べてみました。

井田さん家の豚(いださんちのぶた)

甘くてさっぱりとした脂、柔らかく臭みのない肉。

 

飼料内容:配合飼料+パン、麵のスープ 良質な食品副産物を使用
所在地 :埼玉県深谷市(ふかやし)

 

チョイス・ジェネティックス

 

*チョイス・ジェネティックス:海外の合成豚

 

旨香豚(うまかぶた)

 

飼料内容:配合飼料+エコフードを給餌、食糧残さを利用

所在地 :埼玉県深谷市(ふかやし)

 

バブコック

 

*バブコックとは、アメリカで誕生したハイブリッド豚の品種名。

 

香り豚(かおりぶた)

SPF豚協会認定農場「松村牧場 香り豚」
「香り豚」は脂肪の質が良く、旨味とコクがあり舌触りなめらかなのが特徴です。

 

飼料内容:良質なトウモロコシを全粒粉砕した飼料
所在地 :埼玉県加須市(かぞし)

 

香り豚

 

キトンポーク

エコフィードのみを豚に与えながら、肉質、脂質、味とも非常に高く評価されるブランド豚肉です。
キトンポークのブランド名は、添加しているキトサンに由来する。
脂肪は淡いピンク色で、非常にきめが細かい。エコフィードだけで仕上げた肉とはまったく思えないほどのもの。

 

飼料内容:パンまたは麺類を主体とした飼料
所在地 :埼玉県比企郡 滑川町(ひきぐん なめがわまち)

 

 

小江戸黒豚(こえどくろぶた)

さつまいも、牛乳、パンを使用しており、これらの餌を大野農場独自の自家配合により小江戸黒豚のもつ旨みを最大限引き出しています。

 

飼料内容:抗生物質など無添加
所在地 :埼玉県川越市(かわごえし)

 

 

小谷野さんちのさきたま黒豚(こやのさんちのさきたまくろぶた)

全飼料に抗生物質は無添加です。

 

飼料内容:さきたま黒豚専用飼料
所在地 :埼玉県行田市(ぎょうだし)

 

 

埼玉県産いもぶた(さいたまけんさんいもぶた)

風味、甘みがあり、脂身のうまさは格別です。

 

飼料内容:指定配合飼料「いもぶた仕上げ」(いも類30%配合)給与

所在地 :埼玉県

 

 埼玉県産いもぶた

 

埼玉県産いもぶた

 

彩の国いちばん豚(さいのくにいちばんぶた)

自然豊かな環境の中で健康に育ったおいしい豚肉。

 

飼料内容:配合飼料
所在地 :埼玉県深谷市(ふかやし)、埼玉県大里郡 寄居町(おおさとぐん よりいまち)

 

彩の国いちばん豚

 

彩の国黒豚

肉質に定評のある英国系の純粋バークシャー種(黒豚)に、麦類や甘藷を加えた低タンパク・低カロリーの専用飼料を与え、じっくりと育てています。

きめ細かな歯切れのよい肉は、旨み成分に富み、風味がまろやかで甘味があります。

脂肪は白く、サッパリなめらかです。

 

所在地:埼玉県深谷市(ふかやし)

 

 

サイボクゴールデンポーク

柔らかくコクのある豚肉そのものの旨味を存分に味わえるお肉です。

 

飼料内容:指定配合飼料(自家配合)
所在地 :埼玉県日高市(ひだかし)

 

デュロック × サイボクハイブリッド(G)
       ↓
  サイボクゴールデンポーク

 

サイボク美肌豚(サイボクびはだとん)

肉のきめが細かく、絹のような舌ざわり。
マイロ主体の飼料で甘みのある脂肪。

ビタミンEが豊富でドリップが少ない肉質。

 

飼料内容:ビタミンE強化飼料

所在地 :埼玉県日高市(ひだかし)

 

サイボクハイブリッド

 

彩桜豚(さくらぶた)

肉質はまろやかでくちどけが良く、甘みがあります。

 

飼料内容:トウモロコシ、小麦類
所在地 :埼玉県羽生市(はにゅうし)

 

彩桜豚

 

狭山丘陵チェリーポーク(さやまきょうりょうチェリーポーク)

脂肪に甘みと粘りがあるのが特徴です。
また、飼料期間を長くすることによって、霜降りが入りやすくなっていて、そのために肉が柔らかくなっているのも特徴です。
「さし」が入り、鮮やかな桜色をした肉質が特徴です。
チェリーポークの名前の由来は肉色がほんのり桜色をしていることからついた名前です。
脂は甘く、ねばりがあり、お肉は風味に優れて味わいは濃厚です。
脂が特徴のお肉ですので、若い男性など、濃い味をお求めの方におすすめです。

 

飼料内容:自家配合飼料
所在地 :埼玉県

 

 狭山丘陵チェリーポーク

 

スーパーゴールデンポーク

きめ細かな肉質、程良く入ったサシはパン粉を入れた飼料で仕上げられています。
柔らかく、ほんのり甘い風味が特徴です。

 

飼料内容:指定配合飼料(自家配合)
所在地 :埼玉県日高市(ひだかし)

 

デュロック × サイボクハイブリッド(S)
       ↓
  スーパーゴールデンポーク

 

花園黒豚(はなぞのくろぶた)

明治期に牧場創業者が種豚を譲り受けて以降、他種を交配させることなく飼育されてきた純粋な英国バークシャー種の豚。
あっさりとした旨みで脂身がおいしい。

 

飼料内容:大麦、キャッサバ、甘藷、小麦、マイロ、炭酸カルシウム、リン酸カルシウム、食塩
所在地 :埼玉県深谷市(ふかやし)

 

 

武州さし豚(ぶしゅうさしぶた)

サシ(霜降り)が多く入り、オレイン酸が豊富。

 

飼料内容:専用飼料(ピッグマーブル肉豚用M)
所在地 :埼玉県鴻巣市(こうのすし)

 

武州さし豚

 

武州豚(ぶしゅうぶた)

きめ細かく力強く味わい深い赤身、甘みが強くさっぱりとし口どけがよく質のいい脂身、肉に力があるのでドリップ、あくも少ない。

 

飼料内容:とうもろこしを原料とした植物性の飼料に炭、米、エコフードなどを混ぜて給与
所在地 :埼玉県大里郡 寄居町(おおさとぐん よりいまち)

 

  武州豚

 

マーブルピッグ

全飼料に抗生物質は無添加です。

 

飼料内容:さきたま黒豚専用飼料
所在地 :埼玉県行田市(ぎょうだし)

 

 マーブルピッグ

 

幻の肉 古代豚(まぼろしのにく こだいぶた)

柔らかく脂身がさっぱりとし、濃厚な味わいが親しまれてきた一方で、成長の遅さから、今では中ヨークシャー種は幻となりつつあります。
脂肪の融点が低いため、脂がサラサラしています。

口溶けがよく、後味が甘いのが特徴です。
肉質は、細胞が小さくきめ細かいため、やわらかくなります。
また、熱を加えても反りにくい、縮みにくいという特徴をもっています。

 

飼料内容:乳酸菌、納豆菌を配合
所在地 :埼玉県児玉郡 美里町(こだまぐん みさとまち)

 

 幻の肉 古代豚

 

 幻の肉 古代豚

 

味麗豚(みらいとん)

に甘みがあり脂の香りが良く、肉はやわらかい食感でジューシーです。
獣臭がきわめて少なくさっぱりの中にも旨みがあり、アクが出にくいヘルシーなお肉です。
脂身が比較的苦手な女性など老若男女問わず幅広く支持されています。

 

所在地:埼玉県加須市(かぞし)

 

  味麗豚

 

むさし麦豚(むさしむぎぶた)

パン・うどん・バームクーヘン等、工場からの食品ロスを加工した小麦由来の自家製飼料を食べて、徹底した衛生管理のもとでじっくり大切に育てています。
むさし麦豚の美味しさは、きめが細かく、なめらかでくせのない豊かな赤みと、甘みがあり、ジューシーな脂身にあります。

 

飼料内容:自家製飼料

所在地 :埼玉県深谷市(ふかやし)

 

むさし麦豚

 

六金ポーク(ろっきんポーク)

霜降りが入った肉質で、脂肪は真っ白い。

 

飼料内容:とうもろこし、大豆、大麦、ビタミン、納豆菌、腐葉

所在地 :埼玉県児玉郡 上里町(こだまぐん かみさとまち)

 

六金ポーク

 

わたしの牧場 彩の国愛彩豚(わたしのぼくじょう さいくにあいさいとん)

ロースは芯が太く適度なマーブリング、バラ肉は三枚肉がしっかりと入り充実、筋繊維の細かな肉質。
・鮮やかピンク色で光沢がある肉色。
・柔らかく、まろやかな食味。

 

飼料内容:独自飼料(麦類を強化)

所在地 :埼玉県熊谷市(くまがやし)

 

デュロック × バブコックスワイン・バブコック
       ↓
 わたしの牧場 彩の国愛彩豚

 

バブコック × ランドレース
       ↓
 わたしの牧場 彩の国愛彩豚

 

*バブコックとは、アメリカで誕生したハイブリッド豚の品種名。

熊本県の銘柄豚 種類と血統

目安時間:約 10分

全国には銘柄豚が数多くいます。

それぞれに特徴のある豚肉ばかりですが、その地域独特の育て方や独特のエサを与えたり独自の飼育方法で育てられている。
全てではありませんが熊本県にどんな銘柄豚・ブランド豚があるのか調べてみました。

FA桜ポーク

○フルボ酸を飲ませて育てました。
○加熱処理したエサを使用しております。
○厳選したケンボロー品種の豚のみを使用。
○豚への愛情をいっぱいで育てています。
○環境に優しい飼育法を実践しています。
特徴
・抗酸化値が一般の豚より多く含まれています。
・旨味成分がたっぷり入っている。
・豚肉特有の臭みがないので、シンプルな調理法で豚肉の味を楽しめる。

 

*フルボ酸とは?
フルボ酸は土壌中に多く存在し、植物などが微生物により分解される最終生成物である腐植物に含まれる成分を抽出し、アルカリ及び酸に溶解するものを『フルボ酸』といいます。
あらゆる動植物が、長い年月をかけて微生物により、分解・発酵を繰り返しできた最終生成物から抽出された有機酸のことです。
人体はもちろん、地球上に生命を持つすべての生命体にとって必要不可欠なミネラルやアミノ酸等を豊富に含みます。

微生物を活性化、水が腐らない、カビ・腐敗しにくい、抗酸化作用(新鮮な状態が長く続く)、成長促進、健康促進など様々な効果が期待できます。

 

所在地:熊本県山鹿市(やまがし)

 

PIC280     ケンボロー35

FA桜ポーク

 

阿蘇高原やまとんポーク(あそこうげんやまとんポーク)

肉のきめが細かく保水性に優れているので加熱してもジューシーでやわらか。

豚肉特有の臭みがなく、脂身が甘いのが特徴です

やまとんファームは世界一のカルデラ、阿蘇の真ん中にあります。やまとんポークは阿蘇五岳を一望できるすばらしい環境のもと、きれいな水・きれいな空気・そして太陽の恵みをいっぱいに吸収して大切に育てた安全でおいしい豚肉(SPF豚)です。

 

所在地:熊本県阿蘇市(あそし)

 

阿蘇高原やまとんポーク

 

阿蘇の放牧梅酢黒豚(あそのほうぼくうめずくろぶた)

阿蘇の放牧梅酢黒豚の故郷は、阿蘇外輪山の北側で遥かに九重連山を望む自然豊な緑に囲まれた高原大地にあります。
標高700mの夏でも冷涼な気候に恵まれ、ストレスなくのんびり育っています。畜舎に隣接された放牧運動場でたっぷり日光浴をし泥だらけになりながら走り回って大きくなっていきます。

100%植物性飼料と鉄分・ミネラルたっぷりの阿蘇の黄土=ライトミネラルを食べさせ、飲料水は阿蘇の伏流水に梅酢を希釈して飲ませて育てる、
特別に健康で旨い黒豚です。
もちろんこんなに元気一杯で素晴らしい環境で育っているので抗生物質や栄養補給剤、成長促進剤などは一切使用しません。
ソテーやステーキに香草焼き、しゃぶしゃぶにクレソン鍋に・・・と柔らかくサラっとした脂切れの良さ、噛めば噛むほど甘くほのかな風味が香る「放牧 梅酢黒豚」をお楽しみ下さい。

 

所在地:熊本県阿蘇郡 産山村(あそぐん うぶやまむら)

 

 

天草梅肉ポーク(あまくさばいにくポーク)

梅肉エキスを与えて飼育されるSPF豚。
2001年には熊本県農業コンクールで農林水産大臣賞受賞。
柔らかく、脂身が甘い、そして臭みのない豚肉

 

飼料内容:無薬飼料、梅肉エキス

所在地 :熊本県上天草市(かみあまくさし)

 

 天草梅肉ポーク

 

えごろとん

臭みがなく、脂身が甘い豚肉。

 

飼料内容:指定配合飼料

所在地 :熊本県菊池郡 大津町(きくちぐん おおづまち)

 

えごろとん

 

えごろとん

 

くまもとSPF豚(くまもとSPFとん)

日本SPF豚協会の認定評価基準に合格した認定農場で、健康で元気に育った豚です。豚独特の臭みがなく、きめ細かな肉質と柔らかな食感が魅力です。

肉の赤肉部分に適度な脂肪がありジューシーで、脂肪は白く食べると甘みがあり、美味しく食べられます。

肉の赤肉部分に適度な脂肪がありジューシーで、脂肪は食べると甘みがあります。

 

飼料内容:指定配合飼料

所在地 :熊本県内

 

 くまもとSPF豚

 

くまもとのりんどうポーク

小麦などの良質なでんぷん質と天然ビタミン・ミネラル分を多く含んだ海藻粉末が入った配合飼料を、給与しています。
美味しさの指標である「グルタミン酸」や、肝機能を活発にしコレステロール値や血圧を正常値に近づける働きがあるとされる「タウリン」、体脂肪を分解・燃焼しやすくなる効果があるとされる「リノール酸」などが多く、きめ細かな甘みのある豚肉です。

 

飼料内容:指定配合飼料

所在地 :熊本県熊本市(くまもとし)

 

 くまもとのりんどうポーク

 

くまもと杜の豚(くまもともりのぶた)

肉質はきめ細かく、適度な霜降りで甘みのあるのが特徴です。
また、SPF豚として認定された健康な体を持っています。

 

所在地:熊本県熊本市(くまもとし)

 

       ↓

 くまもと杜の豚

 

*父豚 パワーボム
筋肉隆々ですが、おとなしい性格。
きめ細かい筋繊維と適度な霜降りがあり、甘みのある豚肉を作り出すDNAを備えています。

*母豚 スイートマミー
性格が温厚で大変母性本能が高く、母乳の量も多いので、ピンク色の丸々とした子豚を育てます。

 

大地の恵みポーク(だいちのめぐみポーク)

阿蘇の麓、大津町で母豚200規模の農場に2000頭の子豚を大切に育てています。

農場は、2010年に阿蘇くまもと空港の近くに繁殖農場を新築し、風通し良い広い台地でのびのび育てられ、飲み水は100%ミネラル豊富な阿蘇の伏流水を地下より汲み上げ毎日美味しい水を飲んでいます。

また、餌は厳選した良質な餌を給仕しております。

特徴は、阿蘇の黄土やオリーブ葉の粉末などを飼料に混ぜています。

良い環境、清潔な施設は、健康な豚を育てています。
安心安全な豚肉を生産するため私たちが愛情を持って1頭1頭大切に育てています。

 

所在地:熊本県菊池郡 大津町(きくちぐん おおづまち)

 

大地の恵みポーク

 

どんぐり豚(どんぐりぶた)

肉食もよく、さらっとした旨味のある脂身が特徴。

 

飼料内容:どんぐりの粉末を配合した専用配合飼料

所在地 :熊本県阿蘇市(あそし)

 

 

肥後あそび豚(ひごあそびとん)

「肥後あそび豚」(ひごあそびとん)です。

阿蘇の伏流水を飲んで、広い豚舎でなかまと遊びながらのびのびと元気に育った豚さんたちです。

 

飼料内容:独自の配合飼料
所在地 :熊本県菊池市(きくちし)

 

 

ひごさかえ肥皇(ひごさかえひおう)

出荷前の2ヶ月間麦類等を10%以上添加した飼料を与えております。
脂肪中のオレイン酸含量が増加し、風味や香りが良くおいしい豚肉になります。
筋肉内脂肪含量が高くなり(牛肉でいう霜降りですね)、肉汁が多く、柔らかい肉になります。

 

所在地:熊本県上天草市(かみあまくさし)

 

 ひごさかえ肥皇

 

火の本豚(ひのもとぶた)

熊本の大自然に抱かれ、清潔な環境、新鮮な空気の中で健やかに育ててる。

 

飼料内容:自家配合飼料

所在地 :熊本県玉名郡 和水町(たまなぐん なごみまち)

 

 

未来村とん(みらいむらとん)

私たちは、生産者グループ「未来会」を立ち上げ、1992年からブランド豚「未来村とん」を生産しています。

種豚にハイブリット豚を使用し、飼料に麦をブレンドし愛情いっぱいに育てた、安心安全でおいしい豚です。

 

飼料内容:トウモロコシ、麦
所在地 :熊本県菊池郡 大津町(きくちぐん おおづまち)

 

 

やまとなでしこポーク

肉質は柔らかく、ジューシーで、臭みがなく、脂身はあっさりしている。

 

飼料内容:加熱処理したもの

所在地 :熊本県阿蘇市(あそし)

 

やまとなでしこポーク

大分県の銘柄豚 種類と血統

目安時間:約 5分

全国には銘柄豚が数多くいます。

それぞれに特徴のある豚肉ばかりですが、その地域独特の育て方や独特のエサを与えたり独自の飼育方法で育てられている。
全てではありませんが大分県にどんな銘柄豚・ブランド豚があるのか調べてみました。

綿雲豚(きんうんとん)

紅葉の名勝である大分県の耶馬日田英彦山国定公園の広大な緑あふれる大地に農場があります。

安全で安心なおいしい豚肉を作るため、豚にストレスを与えない飼育方法で環境に配慮し、こだわりの餌で育てています。
餌に、お米を使用することにより、やわらかくて甘い最高級の肉質になりました。

また不飽和脂肪酸のオレイン酸割合が高くリノール 酸の割合が低いので健康面でも優れた肉質になりました。

 

飼料内容:指定配合飼料
所在地 :大分県中津市(なかつし)

 

 綿雲豚

 

久住高原ハーブ豚(くじゅうこうげんハーブぶた)

大分県の久住高原、標高600メートルを越す豊かな自然環境で育つ「ハーブ豚」。
高原育ちの豚は、蒸し暑い夏でも涼しく過ごすことができ、熱帯夜に睡眠不足にさいなまれることがありません。
清潔な豚舎には、おがくずが敷き詰められ、豚の足腰を鍛える相乗効果も。
食事はオレガノ、ジンジャー、シナモン、ナツメグ、4種類のハーブをブレンドした純植物性飼料のみ、飲み水は久住高原に降る自然の恵みをたっぷりと与えます。
旨味成分が豊富で低脂肪。
ハーブを食べて育つため、豚肉特有の臭みがありません。

 

所在地:大分県竹田市(たけたし)

 

久住高原ハーブ豚

 

吾一の黒豚

きめ細かい肉質で脂身が甘い事が特徴でとろけるような美味しさを堪能できます。

 

所在地:大分県中津市(なかつし)

 

 

九重夢ポーク(ここのえゆめポーク)

平成20年9月に日本SPF豚協会からSPF豚農場として認定を受けたことに伴い、九重町より同町由来の字句使用に理解と協力を得て「九重夢ポーク」と命名し、安心・安全な良質豚肉を大分県畜産公社のブランド豚肉として県内外へ供給しています。

 

所在地:大分県玖珠郡 九重町(くすぐん ここのえまち)

 

九重夢ポーク

 

米の恵み

「米の恵み」は飼料米を肥育後期の約60日間に飼料の10%以上与え、オレイン酸の含有率を高めた豚肉。
通常の豚肉のオレイン酸は38%程度だが「オレイン酸比率が高いと脂肪酸の融点が下がりおいしさが増す。
42%以上のものについては『米の恵みプレミアム』のブランド名が使用されます。

 

飼料内容:10%以上のコメを配合した飼料を60日以上給与

所在地:大分県

 

 米の恵み

 

桜王(さくらおう)

もちもちっとしたやわらか~い食感は、子どもたちからご年配の方まで大好評! 

大分県国東市にある安岐農場が自信を持ってお届けするSPF豚肉「桜王」のおいしさを、あなたはもう体験しましたか? 

厳しい基準で育てられた健康なSPF豚だから安心で安全、しかもジューシーでヘルシー!

その人気は大分から全国へ向けて広がりつつあります。

ほどよい旨味と柔らかい肉質。

良質脂肪でジューシーなお肉は、豚特有の臭みのない食べやすさです。

 

所在地:大分県国東市(くにさきし)

 

桜王

 

耶馬渓元気村の黒豚くん(やばけいげんきむらのくろぶたくん)

地養素を配合飼料に添加することで、日持ちが良く、ドリップが出ない豚肉。

 

飼料内容:配合飼料、地養素

所在地 :大分県中津市(なかつし)

 

イギリス系バークシャー

長野県の銘柄豚 種類と血統

目安時間:約 9分

全国には銘柄豚が数多くいます。
それぞれに特徴のある豚肉ばかりですが、その地域独特の育て方や独特のエサを与えたり独自の飼育方法で育てられている。
全てではありませんが長野県にどんな銘柄豚・ブランド豚があるのか調べてみました。

あづみ野酵母豚

酵母飼料で育った豚は、脂肪が少なくとってもヘルシーなうえ栄養も満点です。
キメ細かな肉質にあくが少なく、やわらかくて臭みがありません。
そして豚肉本来の旨みのある肉になります。
そして今まで敬遠されがちな内蔵部分(ホルモン)も肉厚で臭みのにおいもなく、通常の豚より変質速度が遅いため、様々な料理への利用価値が期待されます。

 

所在地:長野県安曇野市(あづみのし)

 

 あづみ野酵母豚

 

 あづみ野酵母豚

 

安曇野放牧豚(あづみのほうぼくとん)

肉質はしっかりと味があり、豚肉特有の臭みがなく、甘みがあり、脂はシャキシャキしている。

 

飼料内容:放牧豚専用飼料

所在地 :長野県安曇野市(あづみのし)

 

 安曇野放牧豚

 

小谷野豚(おたりのぶた)

放牧されて育つので野豚と呼ばれている。
子豚は放牧場で育つので、肩に肉がつき脚がしまった豚が育つ。
脂肪はサラッとして軽く、臭みなくしっかりした肉質の中に旨味が広がる。

 

所在地:長野県北安曇郡小谷村(きたあずみぐん おたりむら)

 

小谷野豚

 

北信州みゆきポーク

春には菜の花の黄色が一面に広がり、冬には真っ白な銀世界に包まれる北信州飯山。
豊かな風土ですくすく育ったみゆきポークは、柔らかな肉質と良質な脂身が絶品です。
豚肉の旨味を最大限引き出すために設計された栄養たっぷりの特別配合飼料を与え、じっくりと健康的に育てているので、肉の柔らかさと甘みが違います。
養豚農家の皆さんが手間を惜しまず、高い飼養技術と愛情をかけて育てているからこそのおいしさです。

 

飼料内容:指定配合飼料

所在地 :長野県飯山市(いいやまし)

 

北信州みゆきポーク

 

北信州みゆきポーク

 

くりん豚・信州くりん豚(くりんとん・しんしゅうくりんとん)

脂身が苦手な女性や子供でもなじみやすい肉質。

 

飼料内容:中部飼料、4カ月からいもぶた仕上げ

所在地 :長野県下伊那郡 喬木村(しもいなぐん たかぎむら)

 

くりん豚・信州くりん豚

 

幻豚(げんとん)

幻豚は、肉がきめ細かくて柔らかく、甘みが多いのが特徴です。
また、霜降りが入っているため、さらに柔らかさが引き立っています。
また、アクが出にくいのも特徴です。

 

所在地:長野県飯田市(いいだし)

 

幻豚

 

紅酔豚(こうすいとん)

筋肉繊維が細かく、柔らかく、ジューシーで灰汁や臭みがないのが特徴。

 

飼料内容:酵母菌、乳酸菌、食品未料品などを配合した酵母発酵飼料

所在地 :長野県長野市(ながのし)

 

  紅酔豚

 

 

駒ヶ岳山麓豚(こまがたけさんろくぶた)

自然の恵みと清らかな水で、徹底した管理のもとで飼育した、安心・安全な豚肉。
成長にあわせ設計された飼料を使う事で、豚肉独特のくせのない、甘い脂肪のある豚へと育てられている。

 

飼料内容:配合飼料

所在地 :長野県諏訪市(すわし)

 

駒ヶ岳山麓豚

 

純味豚(じゅんみとん)

赤身と脂肪のバランスがよく、臭みがなく、豚肉本来の「コク」と「甘味」を実現しました。
こだわりの飼料を肉豚に与え計画的に生産されています。豚肉の品質向上とおいしさを目指し、顔の見える販売を行っています。

 

飼料内容:配合飼料

所在地 :長野県下伊那郡喬木村(しもいなぐん たかぎむら)

 

 純味豚

 

 純味豚

 

信州Aポーク(しんしゅうAポーク)

国産飼料米を与えることで、美味しさ、旨味に影響するオレイン酸を高めることで豚特有の臭みが少なく、適度の脂が入って肉のきめが細かくジューシーで柔らかなあっさりとした食べやすさが特徴。

 

飼料内容:肥育後期に国産飼料米を添加

所在地 :長野県内

 

信州Aポーク

 

信州SPF豚

健康にすくすく育った豚肉なので獣臭がほとんどありません。
SPF豚肉の筋繊維間に含まれる筋肉内脂肪量は多く、筋繊維自体も細い傾向にあるため、肉のキメが細かく加熱しても柔らかです。
冷めても固くならず、おいしく食べられます。
脂肪は白くあっさりしています。

 

所在地:長野県飯田市(いいだし)、

長野県下伊那郡豊丘村(しもいなぐん とよおかむら)

 

信州SPF豚

 

信州オレイン豚(しんしゅうオレインとん)

うま味成分・甘み成分の値が高く、肉のコク・まろやかさに関する成分の値も高いため、雑味の少ないおいしい豚肉といえます。

 

飼料内容:トウモロコシ、麦を主体としたげんりょうをブレンドし、信州産玄米を添加した飼料

所在地 :長野県長野市(ながのし)

 

 信州オレイン豚

 

信州黒豚(しんしゅうくろぶた)

この肉の特徴はきめの細かい肉質でやわらかく、美味しい味になっています。

 

所在地:長野県

 

 

信州香原豚(しんしゅうこうげんとん)

 

飼料内容:トウモロコシ、麦、玄米を主体としたげんりょうをブレンドし、ハーブやフルーツパウダーを添加した飼料

所在地 :長野県長野市(ながのし)

 

信州香原豚

 

信州米豚(しんしゅうこめぶた)

通常の豚に比べると、口溶けの良さにつながる「オレイン酸」を多く
含んでいて、さっぱりした脂質の甘みある味わいが特徴です。

 

飼料内容:飼料米を給餌

所在地 :長野県長野市(ながのし)

 

信州米豚

 

信州そだち蓼科麦豚(しんしゅうそだちたてしなむぎぶた)

麦類を多く含んだ専用飼料を肥育後期に給与し、生産地(信州蓼科地区)、生産者を指定。

 

飼料内容:麦類を多く含んだ専用飼料を肥育後期に給与

所在地 :信州蓼科地区

 

信州そだち蓼科麦豚

 

信州紅ポーク

抗生物質や発育促進剤などは一切使わず、独自に開発した餌で育て、肉質は、赤身がきめが細かく、甘味があり、程よく脂身が“霜降り”のように入ります。

 

所在地:長野県飯田市(いいだし)

 

 

信州太郎ぽーく(しんしゅうたろうぽーく)

食べた時の弾性率が市販品よりも1.5倍高く、噛み切る際の破断応力や総エネルギー量はあまり変わらないため、同じ程度の柔らかさなのに、より弾力を感じられる食感であるということが明らかになっています。

 

飼料内容:指定配合飼料、地元産の米を肥育期の前期に16%、後期に30%配合

所在地 :長野県上田市(うえだし)

 

 信州太郎ぽーく

 

千代福豚

きめが細かく、脂がほんのり甘くてとても香ばしい味です。

 

飼料内容:配合飼料

所在地 :長野県飯田市(いいだし)

 

千代福豚

 

ハヤシファーム豚

中ヨークシャー系の豚を蕎麦主体の飼料で育てた、甘みのある霜降り肉です。

 

飼料内容:蕎麦を主体とした飼料

所在地 :長野県飯田市(いいだし)

 

 ハヤシファーム豚

 

舞豚(まいとん)

脂身がしっかりしていて、臭みがなく甘い。

 

所在地:長野県

 

舞豚

ページの先頭へ